Java Edition 16w32a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
16w32a
16w32a.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2016年8月10日

親バージョン

1.11

プロトコルバージョン

301

データバージョン

800

16w32a は、1.11 の最初のスナップショットである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

スプラッシュ
  • スプラッシュテキストが1種類追加された
    • 「javalicios edition」
Crowdin
  • ゲーム内の新しい文字列が国際化のために利用可能になった
    • ワールド選択時のエラーメッセージ
    • カスタマイズされたスーパーフラットのプリセット名
    • スペクテイターでの、モード固有の設定とメッセージ
    • 設定メニューの 「チャンク」と「fps」
    • アイテムのツールチップの「色: 」、「NBT: 」、「耐久性: 」
    • F3 + Q のキー割り当ての表示される文章と、他のF3の動作関連の文章
    • サーバーからのリソースパックのダウンロードに関連する文章

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

エンティティID
  • エンティティIDが変更された
古いID 新しいID 変更点 種類
AreaEffectCloud area_effect_cloud アンダーバーが付いた エンティティ
ArmorStand armor_stand アンダーバーが付いた エンティティ
Cauldron brewing_stand 名前が変更された ブロックエンティティ
CaveSpider cave_spider アンダーバーが付いた エンティティ
MinecartChest chest_minecart 名前が変更された エンティティ
Control command_block 名前が変更された ブロックエンティティ
MinecartCommandBlock commandblock_minecart 名前が変更された エンティティ
DLDetector daylight_detector 名前が変更された ブロックエンティティ
Trap dispenser 名前が変更された ブロックエンティティ
DragonFireball dragon_fireball アンダーバーが付いた エンティティ
ThrownEgg egg 名前が変更された エンティティ
EnchantTable enchanting_table 名前が変更された ブロックエンティティ
EndGateway end_gateway アンダーバーが付いた ブロックエンティティ
AirPortal end_portal 名前が変更された ブロックエンティティ
EnderChest ender_chest アンダーバーが付いた ブロックエンティティ
EnderCrystal ender_crystal アンダーバーが付いた エンティティ
EnderDragon ender_dragon アンダーバーが付いた エンティティ
ThrownEnderpearl ender_pearl 名前が変更された エンティティ
EyeOfEnderSignal eye_of_ender_signal アンダーバーが付いた エンティティ
FallingSand falling_block 名前が変更された エンティティ
FireworksRocketEntity fireworks_rocket 名前が変更された エンティティ
FlowerPot flower_pot アンダーバーが付いた ブロックエンティティ
MinecartFurnace furnace_minecart 名前が変更された エンティティ
MinecartHopper hopper_minecart 名前が変更された エンティティ
EntityHorse horse 名前が変更された エンティティ
ItemFrame item_frame アンダーバーが付いた エンティティ
RecordPlayer jukebox 名前が変更された ブロックエンティティ
LeashKnot leash_knot アンダーバーが付いた エンティティ
LightningBolt lightning_bolt アンダーバーが付いた エンティティ
LavaSlime magma_cube 名前が変更された エンティティ
MinecartRideable minecart 名前が変更された エンティティ
MobSpawner mob_spawner アンダーバーが付いた ブロックエンティティ
MushroomCow mooshroom 名前が変更された エンティティ
Music noteblock 名前が変更された ブロックエンティティ
Ozelot ocelot 名前が変更された エンティティ
PolarBear polar_bear アンダーバーが付いた エンティティ
ShulkerBullet shulker_bullet アンダーバーが付いた エンティティ
SmallFireball small_fireball アンダーバーが付いた エンティティ
SpectralArrow spectral_arrow アンダーバーが付いた エンティティ
ThrownPotion potion 名前が変更された エンティティ
MinecartSpawner spawner_minecart 名前が変更された エンティティ
Structure structure_block 名前が変更された ブロックエンティティ
PrimedTnt tnt 名前が変更された エンティティ
MinecartTNT tnt_minecart 名前が変更された エンティティ
VillagerGolem villager_golem アンダーバーが付いた エンティティ
WitherBoss wither 名前が変更された エンティティ
WitherSkull wither_skull アンダーバーが付いた エンティティ
ThrownExpBottle xp_bottle 名前が変更された エンティティ
XPOrb xp_orb アンダーバーが付いた エンティティ
PigZombie zombie_pigman 名前が変更された エンティティ
エンティティID、ブロックエンティティID、ブロックID、アイテムID
  • 大文字と小文字の区別がなくなった
    • 自動補完は小文字となる
空腹ゲージ
  • トロッコやボートに乗っている間も空腹ゲージが表示されるようになった
警告文
  • 以前までチャット欄に表示されていた警告文がアクションバーに表示されるようになった
リソースパック
  • 必要なパックのバージョン番号が、 pack.mcmeta の中で「3」に変更された
    • バージョン3のリソースパックは、すべて小文字のファイル名を使用する必要がある
ルートテーブル
  • ロバ、ラバ、ハスク、村人ゾンビが、それぞれ独立したルートテーブルを使用するようになり、ウマとゾンビのルートテーブルを使用しなくなった
NBTタグ
  • すべてのウマについて、HasReproducedTypeタグ、およびSaddleタグが削除された
  • ChestedHorseItemsタグは、muledonkeyにのみ適用されるようになった
  • SkeletonTrapおよびSkeletonTrapTimeタグは、skeleton_horseにのみ適用されるようになった
  • Elderタグが、guardianelder_guardianから削除された
  • ZombieTypeタグがすべてのゾンビの種類から削除された
  • ConversionTimeおよびProfessionタグがzombie_villagerにのみ適用されるようになった
  • SkeletonTypeタグがすべてのスケルトンの種類から削除された
  • SnowmanPumpkinのバイトタグが追加された

