Java Edition 20w14a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 20w14a
20w14a.jpg
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年4月2日

親バージョン

1.16

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

710

データバージョン

2524

エイプリルフールのジョークスナップショットについては「Java Edition 20w14infinite」をご覧ください。

20w14aは、2020年4月2日にリリースされたJava Edition 1.16の10番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、ゾグリンの追加、ストライダーに対するいくつかの変更、およびバグの修正が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ
  • ゾグリンのスポーンエッグが追加された。

Mob[編集 | ソースを編集]

ゾグリン
  • ホグリンがオーバーワールドに出現したときにスポーンする。
  • ホグリンとは異なり、繁殖や給餌ができず、歪んだキノコから逃げることもない。
  • クリーパーや他のゾグリンを除き、視界に入ったほとんどのMobに対して攻撃する。

変更要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

コンパス
  • コンパスにLodestonePosLodestoneDimensionLodestoneTrackedデータフィールドを追加。LodestoneTrackedが0の場合、ゲームは指定された位置にあるロードストーンのチェックをスキップする。
  • コンパスに消滅の呪いのエンチャントを付けられるようになった。
歪んだキノコ付きの棒
  • 耐久力が25から100に変更。
  • ストライダーのスピードが上がる度に耐久力が1減るようになった。

Mob[編集 | ソースを編集]

ホグリン
ピグリン
ストライダー
  • ストライダーの騎乗時のスピードがかなり上昇して、ボートと同じくらいになった。

全般[編集 | ソースを編集]

進捗
属性
  • アイテムやエンティティが不明な属性を保存しなくなった。
  • 一部の属性の名前を名前空間IDの要件を満たすため改名(小文字が下線で仕切られた形になった)
    • generic.maxHealth → generic.max_health
    • zombie.spawnReinforcements → zombie.spawn_reinforcements
    • horse.jumpStrength → horse.jump_strength
    • generic.followRange → generic.follow_range
    • generic.knockbackResistance → generic.knockback_resistance
    • generic.movementSpeed → generic.movement_speed
    • generic.flyingSpeed → generic.flying_speed
    • generic.attackDamage → generic.attack_damage
    • generic.attackKnockback → generic.attack_knockback
    • generic.attackSpeed → generic.attack_speed
    • generic.armorToughness → generic.armor_toughness
タイトル画面
  • メインメニューの背景がネザーのものになった。
ワールドのセーブデータ
  • クラッシュ後のデータ損失や破損を防ぐため、Regionファイルが同期モードで開くようになった。
    • 専用サーバーではserver.propertiesの中のsync-chunk-writesを変更することでこの機能を無効化できる。
統計
  • 統計画面の一般的な統計がアルファベット順になった。
タグ
  • ネザーポータルとリスポーンアンカーをhoglin_repellentsブロックタグに追加。

修正[編集 | ソースを編集]

34個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-83039 – 生成されたエンドシティのチェストが破壊され、アイテムが散乱している
  • MC-91893 – 様々なサウンドの字幕がない
  • MC-109248/setblockが異なるピストンの土台の設置に使用されても伸長ピストンヘッドが削除されない
  • MC-115750 – 進捗「モンスターハンター」(kill_a_mob)が特定の敵対Mobを倒しても付与されない
  • MC-116756 – 鉄のトラップドアの字幕が反転して不安定である。
  • MC-124428 – int配列があっても色がない花火の星によりゲームがクラッシュする
  • MC-125055 – イグルーに生成された醸造台と鼻の中身がドロップされている(そして設置されている)
  • MC-127316 – 一般的な統計を使用できない
  • MC-133049 – 地面や天井に設置した額縁のコンパスが正しい位置を指さない
  • MC-154427 – 村人がアイテムを4スタックしか拾わない
  • MC-161128 – ピストンの土台が素早く壊されて再設置されるとヘッドが後ろに残る
  • MC-164129 – エンダードラゴンの中の当たり判定が約200ブロック分ずれてレンダリングされる
  • MC-164446 – 値の1つが無効なタグが読み込まれず全てのデータパックが読み込まれない
  • MC-167608 – リスポーン後の額縁の破壊が変
  • MC-169975 – スペクテイターのプレイヤー強調キーが自分以外のプレイヤーに影響しない
  • MC-175201savanna_small_house_1, savanna_small_house_2, savanna_small_house_3, savanna_small_house_7の床ブロックの回転が間違っている
  • MC-176644 – フェンスが新しく成長した木に繋がらない
1.16の開発版から
  • MC-171020 – 新しいネザーのバイオームがビュッフェワールドで正しく機能しない
  • MC-172069 – パルス中のピストンの土台が他のピストンで置き換えられるとピストンアームが削除されない
  • MC-173192 – 液体の当たり判定が高すぎる
  • MC-173684 – ネザーポータルを使用するとポータルの下にスポーンする
  • MC-173774 – シュルカーの弾が発射体として扱われない
  • MC-173875 – チャンクをアンロードして再読込すると額縁を使用できない
  • MC-174231 – ヤマネコがスポーンしない
  • MC-174838 – 花火の的の検知が不正確
  • MC-175434 – 上向きのディスペンサーから発射された花火がディスペンサーブロックの内側で爆発する
  • MC-175985 – ロードストーンコンパスの針のアニメーションがない
  • MC-175990 – 破壊された、または同じディメンションにあるLodestoneのコンパスの針が素早く回る
  • MC-176052 – ロードストーンにコンパスを使用しても手のアニメーションが再生されない
  • MC-176059 – コンパスを使ったスコアボードの基準をLoadstoneでコンパスを使うことでスコアが伸びない。
  • MC-176195 – 沢山の乗車可能なMobや乗り物が乗っているエンティティの矢によってダメージを受ける
  • MC-176231 – カスタムエンチャントのついたコンパスがエンチャントのきらめきを表示しない
  • MC-176269 – ロードストーンをコンパスで右クリックしてもオフハンドのアイテムが使用される
以前の開発版から
  • MC-176420 – ロードストーンのコンパスのサウンドが友好生物の設定にある

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 20w14a" – Minecraft.net、2020年4月2日