We would love to get your opinion on your experience with our site with a short survey. Take Survey

Java Edition 15w33c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 15w33c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年8月14日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

57

データバージョン

112

15w33c[1]は、Java Edition 1.9の9番目のスナップショットである。このスナップショットでは、15w33aおよび15w33bで発生していた一部のバグやクラッシュの修正と、いくつかの要素の追加や変更が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

アイテム[編集 | ソースを編集]

  • 攻撃を防御する新しい道具
    • 攻撃を受けている際に右クリックを押しているとプレイヤーへのダメージが軽減され盾の耐久値が減る。
      • これは盾をどちらかの手に持っている必要がある。
        • 同時に2つの盾を持つこともできるが受けるダメージに影響はない。
  • 同じベース色の旗と組み合わせると模様を写すことができる。
    • これで旗は消費されない。
  • 防御中は攻撃できない。
  • クラフトレシピ:羊毛(同じ色)1列、木材(種類問わず)1列、最後の列の真ん中に鉄インゴット1個。
  • 金床でしか修理できない。
    • 修理には木材が必要。
  • エンチャントテーブルではエンチャントできないが、エンチャントの本から耐久力を追加することはできる。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

醸造台
エンダークリスタル
  • エンダークリスタルに新しいBeamTargetタグを追加。
    • 光線の向かう先の指定に使用する。
    • 例:/summon EnderCrystal ~ ~1 ~ {BeamTarget:{X:1,Y:2,Z:3}}.

アイテム[編集 | ソースを編集]

ファイヤーチャージ
  • ディスペンサーから発射されるとエンダードラゴンの火の玉として発射され、紫色に表示され、ドラゴンブレスを散らすようになった。
    • 以前はブレイズの火の玉として発射していた。
    • これは15w44bで再びブレイズの火の玉として撃つように戻された。
  • 盾で防御できるようになったため、剣ではできなくなった。

Mob[編集 | ソースを編集]

エンダードラゴン
クリーパースケルトンゾンビ
  • 自分と同じMobの頭をかぶったプレイヤーを検知する範囲を普通の範囲の37.5%に調整。

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

エンドシップ
  • カボチャが生成されなくなった。
  • 真ん中の鉄ブロックがホッパーに置き換えられた。
    • 中にはSeargeが書いた本が入っている。
      • 内容:「We will have something else here soon...」(すぐに別のものを用意しますから…)

全般[編集 | ソースを編集]

ブロック選択
  • Ctrlキーを押しながら行うと額縁の中のアイテムのタグが保持されるようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

22個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-10447 – 「ブロック選択(マウス3)」で額縁に入ったエンチャントされたアイテムを選択してもエンチャントされたアイテムを入手できない
  • MC-68399 – 特定のキーボードレイアウトだと「<」キーでスクリーンショットが撮れる
  • MC-73474 – レール複製バグ
1.8の開発版から
  • MC-48732Ctrl+選択ブロックで選択したアイテムが上書きされる
1.9の開発版から
  • MC-82855 – リログ中に透明なシュルカーが白い箱のように表示される。
  • MC-82875 – 剣で右クリックをしても防御できる
  • MC-82986 – 同じIDとメタ値を持っているがNBTタグが異なるスタックできるアイテムがクリエイティブメニューでスタックされる
  • MC-83350 – ポータルに入ったエンティティがテレポートせずに消える
  • MC-83945 – エンティティとやり取りする際にアイテムのカウントがマイナスになってしまうことがあり、複製できることがある。
  • MC-84320 – リスポーンしたエンダードラゴンが経験値を落とさない
  • MC-84681 – ブロック内でログアウトすると1ブロック低くスポーンする
  • MC-85500/scoreboard playersの構文にtagパラメーターが含まれていない
  • MC-85801 – エンダードラゴンがポータルでランダムに死ぬ
  • MC-85834 – Mobにブロック選択をすると空白のスポーンエッグを入手する
  • MC-85865 – スプラッシュポーションを醸造台に置けない
  • MC-86007 – 残留ポーションを醸造する際に瓶とドラゴンブレスの両方が消費される
以前の開発版から
  • MC-85925 – NBT[AreaEffectCloud]の読み込み中の問題
  • MC-85973 – 'AreaEffectCloud'エンティティの'Age'タグを変更すると'Effects'タグが複製される
  • MC-85999 – NBTタグ"Peek"が壊れている
  • MC-86066 – Mobスポナーでスポーンしたスケルトンが弓を持っていない
  • MC-86082 – カスタムUUIDを持つエンティティを召喚できない
  • MC-86085 – ポーションとスポーンエッグがツールチップにデータタグをまだ表示している

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]