Java Edition 15w36c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w36c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年9月2日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

69

データバージョン

125

15w36c[1]Java Edition 1.9の21番目のスナップショットであり、エンダーマンに関するクラッシュ、ビーコン光線の描画、スポナー上でのシュルカーの表示が修正された。

修正[編集 | ソースを編集]

4個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-4465 – ガストの爆弾・ウィザーの頭蓋骨・ファイヤーチャージが浮いている
1.9の開発版から
  • MC-85007 – ビーコンが2D
  • MC-85928 – シュルカースポナーの小さいMobがスポナーの折の外で回転している
  • MC-87881 – エンダーマンを見るとクラッシュする

動画[編集 | ソースを編集]

slicedlimeによる動画:

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]