Java Edition 20w06a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft Snapshot 20w06a
20w06a.jpeg
Java Edition 20w06a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2020年2月5日

親バージョン

1.16

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

701

データバージョン

2504

Snapshot 20w06a(ランチャー上での名称は20w06aとなっている)は、2020年2月5日にリリースされたJava Edition 1.16の最初のスナップショットである[1]。 このスナップショットでは、Nether Updateで発表された内容のほとんどが追加された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

Ancient Debris
  • ネザー全体のあらゆる高さに生成されるが、低い層ではより生成されやすい。
  • かまどまたは溶鉱炉で製錬することで、Netherite Scrapを精製できる。
  • 黒曜石と同じ爆発耐性を持つが、ピストンで動かすことができる。
  • 溶岩に浮く。
  • 燃えない。
  • 採掘にはダイヤモンドかそれ以上のツルハシが必要である。
  • すべての面を常に溶岩またはブロックで覆われてスポーンする
Basalt
Block of Netherite
  • 9個のNetherite Ingotからクラフトできる。
  • 装飾ブロックである。
  • 溶岩に浮く。
  • 燃えない。
  • 黒曜石と同じ爆発耐性を持つが、ピストンで動かすことができる。
Crimson Fungi、Warped Fungi
Crimson Nylium、Warped Nylium
Crimson Planks、Warped Planks
Crimson Roots、Warped Roots
  • Crimson Forest、Warped Forest、およびSoul Sand Valleyバイオームに生成される葉である。
Crimson Sign、Warped Sign
  • 通常の木材の看板と同じように働く。
  • クラフトすることはできない。
Crimson Stem、Warped Stem
  • Huge Fungiの幹を構成するブロック。
  • アニメーション付きのテクスチャを持つ。
  • 上面のテクスチャは、通常の原木ブロックに似ている。
  • 原木と同様に、指向的に設置される。
  • 燃えない。
  • それぞれ、表皮を剝いだ亜種がある。
Nether Sprouts
  • Warped Forestバイオームに生成される葉である。
Shroomlight
  • グロウストーンと同様に、明るさレベル15で発光する。
  • どの道具でも採掘できるが、を使用するのが最も効率が良い。
  • Huge Fungiの一部として生成される。
Soul Fire
  • の青色の亜種である。
  • ディメンションにかかわらず、Soul Soilに着火するとSoul Fireとなる。
  • ネザーのSoul Sand Valleyバイオームで自然生成される。
  • 通常の炎が秒間1♥のダメージを与えるのに対して、Soul Fireは秒間2♥のダメージを与える。
Soul Fire Lantern
Soul Fire Torch
  • 明るさレベル10で発光する。
  • 通常の松明と同様のレシピだが、棒の下にSoul Soilを設置してクラフトする。
Soul Soil
  • Soul Sand Valleyバイオームに、従来のソウルサンドと並んで生成される。
  • Soul Soilに着火された炎はSoul Fireとなる。
  • Soul Soilではプレイヤーは沈まず、歩行速度も低下することはない。
Warped Wart Block
  • Nether Wart Blockの亜種である。
  • Huge Warped Fungiの一部として生成される。場合によっては、Warped Forestバイオームの地面にWarped Nyliumを置き換えるように生成される。
Weeping Vines
  • Crimson Forestバイオームに生成される。
  • ブロックの底面に設置され、下方向に成長する。

アイテム[編集 | ソースを編集]

Netherite Armor
  • ダイヤモンドの防具と1個のNetherite Ingotでクラフトできる。
  • アイテムとしてドロップした際、または装備時に溶岩や火で燃えない(ただし、Netherite Armorを装備しているプレイヤーは火炎ダメージを受ける)。
  • 溶岩に浮く。
  • アイテムごとに、ノックバック耐性を追加で1ポイント付与する。
  • ダイヤモンドの防具よりも防御力が高い。
  • ダイヤモンドの防具よりも耐久値とエンチャント性が高い。
Netherite Axe、Netherite Hoe、Netherite Pickaxe、Netherite Shovel、Netherite Sword
  • ダイヤモンドの防具と1個のNetherite Ingotでクラフトできる。
  • 溶岩で燃やす事ができない。
  • 溶岩に浮く。
  • ダイヤモンドの道具よりも耐久値、採掘レベル、採掘速度、およびエンチャント性が高い。
  • クワを除くすべての道具で、対応するダイヤモンドの道具よりも1ポイント多くダメージを与える。
Netherite Ingot
  • 4個の金インゴットと4個のNetherite Scrapでクラフトできる。
  • ダイヤモンドの道具や防具の強化に使用される。
  • 溶岩に浮く。
  • 溶岩や火で燃えない。
Netherite Scrap
  • かまどでAncient Debrisを製錬することで作られる。
  • Netherite Ingotのクラフトに使用される。
  • 溶岩に浮く。
  • 溶岩や火で燃えない
スポーンエッグ
  • Hoglinのスポーンエッグが追加された。

