Java Edition Alpha server 0.2.6

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.2.6
エディション

Java Edition

クライアントバージョン

Alpha v1.2.3_05

リリース日

2010年11月30日

ダウンロード

Server exe not archived
Server jar unavailable

プロトコルバージョン

6

Missing Texture Block.png
このバージョンのサーバーのEXEは現在ありません。
このサーバーバージョンのJARファイルはアーカイブされていますが、EXEはアーカイブされていないため、現在は失われています。
このバージョンのコピーがあると思われる場合は、このページのトークページに投稿してください。

0.2.6 は2010年11月30日にリリースされたAlphaのサーバーアップデートである、この際プロトコルの変更によりアップデートが必須となった。[1]

変更点[編集 | ソースを編集]

  • サーバーに参加する画面で、最後に入力されたIPアドレスを記憶するようになった。
  • サーバー上でのチャンク保存回数を増やした。
  • スニークモードを解除した際、音がしなくなった。
  • スニークしているプレイヤーが見えるようになった。
  • スニークしているプレイヤーのネームタグは壁越しには見えず、かなり近い距離でしか見えない。
  • 雪玉[情報提供依頼]

脚注[編集 | ソースを編集]