Java Edition 19w38b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 19w38b
19w38a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2019年9月18日

親バージョン

1.15

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

555

データバージョン

2206

19w38bは、2019年9月18日にリリースされたJava Edition 1.15の6番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、以前のスナップショットで発生していたクラッシュの問題が修正された。

修正[編集 | ソースを編集]

3個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-997 – 雲の中または上にいるときは雲が透けて見えるが、雲の下にいるときは透けて見えない
以前の開発版から
  • MC-161268 – ブロックモデルのテッセレーション中にjava.lang.IndexOutOfBoundsExceptionを実行し、ブロックを破壊するとゲームがクラッシュする
  • MC-161312 – サバイバルモードでブロックを破壊しても、破壊アニメーションが表示されない

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 19w38b" – Minecraft.net、2019年9月18日