Java Edition 15w35c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w35c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年8月28日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

64

データバージョン

120

15w35c[1]Java Edition 1.9の16番目のスナップショットであり、15w35bで発生した問題がいくつか修正された。主に村やチャンクに関する問題が修正された。

修正[編集 | ソースを編集]

6個のバグを修正
1.8の開発版から
  • MC-66376 – スライムがRotationコマンドに従わない
1.9の開発版から
  • MC-87078 – なぎ払い攻撃を使用するとlasdjfhlsdhjflsdijが出力ログに表示される
  • MC-87194 – 15w35bで設置された・(NPC villages)生成されたオークと丸石の階段が見えない
  • MC-87196 – 生成された・設置されたドアがリログ後に半分または完全に見えなくなる
以前の開発版から
  • MC-87223 – コマンドブロックの種類を変更するとゲームがクラッシュする(インパルス、チェーン、リピート)
  • MC-87524 – リピートの条件付きコマンドブロックが非常に奇妙な連鎖特性を持っている。

動画[編集 | ソースを編集]

slicedlimeによる動画:

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]