Java Edition 20w45a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 20w45a
20w45a.png
Java Edition 20w45a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年11月4日

親バージョン

1.17

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

0x40000005

データバージョン

2681

20w45aは、2020年11月4日にリリースされたJava Edition 1.17の最初のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、Caves & Cliffsのいくつかの要素が追加された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Amethyst Bud
  • Amethyst Geodeで見つかるBudding Amethystから成長する。
  • 最初は小さいが、しばらくすると中程度に成長し、さらに時間が経つと大きくなり、最終的にはAmethyst Clusterとなる。
  • 作物とは異なり、各成長段階はブロック状態ではなく個別のブロックとなっている。
  • 壊しても何もドロップしないが、シルクタッチのエンチャントを使用することで回収することができる。
Amethyst Cluster
  • Amethyst Geodeで成長するAmethyst Budの最終段階。
  • 破壊した場合は、Amethyst Shardをドロップするが、シルクタッチでそのまま回収ができる。
  • 明るさレベル5で光る。
Block of Amethyst
  • Amethyst Geodeで見つかるブロック。
  • Budding Amethystとは異なり、Block of Amethystは採掘することで取得できる。
  • 4つのAmethyst Shardsでクラフトすることができる。
Budding Amethyst
  • 指定された時間内に、(水源ブロックまたは空気の隣にあり、側面が別のブロックに接していない場合)その側面のいずれかにAmethyst Crystalを生成する。
  • シルクタッチでも採掘時に入手できず、何もドロップしない。
  • ピストンや粘着ピストンで押すとすぐに破壊される。
    • 粘着ピストンで引っ張ることはできない。
  • Amethyst Geodeで生成される。
Calcite
  • Tuffと実際のAmethystの間のAmethyst Geodeで生成される白みを帯びた灰色の石。
Candle
  • ハニカムでクラフトできる。
  • 16種類の色付きのタイプと色なしのタイプがある。
  • 火を起こせるものならどれでも着火できる。
  • シーピクルスと同様に、1つのブロックに最大4個まで設置できる。
    • 同じブロックには同じ色のCandleのみ設置できる。
  • ケーキの上に置いて火をつけることができるのは1つだけである。
    • ケーキが食べられると、Candleが飛び出す。
  • 水中に置くことはできるが、着火することはできない。
Copper Block
  • 9個のCopper Ingotでクラフトできる。また、9個のCopper Ingotに戻すこともできる。
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせてWaxed Copper Blockをクラフトすることにより、酸化を防ぐことができる。
  • Cut Copperをクラフトできる。
Copper Ore
  • 小さな鉱脈の地下でランダムに生成されるが、現段階では仮の置き換えであることが確認されている。
  • 生成は鉄や石炭と同じ高さから始まる。
  • Copper Ingotに製錬することができる。
  • 鉄や石炭と同程度の生成率となっている。
Cut Copper
  • 階段とハーフブロックの一種である。
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせてWaxed Cut Copperをクラフトすることにより、酸化を防ぐことができる。
Cut Copper Slab
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせてWaxed Cut Copper Slabをクラフトすることにより、酸化を防ぐことができる。
Cut Copper Stairs
  • 時間の経過とともにテクスチャが酸化および変化する。
  • ハニカムと組み合わせてWaxed Cut Copper Stairをクラフトすることにより、酸化を防ぐことができる。
Lightning Rod
  • 3個のCopper Ingotでクラフトできる。
  • 半径16ブロック内の落雷は、全て避雷針に落ちる。
  • 雷が当たると、レベル15のレッドストーン信号を発する。
  • 雷雨の間に、召雷のエンチャントがされたトライデントを投げることで直接作動させることができるが、これはレッドストーン信号を発しない。
Tinted Glass
  • ガラスの亜種であり、光を通さない。
  • 4個のAmethyst Shardとガラスブロックでクラフトすることができる。
    • 色付きガラスは、Tinted Glassにクラフトすることができない。
  • ガラスとは違い、シルクタッチのない状態や素手で壊してもドロップする。
Tuff
  • Amethyst Geodの外層を構成する灰色がかった石。

アイテム[編集 | ソースを編集]

