Java Edition 15w34d

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
15w34d
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年8月21日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

61

データバージョン

117

15w34d[1]Java Edition 1.9の13番目のスナップショットであり、15w34cで見つかったメモリ割り当てのクラッシュが修正された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

クワ
  • 攻撃するとダメージを与えられるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

7個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-55654 – ネザーからオーバーワールドに転送されたMobがコマンドで認識できない
  • MC-80228 – 重大な発射物バグ
  • MC-80629 – スポーンエッグを使用してSpawnDataを持つスポナーを変更できない
1.9の開発版から
  • MC-85627 – 1.7.10から1.8.8、15w32cに更新すると看板の何も書かれていない行が「null」と描画される
  • MC-86744 – ワールドを閉じて再び開くと攻撃インジケーターがオフになる
以前の開発版から
  • MC-86906 – クワの耐久力がない
  • MC-86911 – 盾とエンダーパールでクラッシュする

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]