Java Edition Beta 1.6.3

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Beta 1.6.3
エディション

Java Edition

リリース日

2011年5月26日

ダウンロード

クライアント (.json)
Server (.exe)

プロトコルバージョン

13

1.6.3の他の
エディション

Beta 1.6.3は2011年5月26日にリリースされたJava Edition Betaのバージョンで、Beta 1.6.2のバグやクラッシュの一部を修正したものである。

変更点[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • 2ブロック分しか深くない水が、落下ダメージを防ぐことはできなくなった。
    • 落下ダメージを防ぐためには、最低でも3ブロック分の水が必要である。

一般[編集 | ソースを編集]

オプション
  • 生成されるチャンクがある間、レンダラーが100fpsに制限されるようになった。余った時間は、フレームをレンダリングする代わりにチャンクを生成することに費やされる。
  • 「フレームレートを制限する」機能は、ゲームを40fpsに制限し、1フレームあたり少なくとも10msかかるようになる。
  • 「フレームレートを制限する」機能はすべてのプレイヤーのために "オフ "にリセットされた。

修正[編集 | ソースを編集]

3個のバグを修正した

  • ブロックデータが常に送信されないようになっていた1.6の修正を元に戻すことで、いくつかの状況下で明るさが適切に更新されるように修正した。
  • ループが他のすべてのスレッドを枯渇させてしまうというサーバーの主要なCPU負荷の問題を修正した。
  • かまどが作動している状態から作動していない状態に変化した際に、中身がドロップまたは複製されてしまう問題を修正した。