ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 20w19a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 20w19a
20w19a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年5月6日

親バージョン

1.16

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

715

データバージョン

2534

20w19aは、2020年5月6日にリリースされたJava Edition 1.16の15番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、バグの修正とMobのスポーンの調整が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ネザー

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

統計

全般[編集 | ソースを編集]

タグ
  • ブロックタグ prevent_mob_spawning_inside が追加された。
    • ウィザーローズやスイートベリーの低木のほかに、#railsブロックタグが含まれている。
    • Mobはこのタグのついたブロックの中でスポーンできい。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

ブラックストーン
  • 下面に上面のテクスチャを使うようになった。
歪んだドア、真紅のドア
  • テクスチャに蝶番を追加。
ネザースプラウト
ネザースプラウト歪んだ根、真紅の根
  • のように、ブロック上のランダムな位置に出現するようになった。
レッドストーンダスト
  • ソウルサンドや8層のを登る際に繋がるようになった。
  • 逆さ階段の後ろを登る際に繋がるようになった。
  • パーティクルがレッドストーンワイヤーの全体に生成されるようになった;以前は中央にのみ表示されていた。
    • これにより、スポーン地点から何百万ブロックも離れた場所にいる場合、精度の低下によりパーティクルが誤った位置に表示されるようになった[2](距離効果 (Java Edition)を参照)。
ねじれツタしだれツタ
  • 骨粉を使って成長させるとき、成長量が減少した。

Mob[編集 | ソースを編集]

全般
  • 独自のMobカテゴリを持ち独自のMob上限を持つようになった。
ホグリンピグリン
アイアンゴーレム
  • 村人が職業や最近の作業時間に関係なくアイアンゴーレムをスポーンできるようになった。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ネザー

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

クリエイティブインベントリ
  • ブロックのカテゴリとタグ名が太字でなくなった。
レシピ本

全般[編集 | ソースを編集]

タグ
  • stairsブロック・アイテムタグをそれぞれのwooden_stairsタグを使用するように変更。

修正[編集 | ソースを編集]

41個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-87949 – 盾を使用した統計が機能しない。
  • MC-89956 – エリトラで滑空している際の浮遊の効果が無効。
  • MC-116293 – レシピ本の中の時計とコンパスの機能
  • MC-125613 – データパックタグ#stairs#wooden_stairsを使用していない
  • MC-145862 – 村人が既に誰かが寝ているベットで寝ようとする。
  • MC-152084 – 村人が夜にベットから起き上がり、そのベットで二度とその村人が寝れなくなってしまう。
  • MC-152170 – 他の村人からベッドを取られた村人が新しいベッドを探さない。
  • MC-157077 – 村人が夜に寝ようとしない。
  • MC-158542 – アイアンゴーレムのスポーンが停止しない。
  • MC-160250 – 自然生成された村人がPOIに向かって経路探索しない;POIの検知範囲が小さすぎる
  • MC-166764 – ワールド生成時にスポーンした村人が他の手段でスポーンした村人よりも追従範囲が狭い。
  • MC-168139 – エンティティが着ているエンチャントされた防具を特定の角度から見るとエンチャントの輝きがない。
  • MC-168673 – アイアンゴーレムが村の同じ場所に集まっている。
  • MC-170612 – 集会所でスポーンした村人のAIが動かずそのチャンクが生成されたばかりの状態では動かない。
  • MC-172524 – 名札の文字が(同名のタグ内での)スニーク時に不整合に描画される。
  • MC-173115 – Mobがウィザーローズの近くにスポーンできてしまう。
  • MC-174568 – レールの更新が1.13以降3~4倍遅延している
  • MC-179989 – 鍛冶台と金床のUIのプレイヤーのインベントリ上に「インベントリ」のタイトルがない
  • MC-181566 – オンのレッドストーンダストがブロックの中心からのみパーティクルを放出する
1.16の開発版から
  • MC-172107 – ピグリンとホグリンがジ・エンドでゾンビ化しない。
  • MC-172899 – 頭にブロック(カボチャ)を装備したホグリンのテクスチャがちらちらする
  • MC-173015 – 歪んだ根、真紅の根、ネザースプラウトがランダムにずれて設置されない。
  • MC-174024 – イルカと以下のスポーン確率が高くなっている。
  • MC-174909 – マグマブロックにいるエンダーマンがテレポートしない。
  • MC-175251 – 魚が非常に多くスポーンしている。タラは5分ごとに200種類以上のエンティティがスポーンする。
  • MC-176356 – 「ストライダーで移動した距離」の統計がない
  • MC-177839 – ブラックストーンとブラックストーンの塀が下面にブラックストーンの側面を使用し、ブラックストーンの階段やブラックストーンのハーフブロックは下面にブラックストーンの上面を使用している。
  • MC-178487 – 野生のウマの鞍が描画されない
  • MC-180064 – ピグリンがエンチャントされたクロスボウではなくエンチャントされていないクロスボウを使うことが多い
  • MC-180297 – リストのプレイヤーの名前の色が暗く表示され過ぎる
  • MC-180407 – ピグリンの物々交換がルートテーブルからアイテムを1スタックドロップする事に限定されている。
  • MC-180410 – 更新されたワールドのエンダーマンのスポーン確率がとても低いようである。
  • MC-180575 – グロウストーンを発射したディスペンサーが「ディスペンサーが空撃ちする」を再生する。
  • MC-181353 – Warped・Crimson Doorの蝶番がない
以前の開発版から
  • MC-181418 – エンティティの名前に色を付けられない
  • MC-181424 – 魚など釣りで得られるアイテムが釣竿で釣れない
  • MC-181461 – 盾、トライデント、エリトラのエンチャントのきらめきが描画されない
  • MC-181479 – 地図のマーカーのラベルが正しく描画されない
  • MC-181524 – ソウルサンドに登るレッドストーンが繋がっていない
  • MC-181944 – クリエイティブモードのアイテム選択画面のカテゴリ・セクションのテキストのフォントが1.15.2より太い
  • MC-182595 – ブラックストーンがネザーの荒地で鉱脈として生成されない。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 20w19a" – Minecraft.net、2020年5月6日
  2. MC-182748