Mob[編集 | ソースを編集]

Hoglin
  • Crimson Forestバイオームにスポーンする。
  • 腐った肉をドロップする。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

バイオーム
  • Soul Sand Valley
  • Crimson Forest
    • Huge Crimson Fungiのある密林である。さまざまな植物やFungiが地面に広がっており、Weeping VinesがHuge Fungiや天井の下に生成される。
    • ゾンビピッグマンおよびHoglinがスポーンする。
  • Warped Forest
    • Crimson Forestバイオームの色違いである。ただし、植生やパーティクル、霧のエフェクトが多少異なる。
    • エンダーマンのみがスポーンする。
構造物
  • Basalt Pillar
    • Soul Sand Valleyバイオームに生成される、床から天井まで伸びたBasaltの柱である。
  • Huge Crimson FungiHuge Warped Fungi
    • Crimson ForestおよびWarped Forestバイオームのそれぞれに生成される、樹木に似た新たな構造物である。
    • CrimsonおよびWarped Stemブロック、赤いネザーウォートブロック、およびWarped Wart Blockで構成される。通常は、この中でShroomlightが成長する。
    • 対応するFungiから成長する。
  • Nether Fossil
    • Soul Sand Valleyバイオームに追加された新たな化石構造物である。
    • これらの化石はオーバーワールドの化石とは異なり、石炭鉱石は生成されない。

コマンド[編集 | ソースを編集]

コマンド

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

サウンド
  • 新しく追加されたブロックのほとんどに新しいユニークなブロックサウンドが追加された[情報提供依頼]

全般[編集 | ソースを編集]

パーティクル
  • ashcrimson_sporesoul_fire_flamewarped_spore が追加された。
タグ
  • ブロックタグ crimson_stemsfirenyliumwarped_stems、 および wart_blocks が追加された。
  • アイテムタグ crimson_stems および warped_stems が追加された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

タケノコ
  • 英語での名称が「Bamboo Sapling」から「Bamboo Shoot」に変更された。
骨ブロック
  • Soul Sand ValleyにあるNether Fossilの一部として生成されるようになった。
レッドストーンコンパレーター
  • 入力信号の計算方法が変更された。
    • まず、背後に隣接するコンテナがある場合、コンテナからの信号を検出する。そうでない場合は、レッドストーン要素からの信号を検出する。
    • そして、15以上であれば、検出された信号が入力信号になる。そうでない場合は、コンパレータからのレッドストーン導体ブロックによって分離された額縁とコンテナからの信号も取得し、3つの最大値を入力信号として取得する。
植木鉢
  • 空の場合に底面のテクスチャが描画されるようになった。
砂利ソウルサンド
  • Soul Sand Valleyバイオームに生成されるようになった。
ネザーラック
  • Nyliumに隣接したネザーラックの上で骨粉を使用すると、Nyliumに変化するようになった。
    • 異なる2種類のNyliumブロックがある場合、それぞれのブロックの数によってランダムに種類が選択される。
ネザーウォートブロック
  • Huge Crimson Fungiの一部として生成される。場合によっては、Crimson Forestバイオームの地面にCrimson Nyliumを置き換えるように生成される。
  • テクスチャが変更された。
ピストン、粘着ピストン
  • 硬度が1.5に引き上げられた。
  • ツルハシで破壊する際の効率がよくなった[2]
  • ピストンは上面で非固体ブロックをピストンが収縮した際に飛び出さず支えられるようになった[3]
レッドストーンダスト
  • 底面のテクスチャが追加された。
滑らかなクォーツ
  • 英語での名称が「Smooth Quartz」から「Smooth Quartz Block」に変更された。
  • 垂直に積み重ねた際の隙間がなくなった。
    • ブロック状態は"none" "low" "tall"と方向の値east/west/north/southを使用するようになった。

アイテム[編集 | ソースを編集]

粘土
  • 英語での名称が「Clay」から「Clay Ball」に変更された。

Mob[編集 | ソースを編集]

