Java Edition Beta 1.0

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

Beta 1.0 は、サーバーでのインベントリの保存が機能する最初のバージョンである。 このバージョンでは、その他の変更と修正も含まれている。

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • Mojang 従業員のためにマントが追加された
    • "deadmau5" のスキンがされた(deadmau5 のサーバーでのみ使われている)
  • サーバー上でインベントリが保存されるようになった
  • アイテム上にマウスカーソルを置いた時に、アイテムの名前を表示するツールチップが追加された
  • "Finally Beta!" というスプラッシュが追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • SMPサーバーチャンクを保存する頻度が、ほとんどの環境で少なくなった
    • チャンクが一度保存されてから30秒の間、チャンクは再保存されない
  • チェストから離れすぎたり、爆発の影響を受けたりするとインベントリ画面が閉じるようになった
  • を投げられるようになった
  • インベントリのクラフトグリッドに、アイテムを保持できなくなった
  • が再び自然消滅するようになった
  • プレイヤーのスキンのあごひげが削除された

修正[編集 | ソースを編集]

3個のバグを修正

  • サーバー上にインベントリを保存したことによる様々な問題が修正された
  • /kill コマンドが修正された
  • 道具ドロップされた時、アイテム耐久度が修繕されなくなった