ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 19w46b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 19w46b
19w46a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2019年11月14日

親バージョン

1.15

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

564

データバージョン

2217

19w46bは、2019年11月14日にリリースされたJava Edition 1.15の15番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、バグの修正が行われた。

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ナレーター
  • ナレーターの設定が「システムの読み上げ」または「すべて読み上げ」に設定されている場合に、コマンドの候補表示が読み上げられるようになった。
テキスト
  • テキストの文字色のコントラストが調整された。

修正[編集 | ソースを編集]

11個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-38779 – ミップマッピングでムーシュルーム、アイアンゴーレム、エンダーマン、落下ブロックの上に細い黒の縞模様がある
  • MC-86619 – 空白のスロット間を切り替えると手が上下する
  • MC-112995 – 防具立てを見ているとアイテムを使用できない
  • MC-114576 – 三人称視点でプレイヤーが持っているフラットなテクスチャのブロック、村人・アイアンゴーレムやエンダーマンがちらつく
  • MC-119078 – 発光が一部のエンティティに機能しない
1.15の開発版から
  • MC-161874 – スコアボードのサイドバーのテキストが一部透明
  • MC-163404 – ピストンに動かされたスライムブロックとハチミツブロックの内部が消える
  • MC-165521 – 前からの三人称視点を使用すると投げたアイテムが正しく回転しない
その他
  • ミツバチが花の位置を忘れた際のクラッシュを修正。
  • スーパーフラットワールドに無効なバイオームが指定された場合のクラッシュを修正。
  • チャットで名前をタブ補完した際のクラッシュを修正。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 19w46b" – Minecraft.net、2019年11月14日