Java Edition 20w10a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 20w10a
20w10a.jpg
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年3月4日

親バージョン

1.16

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

705

データバージョン

2512

20w10aは、2020年3月4日にリリースされたJava Edition 1.16の5番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、鍛冶台への機能の追加や、Hyphaeブロックおよびネザーの環境音の追加が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Hyphae
  • 6面全てに樹皮が付いた幹の変異体である。
  • 樹皮が剥がれている変異体も存在する。

全般[編集 | ソースを編集]

環境音
  • ネザーに95種類の環境音が追加された。
    • バイオームごとに異なるサウンドが再生される。
タグ
  • ブロックタグ hoglin_repellents が追加された。
    • Warped Fungusを含む。
    • Potted Warped Fungusは含まれない。
    • Hoglinはこのタグ内のブロックを回避する。
  • ブロックタグ piglin_repellentsが追加された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Crimson Roots
  • インベントリ内のテクスチャが変更された。
Crying Obsidian
  • Programmer Artテクスチャが、2011年の古いテクスチャになった。
Soul Fire
Nether Sprouts
  • テクスチャが Nether Sprouts JE1 BE1.png から Nether Sprouts JE2 BE2.png に変更され、以前のスナップショットより少し高くなった。
オブザーバーレッドストーンブロックTarget
鍛冶台
  • 機能が追加された。ダイヤモンドのアイテムをNetheriteにアップグレードするために使用される。
    • また、作業台でクラフトできなくなったため、Netheriteをクラフトする唯一の方法である。
    • Netheriteにアップグレードする際、元々付与されていたエンチャントは保持される。
Target
Warped Fungus
  • インベントリ内のテクスチャが変更された。

アイテム[編集 | ソースを編集]

クワ
Netheriteのクワツルハシシャベルヘルメットチェストプレートレギンスブーツ
  • 作業台を使用してクラフトできなくなった。
  • 全てのNetherite防具道具、および武器のテクスチャが変更された。
Netherite Scrap
  • テクスチャが変更された。

Mob[編集 | ソースを編集]

  • 一番近いプレイヤーから64ブロック以上離れると、デスポーンするようになった。
    • プレイヤーが出現させた、または名前がつけられている魚には適用されない[2]

非Mobエンティティ[編集 | ソースを編集]

額縁
  • 新しい2つのデータタグが追加された。
    • Invisible – 額縁の枠を非表示にする(額縁内のアイテムは表示されたまま)。
    • Fixed – 額縁が破壊から保護され、中のアイテムが消えないようにする(アイテムの回転は制限されない)。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

物々交換

全般[編集 | ソースを編集]

進捗
  • トリガー target_hit が変更された。
    • 条件:
      • signalStrengthsignal_strength に改名された。
      • projectile が追加された。投擲エンティティに一致する。
      • shooter が追加された。投擲物を発射か投げたプレイヤーに一致する。
client.jar
  • クライアントからRealmsのコードが削除された。ただし、アセットは残っている。
エンティティUUID
  • 雪玉などの発射物の所有者のUUIDが、4つの整数の配列として保持されるようになった。将来的に、すべてのUUIDがこの形式で保持されるようになる。

全般[編集 | ソースを編集]

ブロック状態
  • 全てのブロック状態ファイルのフォーマットが改善された。
Realms
  • 以下の翻訳キーが削除された。
    • mco.create.world.seed
    • mco.trial.title
    • mco.trial.unavailable
タグ
  • ブロックおよびアイテムタグ crimson_stems に、Crimson HyphaeおよびStripped Crimson Hyphaeが追加された。
  • ブロックおよびアイテムタグ warped_stems に、Warped HyphaeおよびStripped Warped Hyphaeが追加された。

修正[編集 | ソースを編集]

42個のバグを修正
1.16以前にリリースされたバージョンから
  • MC-64334 – Fire can be destroyed if given an item with CanDestroy tag for unbreakable block below (notably bedrock).
  • MC-91522 – シュルカーレンダリングの位置が非同期になり、シュルカーが乗ったボートまたはトロッコを破壊すると見えないシュルカーが生成された。
  • MC-101364Mobプレイヤーが時々、危険な場所でトロッコから降りていた。
  • MC-111473 – プレイヤーが発射した花火が、プレイヤーのキルとしてはカウントされませんでした。
  • MC-111475 – プレイヤーがクリエイティブモードの場合、花火が傷つけられないMobを傷つけることはできませんでした。
  • MC-111498花火と水入りビンは、中立Mobを敵対化させませんでした。
  • MC-111502花火のダメージは友好的Mobをパニック状態にさせませんでした。
  • MC-130906イルカボートの近くで非常に速く動いていました。
  • MC-131046 – 敵対しているイルカがプレイヤーにイルカの好意を与えていました。
  • MC-146824はしごトリップワイヤーフックレッドストーンブロックオブザーバーの側面に配置することはできません。
  • MC-147496 – イルカがプレイヤーが乗っていないのボートを捕まえようとしていました。
  • MC-147708 – 炎を消すことは、ブロックを採掘することとは見なされず、奇妙なエフェクトをもたらしました。
  • MC-152441 – コーナーのクオーツの階段には、通常のクオーツ階段のように背面/下部に境界がありませんでした。
  • MC-163655は他のブロックと同じように対象とすることはできませんでした。
  • MC-165518 – 村の家 desert_temple_1plains_temple_4 の入り口には床がありませんでした。
  • MC-168319 – ブロックの端や下からロケット花火を発射した際に爆発しないことがある。
  • MC-168748 – 高速なタラのスポーン・デスポーンによるパフォーマンスの問題。
  • MC-169533snowy_cartographer_house_1 の壁が非対称でした。
  • MC-169715snowy_small_house_3 でブロックが誤って回転していました。
  • MC-169869ムーシュルームはProgrammer Artで不適切なテクスチャを使用しています。
  • MC-170242taiga_medium_house_4​​ の壁が非対称でした。
  • MC-170470snowy_library_1 では、雪ブロックの横に配置され、見苦しい視覚効果を引き起こしていました。
1.16の開発版から
以前の開発版から
  • MC-173165 – ピグリンの物々交換のルートテーブルに、追加の set_count 関数が含まれている。
  • MC-173168 – 村を「バックアップ」のする代わりに「バックアップ」という単語がだけが表示されていました。
  • MC-173176 – オペレーターリストとホワイトリストに影響するシリアライズがエラーになりました。
  • MC-173185 – サバイバルモードのクワに効率エンチャントをかけることはできませんでした。
  • MC-173209 – クワの採掘速度がすべて同一である。
  • MC-173210 – ターゲットブロックはエンダーパールやエンチャント瓶では機能しませんでした。
  • MC-173244 – ピストンによって動かされた的は、信号強度を永久に保ちます。
  • MC-173272 – ロケット花火を的に発射しても、レッドストーン信号を出力しない。
  • MC-173327 – 的は可燃性ではありませんが、干し草の俵は可燃性でした。

脚注[編集 | ソースを編集]