Amethyst Shard
  • Amethyst Clusterを破壊することで入手できる。
  • 幸運のエンチャントでドロップ量を増やすことができる。
  • Tinted Glass、Block of Amethyst、Spyglassのクラフトに使用することができる。
Bundle
  • 2個のと6個のウサギの皮でクラフトできる。
  • 中に他のアイテム(シュルカーボックスを除く)を保管するために使用される。
  • さまざまな種類のアイテムを保持できる。
    • 1スタックに相当するアイテムを保持する。
      • エンダーパールのようにスタック数が少ないアイテムは、Bundle内の多くの部分を占有する。
  • Bundleの中身は、右クリックを押し続けると開くことができる。
Copper Ingot
  • Copper Oreを製錬することによって入手することができる。鉱石自体からはドロップしない。
  • Copper Block、Lightning Rod、Spyglassのクラフトに使用される。
Spyglass
  • 2つのCopper IngotとAmethyst Shardでクラフトできる。
  • 使用すると、プレイヤーが見ている場所を拡大するが、視界は小さな円の中に制限される。
  • Spyglassを使用している際、専用のアニメーションがあり第三者視点で見ることができる。
  • これはOptiFineのズーム機能に似ており、視界の難読化はテクスチャパックで取り除くことができる。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

Amethyst Geode
  • まれに地下に見られる新しい要素(海面近くの表面に露出するように見えることはめったにない)。
  • Tuffの殻に包まれたBlock of AmethystとBudding Amethyst Blockのブロックが生成される。
    • Geodeには、開く可能性がある小さなエアポケットが近くにある。
  • 通常、海面(y = 63)より下の高度で生成される。
  • より低い高度(y = 0からy = 40)では、さらに多く生成される。
  • 通常の洞窟と渓谷を上書きしながら生成されるが、廃坑はさらに上書きされて生成される。
  • 現在は、荒廃したポータルでも以前に行われていたテスト目的のためか、高い生成率を持っている。

全般[編集 | ソースを編集]

ルートテーブル
  • 新たな関数:set_banner_pattern
    • 旗の模様に必要なタグを設定する。パラメータ:
      • patterns – 模様オブジェクトの一覧:
        • pattern – 模様の名称(square_bottom_leftbricks など)
        • color – 色の名称(light_gray など)
      • appendtrue の場合、新たな要素に置き換えるのではなく、既存の要素に追加される。
タグ
  • ブロックタグ candle_cakes が追加された。
    • 17種類すべてのCandle Cakeが含まれる。
    • プレイヤーがケーキにCandleを置き、ケーキのCandleをクリックし続けると、Candleが複製される。
    • このタグのブロックはCandle Cakeと見なされ、ブロック状態 lit がfalseに設定されている場合に着火できる。
  • ブロック・アイテムタグ candles が追加された。
    • 17種類すべてのCandleが含まれる。
    • このタグのブロックはCandleと見なされ、ブロック状態 lit および watterlogged の両方がfalseに設定されている場合に着火できる。
    • ケーキはこのタグを使用して、Candleを設置できるかどうかを判断する。
  • ブロックタグ cauldrons が追加された。
    • 大釜、水入り大釜、溶岩入り大釜が含まれる。
    • このタグは、特定の経路探索プロセスで使用される。
  • ブロックタグ crystal_sound_blocks が追加された。
    • Amethyst BlockとBudding Amethystが含まれる。
    • このタグのブロックは、上に乗った際に「amethyst block chime」のサウンドを短時間の間に繰り返し再生する。
  • アイテムタグ ignored_by_piglin_babies が追加された。
    • 革が含まれる。
    • 子供のピグリンは、このタグのアイテムを拾おうとはしない。しかし、大人のピグリンは影響を受けない。子供のピグリンは、大人のピグリンが従う他の規則に従う。
      • アイテムがこのタグに含まれており、同時にピグリンが星アイテムと認識している場合は、このタグが優先される。
  • アイテムタグ piglin_food が追加された。
    • 生の豚肉と焼き豚が含まれる。
    • ピグリンは、このタグのアイテムを食べることができる。
      • 食べるとは、ピグリンがアイテムを探し出して拾うことで、そのアイテムがインベントリに出現せずに消滅することを指す。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