エンダーマン
  • Soul Sand ValleyおよびWarped Forestにスポーンするようになった。
ガスト
  • 音がより短い範囲で聞こえるようになった。
  • Soul Sand Valleyにスポーンするようになった。
スケルトン
  • Soul Sand Valleyにスポーンするようになった。
ゾンビピッグマン
  • Crimson Forestにスポーンするようになった。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

バイオーム
  • これまでのネザーバイオームが「Nether Wastes」と呼ばれるようになった。
ネザーバイオーム
  • これまでのネザーバイオームが「Nether Wastes」と呼ばれるようになった。
天井
  • キノコと一緒に、Huge Crimson FungiおよびHuge Warped Fungiがネザーのy=128以上で生成されることがある。
構造物

コマンド[編集 | ソースを編集]

全般
  • 不明、もしくは不完全なコマンドを実行した際に表示されるメッセージが変更された。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ノックバック耐性
  • ノックバックが発生しない確率ではなく、ノックバックの量の尺度になった。
略奪隊
  • プレイヤーが村のそばに居るときにスポーンしなくなった。
レシピ本
  • 製図台のレシピが、糸ではなく紙でアンロックされるようになった。
サウンド
  • 骨ブロック、ネザーラック、ソウルサンド、ネザーウォートブロック、ネザーレンガ(亜種含む)、およびネザークォーツ鉱石のブロックサウンドが更新された。
スポーン
  • プレイヤーは、Mobが近くにいるときはベッドを使用してスポーン地点をリセットできるが、Mobが近くにいるときはプレイヤーは眠れなくなった。

全般[編集 | ソースを編集]

デバッグメニュー
  • ワールドの垂直方向の範囲の外側で、デバッグメニューに「minecraft:the_void」がバイオームとして表示されないようになった。
    • 代わりに、単にバイオーム情報が非表示となるようになった。
材料
  • 新たなネザーの木材が追加された。
    • 木材の色を使用する。
    • デフォルトのプロパティを使用する。
レンダリング
  • 地面に対するエンティティの影が改善された。
タグ
  • ブロックタグ planksstanding_signswall_signswooden_buttonswooden_doorswooden_fenceswooden_pressure_plateswooden_slabswooden_stairs、 および wooden_trapdoors に、CrimsonおよびWarped木材アイテムが追加された。
  • アイテムタグ plankssignswooden_buttonswooden_doorswooden_fenceswooden_pressure_plateswooden_slabswooden_stairs、 および wooden_trapdoors に、CrimsonおよびWarped木材アイテムが追加された。
  • ブロックおよびアイテムタグ slabs が、それぞれ対応する wooden_slabs タグを使用するようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

