Java Edition Alpha server 0.1.3

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
0.1.3
エディション

Java Edition

リリース日

2010年8月17日

ダウンロード

クライアント
サーバーexeアーカイブ済み; リンク保留中
サーバーjarアーカイブ済み; リンク保留中

プロトコルバージョン

14

0.1.3の他の
エディション
この記事はまだ書きかけであり、重要な情報が欠落している可能性があります。
この項目に関する詳細情報で内容を拡充してみませんか?

0.1.3クライアントv1.0.16_02とともに2010年8月17日にリリースされたAlphaのサーバーバージョンである。[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • プレイヤーが他のプレイヤーにささやくことができる/tellコマンドを追加。
  • 発光したオペレーターに接続されているプレイヤーのリストが表示される/listコマンドを追加。
  • サーバーが管理者がする事をログに記録し、接続されたすべてのオペレーターに管理者イベントを表示するようになった。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • オペレーターがスポーン地点周辺で建築できるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]