Java Edition Beta 1.2_02

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Beta 1.2_02
Beta 1.2 02.png
Beta 1.2 02 in-game.png
エディション

Java Edition

リリース日

2011年1月21日

ダウンロード クライアント (.json)
プロトコルバージョン

8

Beta 1.2_02 は2011年1月21日にリリースされ、主にスキンのダウンロード先の変更が行われたBetaのバージョンである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

操作
  • ⇧ Shift+F2を押すと36450×17700のTGA形式のスクリーンショットが撮影されるようになった(1.8GBまで)。ファイルが生成されている間は、ゲームがフリーズし、大きなグラフィックのゆがみが発生する。これはNotchが確認した未完成のテストコードである[1]。この「機能」はBeta 1.5で削除される。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

ラピスラズリ鉱石
  • シングルプレイのみ(サーバーは未実装)で採掘されたブロックごとに4–8個の(1個から増加)ラピスラズリをドロップするようになった。
  • 岩盤の高さに生成されるようになった。

アイテム[編集 | ソースを編集]

イカスミ
  • 英名をInk SackからInk Sacに改名。

全般[編集 | ソースを編集]

スキン
  • Minecraft.netではなくAmazon S3からダウンロードするようになった。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 2018スキンアップデート以前は、Beta 1.2_02はランチャーへのスキンが機能する最も古いバージョンだった。
    • ただし、プレイヤーがJava Edition 1.8以後にスキンを変更した場合、Java Edition 1.8以前にプレイヤーが使用した最後のスキンが表示される。これはBeta 1.2_02からJava Edition 1.3.1までのすべてのバージョンで発生したが、なぜこのようなことが起こったのか、またJava Edition 1.3.1Java Edition 1.8以降のスキンを表示する最古のバージョンであったのかは現在のところ不明である。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]