63個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-2591 – 溶岩の角の上を歩くとダメージを受ける。
  • MC-10727 – プレイヤーとエンティティの影によりレッドストーンのテクスチャがちらつく。
  • MC-17431 – Shiftキーを押しながらデータタグ付きのスタックされたアイテムをエンチャントテーブルGUIにクリックすると移動したアイテムのデータタグが削除される。
  • MC-45619 – 額縁と同じブロック内にある水、看板、ツタ、松明などにより額縁のレッドストーン信号が出力されない。
  • MC-52178 – スニーク中にマントが下に移動せず体から離れる。
  • MC-59363 – 両方のマウスボタンを同時にクリックすると額縁内のアイテムが削除される。
  • MC-82235 – 雷に当たった子ブタが大人のゾンビピッグマンになる。
  • MC-85527 – シュルカーがブロックに開く。
  • MC-92889 – プレイヤーが新品の修繕付きのアイテムを装備している際に修繕が経験値を消費しない。
  • MC-93198 – ポーションまたは投げられる発射体を投げると両手が上下に揺れる。
  • MC-93477 – シュルカーがシュルカーに開く。
  • MC-93631 – 戻ったピストンが背中のブロックから飛び出す。
  • MC-96436 – ウマに乗って投げた卵、雪玉、経験値の瓶がすぐに壊れる。
  • MC-97958 – 小さいスライムがジャンプの音や着地した音を再生しない。
  • MC-103655 – チェストやベッドに座っているネコに右クリックしても立ち上がらない。
  • MC-109370 – 気泡柱ブロックの底面が180度回転している。
  • MC-109844en_us.json に未使用の文字列が含まれている。
  • MC-109850 – レッドストーンワイヤーの底面のテクスチャがない。
  • MC-111133 – 開いたシュルカーをピストンで押すとシュルカーにバグが発生する。
  • MC-112630 – ニンジン付きの棒が壊れない。
  • MC-113381 – 金床とコンクリートパウダーブロックの浮くパーティクルが黒い。
  • MC-120335 – モデルファイルの uv 値が正しくないため、植木鉢の底面のテクスチャが描画されない。
  • MC-122335 – プレイヤーまたはスノウゴーレムに近い発射体がエンティティを通過する。
  • MC-131440 – 間違った時間に寝ようとした際のメッセージが雷雨の時には夜しか寝られないと表示している。
  • MC-131770 – 雨のパーティクルが水面または溶岩面の1ブロック下に表示される。
  • MC-132607 – スライムとマグマキューブが分裂しても NoAI 値がコピーされない。
  • MC-134162 – アイテムエンティティがカメの卵を壊せる。
  • MC-134481en_us.json: "Status requst has been handled" の誤植。
  • MC-135151en_us.json: "An error occured!" の誤植。
  • MC-136868 – 着火したTNT、矢、トライデントがソウルサンドや雪の層に落ちると黒くなる。
  • MC-138402 – 水の入った塀が上の水源ブロックに「接続」される。
  • MC-138600 – 飼い主のベッドに座ろうと既に決めているネコが贈り物を贈らない。
  • MC-140544 – ツルハシでもピストンの破壊が速くならない。
  • MC-148474 – 坂になっているオンのディテクターレールがピストンで押したり引いたりされると破壊される。
  • MC-149052 – 石切台のレシピリストにアイテムのツールチップが表示されない。
  • MC-149776 – 製図台にレシピがレシピ本に表示されるための文字列が必要である。
  • MC-150020 – コンポスターが他の職業ブロックの「装飾」ではなく「その他」カテゴリに属している。
  • MC-154867 – 飼いならされたネコがチェストに座っている間にワールドが再読込されるとずっと座ったままになる。
  • MC-158807 – アイテムの呪われたエンチャントをインベントリで修復することで削除できる。
  • MC-159300 – ゾンビになった村人が取引されていても出現できる。
  • MC-159773 – シュルカーがフルでない面にテレポートでき一部のフル面にテレポートしない。
  • MC-159918 – キツネがシロクマから逃げない。
  • MC-159963 – トロッコがカメの卵を壊す。
  • MC-160897 – ドロップキーでアイテムをドロップすると手のアニメーションが表示されるがインベントリからドロップすると表示されない。
  • MC-161259 – ブタに乗っている際にニンジン付きの棒を使用しても手のアニメーションが再生されない。
  • MC-163286/setblock ~ ~ ~ air destroyが液体を壊さない。
  • MC-164184 – クリエイティブモードで中身のあるシュルカーボックスを壊すとブロックが誤った場所に落とされる。
1.15.xから
  • MC-160902 – トロッコを右クリックすると腕が振れる。
  • MC-161156 – シルバーフィッシュとエンダーマイトがソウルサンドの上で黒く見える。
  • MC-162881 – ホッパーでアイテムを入れたコンポスターがパーティクルを表示しない。
  • MC-164158 – 雨天中に溶岩が煙を出さない。
  • MC-164948 – エンティティの影が透過ブロック越しに描画される。
  • MC-167077 – 昼間でもキツネがハチミツブロックの上で眠る。
  • MC-167447RenderStateShard の名前が間違っている。
  • MC-167512 – 手に持ったガラスが「雲」の設定により異なって描画される。
  • MC-167669 – ピストン衝突問題。
  • MC-167989 – モンスターが近くにいるとスポーン地点を設定できない。
  • MC-168540net.minecraft.Util.backgroundExecutor() で作成されたスレッドが誤解を招く名前である。
  • MC-168772 – 経験値オーブでカメの卵が砕ける事がある。
  • MC-169679 – ホッパーでアイテムを入れたコンポスターがサウンドを再生しない。
  • MC-169692 – エンティティの影が地面からわずかに浮いている。
  • MC-169832 – 透過アイテムモデルが発光しているエンティティがいる場合に不安定に描画される。
  • MC-170128 – IllegalArgumentExceptionによりdatafixerなしでEntityTypeを構築できない。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 20w06aは、2020年(代)にリリースされた、スナップショット番号が「1」から始まらない最初のスナップショットである。
  • 20w06aは、ゲームに新たな防具が約10年ぶりに追加されたスナップショットである。
  • 20w06aは、2文字目が「0」となっている最初のスナップショットである。
  • 20w06aは名前に「スナップショット」が入っている最初のスナップショットである。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 20w06a" – Minecraft.net、2020年2月5日
  2. MC-140544
  3. MC-93631