大釜
  • 溶岩で満たすことができるようになった。
    • 溶岩で満たされた大釜は、中に入ったプレイヤーやMobにダメージを与える。
    • 溶岩で満たされた大釜は、レベル1のレッドストーン信号を発する。
  • 通常の大釜、水入り大釜、溶岩入り大釜に分割された。
草の道
  • Bedrock Editionに従うために、「Dirt Path」に名前が変更された。
    • ブロックIDも dirt_path に変更された。
  • 土、粗い土、菌糸、ポトゾルの上にも作成することができるようになった。
ピストン
  • ブロックがピストンによって破壊された場合、パーティクルが表示されるようになった。
    • しかし、サウンドは再生されない[2]
レール
  • 水浸しにできるようになった。
  • 水と接触しても破壊されなくなった。
  • 流水がレールを壊さなくなった。
シュルカーボックス
  • シュルカーの開閉を模倣したものになった。
    • シュルカーとは異なり、その上に立っているときはプレイヤーを昇降させない。
ケーキ
  • 「Candle Cake」と呼ばれる亜種が追加された。
    • 食べられていないケーキにCandleを使用することで作ることができる。
    • ケーキに付くCandleは、使用したCandleの色によって変化する。
    • ケーキが食べられると、もとのCandleが飛び出てくる。

アイテム[編集 | ソースを編集]

ロケット花火
  • レシピ本を使用して、1つの火薬で作られた単純な花火ロケットを作成できるようになった。

Mob[編集 | ソースを編集]

シュルカー
  • シュルカーに別のシュルカーの発射物が当たった場合、新たなシュルカーをスポーンさせる可能性がある。
    • 近くに他のシュルカーが少ない場合、新たなシュルカーがスポーンする確率が高くなる。

非Mobエンティティ[編集 | ソースを編集]

経験値オーブ
  • パフォーマンスを向上させるために、大量にある場合は併合することがある。
    • 併合されても、得られる経験値の量には影響がない。
  • 死亡したプレイヤーに追従しなくなった。
トロッコ
  • 水中で移動できるようになった。しかし、陸上よりも移動速度が大幅に落ちる。

全般[編集 | ソースを編集]

データパックリソースパック
  • リソースパックのバージョン番号が、6から7に変更された。
    • ドラウンドのテクスチャミラーリングが変更された[3]
    • ゲームモードセレクターのスロットが25ピクセルから26ピクセルになった。
  • pack_version 番号を個別のリソースパックバージョンと、データパックバージョンに分割する。データパックのバージョンは6のままである。
専用サーバー
  • 専用サーバにおいて、server.propertiesrequire-resource-pack を設定することで、カスタムリソースパックを強制できるようになった。この設定を使用すると、プレイヤーには確認画面が表示され、必要なリソースパックを拒否すると切断される。
エンティティストレージ
  • Entities have been extracted from main (terrain) chunks and are now stored in separate entities directory (similar to POI storage). Those new files are still region files with NBT.
ライブラリ
  • javabridgeのバージョン1.0.22から1.1.23に更新された。

修正[編集 | ソースを編集]