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

チャット
  • 「夜になるまで眠れません」などのチャット欄に表示される一部メッセージが、「[キー] で降りる」のようにホットバーの上に表示されるようになった[3]
満腹度レベル
動作 旧割合 新割合 単位
潜る 0.005 —    1メートルあたり
歩く 0.01  —    1メートルあたり
泳ぐ 0.015 0.01  1メートルあたり
ブロックを破壊する 0.025 0.005 壊れたブロックごと
ジャンプする 0.2   0.05  1ジャンプあたり
に攻撃する 0.3   0.1   攻撃1回につき
を着ている状態でダメージを受ける 0.3   0.1   個々のダメージによる耐久値の減少の一例ごとに
空腹状態の影響 0.5   0.1   空腹状態の影響レベルごとに、毎秒
ダッシュ中にジャンプする 0.8   0.2   1ジャンプあたり
× 9以上、
またはnaturalRegeneration=trueで体力を再生する
4.0   6.0   1人あたり 1♥ の回復

コマンド[編集 | ソースを編集]

コマンド
  • /setblock でブロック名の後にデータ値を指定できるようになった[4]
ブロック情報
  • ブロック情報が、/execute/fill/setblock および /testforblock コマンドで使用できるようになった
    • 例:
      • /setblock ~ ~ ~ minecraft:stone 1 の代わりに /setblock ~ ~ ~ minecraft:stone variant=granite が使用できる
      • /setblock ~ ~ ~ minecraft:wool 11 の代わりに /setblock ~ ~ ~ wool color=blue が使用できる
      • /setblock ~ ~ ~ minecraft:planks 4 の代わりに /setblock ~ ~ ~ minecraft:planks variant=acacia が使用できる
      • /setblock ~ ~ ~ minecraft:birch_fence_gate facing=west,open=true
/give
  • アイテム固有のスタック制限を無視するようになった[5]

ブロック[編集 | ソースを編集]

大釜
  • 染色済みの革の装備や染色済みの旗を洗うと、大釜の水の水位が1つ減るようになった
金床
  • 金床が落下ダメージで破壊された際の効果音が追加された
ディスペンサー
  • 上を向いたディスペンサーがディスペンサーの上にMobを出現させるようになった
フェンス
  • スポーンエッグでMobを出現させてもMobがフェンスの上に出現するようになった

アイテム[編集 | ソースを編集]

