Java Edition 19w38a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 19w38a
19w38a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2019年9月18日

親バージョン

1.15

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

難読化マップ

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

554

データバージョン

2205

19w38aは、2019年9月18日にリリースされたJava Edition 1.15の5番目のスナップショットである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

技術的要素[編集 | ソースを編集]

エンティティのプレディケート
  • エンティティのプレディケートがプレイヤーの情報を確認するplayerフィールドを受け入れるようになった。
    • エンティティがプレイヤーでない場合は失敗する。
    • フィールド:
      • level - 許可されたプレイヤーのレベルの範囲。
      • gamemode - /gamemodeコマンドと同じ値。
      • stats - 一致する統計情報の一覧。エントリフィールド:type(minecraft:customのような)、stat(minecraft:sneak_timeのような)、value (瞬間範囲)。
      • recipes - レシピIDのマップ。ブール値はプレイヤーに知らせるべきかどうかを指定する。
      • advancements - 進捗IDのマップ。値がブール値の場合、進捗が完了しているかを調べる。値がオブジェクトの場合は、基準の完成を調べる。
  • エンティティのプレディケートがチーム名に一致するteamフィールドを受け入れるようになった。
位置プレディケート
  • プレディケートがblockfluidサブプレディケートを受け入れるようになった。
    • フィールド:
      • block - 一致する正確なブロックID。
      • fluid - 一致する正確な液体ID。
      • tag - 一致するブロック・液体ID。
      • nbt - ブロックエンティティNBTのマッチャー(ブロックのみ)。
      • state - 名前値プロパティのマップ。値は整数、ブール値、文字列、オブジェクトに設定でき、任意で最小と最大のプロパティを付けることができる。
  • プレディケートがlightサブプレディケートを受け入れるようになった。
    • オブジェクトは整数の範囲を1つ持つ - 可視光(max(sky-darkening,block))に一致するlight
カスタムプレディケートs
  • カスタムプレディケートsを追加。
    • ルートテーブルの条件部分は、プレディケートsディレクトリ内の別のデータパックリソースとして定義できるようになった。
ルートテーブル
  • location_check 条件に新しいパラメーターを追加。
    • offsetX, offsetY, offsetZ - 位置の任意の偏り。
  • time_check 条件を追加。

コマンド[編集 | ソースを編集]

/data
  • ターゲットとして汎用的なキー値ストレージであるstorageを使用できるようになった。
/execute
  • 新しいサブコマンド:/execute if predicate
    • カスタムプレディケートを評価する
/schedule
  • 新しい構文を追加:/schedule [append/replace]
エンティティセレクタ
  • 新しいセレクターパラメータープレディケートをカスタムプレディケート(データパックのプレディケートs ディレクトリで定義)に適用できるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

11個のバグを修正
1.15以前にリリースされたバージョンから
  • MC-70111 – 投げたエンダーパールが空中にある最中に再ログインすると、消滅しテレポートされない
  • MC-96207 – ボートがスイレンの葉を破壊した時のパーティクルが多すぎる
  • MC-101247 – ウマ、ロバ、ラバ、ボートから降りると消えることがある
  • MC-103672 – 操縦可能なエンティティ(ボート、豚、ウマ)から降りると、一瞬前の位置へとテレポートする
  • MC-136367 – ボートから降りると、ボートの上に移動することがある
  • MC-138465 – ゲーム、チャンクを再読み込みすると、エンダーパールが持ち主を忘れる
  • MC-157697 – ピリジャーが読み込まれるとプレイ不能な程のラグが発生する
  • MC-158373 – 襲撃時に発生する音が全ての村に鳴り渡る
  • MC-158414 – エンティティに乗ってプレイヤーが範囲外に移動すると、乗った時と同じ位置にいるように表示される
  • MC-160367 – ピリジャーがデスポーンしない
以前の開発版から
  • MC-160919 – 火ダメージを無効にしても、マグマブロックからダメージを受ける

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Minecraft Snapshot 19w38a" – Minecraft.net、2019年9月18日