48個のバグを修正
1.17以前にリリースされたバージョンから
  • MC-98219 – 経験値オーブが、死亡したプレイヤーを追従する。
  • MC-108469 – チャンク単位のエンティティリストが正しく更新されないことがある(エンティティが消える)。
  • MC-112147 – 「友好的生物」の音量スライダーをオフにすると、溶岩を燃やすアイテムまたは経験値の音がミュートになる。
  • MC-127201/replaceitem が非常に不快な音を出すが、アイテムを交換する人には聞こえない。
  • MC-127692 – ホッパーを使用すると、かまど内で経験値が蓄積され、深刻なラグが発生する可能性がある。
  • MC-130449 – 探検家の地図のロックを解除すると、製図家の村人がゲームをフリーズまたはクラッシュさせる。
  • MC-130584 – 構造物が読み込まれると、構造物内の水源が浸水可能なブロックに広がる。
  • MC-133691 – ブロックを満杯の大釜に正常に配置することができない。
  • MC-135552 – 無効なエンティティがチャンクに保存される。
  • MC-136497 – 経験値オーブが深刻なラグを引き起こす。
  • MC-141034taiga_fisher_cottage_1 が水で満たされている。
  • MC-160994 – ブロックがピストンで破壊されてもパーティクルが表示されない。
  • MC-168398 – ガーディアンの光線が暗い。
  • MC-169900snowy_small_house_8 のジグソー設定が正しくない。
  • MC-169945 – スケルトンが日光にさらされていても、トロッコ内では燃えない。
  • MC-170653 – ディスペンサーから発射された花火が空中にスタックする。
  • MC-171852 – スペクテイターの手にアイテムを置くと、他のプレイヤーに防具が装着された音が鳴る。
  • MC-174685 – ドラウンドの腕のテクスチャが、モデルによって反転される。
  • MC-175959taiga_shepherds_house_1 で、1つのドアが開いている。
  • MC-177622taiga_butcher_shop_1 の1つの原木が回転しているため、屋根が非対称に見える。
  • MC-177624snowy_medium_house_2 の入り口が非対称になっている。
  • MC-181889 – Mobが防具ではないアイテムを拾う時に、装備音が鳴る。
  • MC-185357 – 植木鉢から植物を取り除いた際、防具を装備する音が鳴り、字幕にも表示される。
  • MC-185359 – サバイバルモードでバケツを使用すると、防具を装備する音が鳴り、字幕にも表示される。
  • MC-185360 – シチュー用に、ムーシュルームから搾乳しても、防具を装備する音が鳴り、字幕にも表示される。
  • MC-189565 – 一部のエンティティはスポナーの内部で描画されず、コンソールでエラーログスパムを生成し、ラグを引き起こす可能性がある。
  • MC-190896 – 宝の地図が入っている難破船のチェストを開くときにラグが発生する。
  • MC-192594plains_stable_1 がブロックを置き忘れている。
  • MC-192629plains_stable_2 がブロックを置き忘れている。
  • MC-192876taiga_decoration_6 でトラップドアを置き忘れている。
  • MC-192879 – 特定のタイガの家に、壁が正しく配置されていない。
  • MC-192930 – アイテムを拾うゾンビから、防具を装備する音が鳴り、字幕にも表示される。
  • MC-193071 – 空の容器となる食料を食べると、防具を装備する音が鳴る。
  • MC-194685 – クリエイティブモードで大釜にガラス瓶を使用しても水入り瓶を入手できない。
  • MC-194686 – クリエイティブモードで大釜にバケツを使用しても水入りバケツを入手できない。
  • MC-195125plains_animal_pen_1 がブロックを置き忘れている。
  • MC-195126plains_animal_pen_3 がブロックを置き忘れている。
  • MC-195351 – レッドストーンコンパレーターの比較モードで、不必要なタイルティックをスケジュールできる。
  • MC-196542 – 「skylight propagation code」の小さなクリーンアップ。
  • MC-196638 – 防具立てを設置すると警告「Trying to add entity with duplicated UUID」のログが出力される。
  • MC-197009 – レシピで空のアイテムタグを参照すると、ゲームがクラッシュする可能性がある。
  • MC-197140 – ジャック・オ・ランタンが、クリエイティブインベントリでくり抜かれたカボチャの後に配置されていない。
  • MC-197179 – 革を拾った子供ピグリンがデスポーンせず、不必要な子供ピグリンでネザーが乱雑になっている。
  • MC-197524 – ワールドボーダーが、近くでの読み込みを強制しないため、光の計算が行き詰まる。
  • MC-198129ReplaceBlobsFeature が1.16.1から1.16.2に変更され、玄武岩の三角州の生成に影響する。
  • MC-198414/spawnpoint の角度が無限大に設定されていて、プレイヤーが死亡した場合、プレイヤーがキックされ、再参加するとゲームがクラッシュする。
  • MC-198807 – ピグリンとピグリンブルートを特定のエンティティ(ドロップされたアイテムなど)に怒らせると、ゲームがクラッシュさせる。
  • MC-202246 – ドラウンドのナビゲーションが、メモリリーク/パフォーマンスの低下を引き起こす。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 20w45a" – Minecraft.net、2020年11月4日
  2. MC-203550
  3. MC-174685