スタック
  • アイテムを作成するのにドラッグ機能を使用しているときに、アイテムスタックが0ではなくなった
スポーンエッグ
  • クリエイティブインベントリーでの位置が並び替えられた

Mob[編集 | ソースを編集]

エンダードラゴンウィザー
  • 名前を変えると体力バーの名前も変わるようになった
クリーパー
  • ポーション効果を受けているクリーパーが爆発すると、そのポーション効果を残留するようになった
スケルトントラップ
  • 落雷で出現する確率が15に減少した
スノウゴーレム
  • スノウゴーレムのカボチャを外した際にゲームに保存されるようになった(以前はメモリ内の視覚効果だけだった)
ハスク
  • できるだけ水を避けるようになった

Mob以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

パーティクル
  • 設定でパーティクルが最小でもドラゴンブレス、残留ポーションのパーティクルが表示されるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

30個のバグを修正
1.11以前にリリースされたバージョンから
  • MC-9 – 落ちた金床が壊れても音が鳴らない
  • MC-87 – 紙で地図を拡張してShiftクリックしても正しい祝色が適用されない。
  • MC-679 – ネザーから帰ってくるとコンパスが間違った方向を指している
  • MC-1555 – 作成したレシピがインベントリから溢れるとアイテムが削除される
  • MC-2153 – ニワトリの首のテクスチャがない
  • MC-8293 – ディスペンサーがY軸沿いではずらさずにMobを出現させる
  • MC-14640 – ボートやトロッコに乗っている時に満腹度がない
  • MC-26690 – ウィザースケルトンが太陽に当たっているとちらつく
  • MC-46341 – Crowdinで一部の文章が翻訳されておらず利用できない
  • MC-83185 – オフハンドにある釣竿の浮きがすぐに消える・0,0に行く
  • MC-83571 – ボスを改名してもボス体力バーに「ウィザー」「エンダードラゴン」と表示される
  • MC-85320 – エンドストーンレンガ、プルプァブロック、コーラスプラント、骨ブロック、ストラクチャーブロックが地図で正しい色で表示されない
  • MC-87034 – ドラゴンブレスと残留ポーションの効果範囲がパーティクルが最小だと見えない
  • MC-88096 – フェンスにスポーンエッグを使うとMobが通り抜ける
  • MC-89064doMobSpawning/spawn-monstersがfalseでも雷からスケルトンホースが出現する。
  • MC-90191 – ボートに乗っている防具立て、シルバーフィッシュ、エンダーマイトが素早く回っている
  • MC-91728 – 即時回復・ダメージポーションの効果付き矢の効果がない
  • MC-92282 – MobスポナーBlockEntityTagSpawnDataデータを欠落したSpawnPotentialsに複製しない
  • MC-93619 – クリエイティブモードでポーション効果付きの矢を撃つと矢の数が減る
  • MC-93648 – スノウゴーレムのカボチャを刈ってもカボチャが戻る
  • MC-94978 – ディスペンサーから発射された投げられるアイテムが最初の2ティックはMobに当たらない
  • MC-95922 – 壊されて落ちたトロッコのアイテムがエンティティ名を使用している
  • MC-96954 – 描画された乗客エンティティがクライアント側で降りる
  • MC-97916 – 絞られたアイテムを勢い余ってとってしまう
  • MC-101234 – 不明なエラーがログに例外を表示しない
  • MC-101441 – 左手に弓を持っていると耐久値が0/384である
  • MC-102047 – Mobの亜種に中クリックしても基本Mobのスポーンエッグが得られる
  • MC-103043 – ウィザースケルトン・ストレイ・エルダーガーディアン・ゾンビピッグマンのエンティティ名が間違っている
  • MC-105560 – チャンク境界でのワールド再読込でホッパーが動かなくなる
  • MC-105787 – ストラクチャーヴォイドのモデルファイルが未使用である
その他の修正
  • 「この変更により、無効なアイテムの取り扱いがより強固になり、うまくいけば重複バグが減ることを規定している」[1]

脚注[編集 | ソースを編集]