Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

Java Edition 18w31a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
18w31a
18w31a.jpeg
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2018年8月1日

親バージョン

1.13.1

ダウンロード

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

396

データバージョン

1622

18w31a[1] は、1.13.1の3番目のスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般
  • 強制ロードチャンクの概念がゲームに追加された。コマンド (/chunk) を使用して強制ロードするかどうかを切り替えることができる
  • ブロックタグ minecraft:underwater_bonemeals が追加された
アイテム
  • 暖かい海洋バイオームの水中で骨粉が使用された時に、サンゴが育つようになった
エンティティ
  • が5%の確率で骨粉をドロップするようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般
  • パフォーマンスが最適化された
ブロック
エンティティ
  • イカが川と海洋のみにスポーンするようになった(これまでは、水がある場所であればどこでもスポーンしていた)
コマンド
  • スコアボードの演算子 %= が、Java の % 演算子から Math.floorMod が使用されるようになった。これにより、-1 % 7 は-1ではなく6を返すようになる[2]
関数
  • 関数の解析エラーのログに出力される行番号が、1から始まるようになった(今までは0から)

修正[編集 | ソースを編集]

45個のバグを修正
1.13以前にリリースされたバージョンから
  • MC-73 – 額縁内の地図の緑色の矢印のバグ
  • MC-1528 – 額縁内の地図のマーカーがずっと表示されない
  • MC-96998 – 生成を中断するとエンドシティ・森の洋館が完全に生成されない
  • MC-112801 – 死亡スクリーンのプレーヤーがスポナーをスポーンさせる
  • MC-122939 – 旗とベッドを壊した回数の統計が増えない
  • MC-128547 – プレーヤーがその世界のいずれかのエンティティを攻撃した場合、以前に使用した世界をメモリに保持される
1.13から
  • MC-121369 – ESCを押しながら[マルチプレーヤー]をクリックすると、ユーザーがメインメニューに戻る
  • MC-123021 – 「保存」がリンクの場合、開く際にクラッシュする
  • MC-124583 – 右クリックをしてもストラクチャーヴォイドブロックを別のブロックの隣に設置できない
  • MC-125337 – トライデントを二刀流で持ち投げられるとプレーヤーが両手をあげる
  • MC-130258 – 額縁内の地図の影の問題
  • MC-131397 – スポンジがコンジットの水を除去しない
  • MC-132451 – コマンドパーザー - ブロックプロパティとプロパティ名の無効な値がエラーメッセージで逆になる
  • MC-132769 – オブザーバーで2遅延のレッドストーンリピーターを検出すると2ティックのパルスが出力される
  • MC-133181 – オブザーバーのクールダウンが壊れている
  • MC-133546 – ネザーで死ぬかエンドポータルを通ってオーバーワールドに戻るとプレーヤーが「ゴースト」になる
  • MC-134105 – ドラゴンを倒した後エンドから戻れない
  • MC-134159 – 1.13で保存されたワールドでクラッシュが発生する
  • MC-134667 – Async Chunk Genは、エンティティをワールド非同期に危険に追加する
  • MC-134889 – アイアンゴーレムが空気ブロックにスポーンする
  • MC-134916 – サウンドイベントblock.pumpkin.carveが通常のカボチャをくり抜く時に再生されない
  • MC-135049 – 1.13で古い世界の地図マーカーを保存しない
  • MC-135261 – プレーヤーの頭を/setblockで設置しても設置後にテクスチャが表示されない
1.13.1の開発版から
  • MC-134816 – クラッシュ:ワールドエンティティのティック例外
  • MC-134825 – Tab補完・候補がいくつかの非リテラル引数(チャット)では機能しない
  • MC-134832 – ブロック状態unstable=trueを持つTNTをクリエイティブで破壊すると点火される
  • MC-134898 – ESCキーを押すと、シングルプレーヤーメニューからメインメニューに戻らない
以前の開発版から
  • MC-134966/setblockを使用し、「常にアクティブ」なコマンドブロックを設置しても、コマンドがすぐに実行されない
  • MC-134967 – ウィザースケルトンの頭蓋骨を設置する際のNullPointerException
  • MC-134974 – ワールドのエンティティがランダムにフリーズすることがある
  • MC-134982 – コマンドブロックを設置するときの例外
  • MC-134987 – ワールドの名前を変更してもワールドリストを再入力するまでその名前が更新されない
  • MC-134988 – ワールドを最適化してもワールドリストを再入力するまで更新されない
  • MC-135039 – 大文字を含むエンティティIDでスポナーを/setblockで設置するとゲームがクラッシュする
  • MC-135053 – 0ティックパルスを入力された粘着ピストンが動かなくなる
  • MC-135136 – setコマンドでチェーンコマンドブロックを設置するとクラッシュする
  • MC-135147 – コマンドブロックを含む構造をロード・保存するとエラーが発生する
  • MC-135172 – 特定の条件下では、動いた後最初に2ゲームティックでピストンに動力を与えられない
  • MC-135185 – すべてのレッドストーン機構は、間接的に電源が入っていない場合、電源が入った状態のままになることがある
  • MC-135186 – ピストンが5ゲームティックの再パルスのみ可能である
  • MC-135194 – ピストンが1ゲームティックの反応が遅すぎる
  • MC-135229 – かまどを開くとゲームがクラッシュする
  • MC-135268 – スペクテイターモードに切り替えて戻ると、他のプレーヤーのゴーストプレーヤーの複製が作成される
  • MC-135293 – プロフィールは、エンティティが削除された際にセクションを終了せず、再帰的なプロフィーリングの遅延を引き起こす
非公開のバグ
  • MC-134716 – Minecraftマルチプレーヤー – プレーヤーキック開発

脚注[編集 | ソースを編集]