Java Edition 19w41a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 19w41a
19w41a.png
Java Edition 19w41a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2019年10月9日

親バージョン

1.15

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

558

データバージョン

2210

19w41aは、2019年10月9日にリリースされたJava Edition 1.15の9番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、 2つのブロックが追加され、アクセシビリティやその他の技術的機能が改善された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

ハチミツブロック
  • 歩行やジャンプが制限される。
  • エンティティがハチミツブロック上でピストンによって押された場合、エンティティはハチミツブロックとともに移動する。
  • ハチミツブロックにジャンプすると落下速度が遅くなりながらそのまま滑り落ちる。
  • ハチミツブロックに着地すると、落下ダメージが緩和される。
  • ハチミツブロックがピストンによって押されたり引っ張られたりすると、隣り合う全ブロックを同じ方向に移動させる。
  • Mobと動物は上を歩くことを嫌う。
ハニカムブロック
  • 装飾ブロックとして使う。
  • ハニカムを4つ使用するとクラフトできる。

コマンド[編集 | ソースを編集]

/spectate
  • 構文は/spectate [target] [player]
    • player - 追跡するエンティティを指定する。
      • スペクテイターモードでなければならない。
      • 省略すると@s(実行中のプレーヤー)が使用される
    • target - 追跡するターゲットを指定する。
      • 省略するとプレーヤーはスペクテイターモードを停止する
clickEvent
  • copy_to_clipboardアクションの追加

アクセシビリティ[編集 | ソースを編集]

  • スニーク及びダッシュ入力は、アクセシビリティオプションでホールドモードとトグルモードの切り替えが出来る。
  • [ワールドを作成]画面のボタンの下の説明が読み上げられるようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

エンティティ[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレム
  • ダメージを受けるとひびが入るようになった。
  • 鉄インゴットを使用して修理できるようになった。
メニュー画面
  • 関連するミツバチと巣を反映するようにタイトル画面の背景が変更された。

アクセシビリティ[編集 | ソースを編集]

  • ワールド作成画面にあるボタンの下の説明がナレーション付きになった。

修正[編集 | ソースを編集]

21個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-20144 – 満腹度回復や即時回復、即時ダメージのエフェクトアイコンが表示されない。
  • MC-86846 – 起動しているコマンドブロックをインパルスモードまたはチェーンモードからリピートモードに変更しても再び入力するまで起動しない
  • MC-120480 – ペットが固体ブロックの「上面」ではなく「底面」にテレポートする
  • MC-124140 – 固定が使用後にリセットされず、デフォルトでは無意味な場合に暗黙的に適用される
  • MC-125104 – Escキーでワールドの削除画面と設定のサブ画面をキャンセルすると、メイン画面に戻る。
  • MC-129806 – チーム名の接頭辞と接尾辞がカスタム名のない村人に表示されない
  • MC-131552 – 樹皮の剥いだ原木から樹皮の剥いだ木をクラフトできない
  • MC-145021 – 飼いならした動物が雪の層の上にいるとプレーヤーにテレポートできない.
  • MC-146213 – スプラッシュ画面の読込バーが黒い外枠を超えて拡張できる
  • MC-156005 – 飼いならされたオオカミが水中にいる際にプレーヤーにテレポートしない
  • MC-159423 – ミツバチが縁の花に行けない
  • MC-160102 – 弱いアイアンゴーレムに攻撃された際のIllegalArgumentException
  • MC-160865 – ベッドから起動すると特定の状況でサーバーがクラッシュする可能性がある
  • MC-161297 – シュルカーボックスの内側のテクスチャが透明である
  • MC-161692 – ホッパーがアイテムを搬送してかまどを作成するとゲームがクラッシュする
  • MC-161733 – ヴィンディケーターidle5サウンドが使用されていない
  • MC-162087 – オウムがパンダをまねする
  • MC-162569 – 水中で松明を設置すると重大な遅延と吃る音が発生する
  • MC-162586 – ログが「Ticking Entity」というメッセージを繰り返し出力し最終的にゲームがクラッシュする
  • MC-162616 – オウム攻撃後のjava.lang.NullPointerException
  • MC-162952 – インベントリ内のアイテムのスタック数がインベントリ内のポーション効果ステータス効果の背後に描画される

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 19w41a" – Minecraft.net、2019年10月9日