Java Edition 15w33b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 15w33b
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2015年8月12日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

56

データバージョン

111

15w33b[1]Java Edition 1.9の8番目のスナップショットであり、15w33aでのバグやクラッシュがいくつか修正された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ブロック選択

修正[編集 | ソースを編集]

14個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-40452 – Mac OSXで"pack.mcmeta"がない
  • MC-47080 – サバイバルマルチでスペクテイターが寝ないと他のプレイヤーが寝られない
  • MC-48621 – 普通のブロック選択をCtrlの後使用すると、データが入っているブロックを選択する。
  • MC-50304 – 地面の経験値オーブが低すぎる
  • MC-51984 – クリエイティブで選択ブロックを使用すると手にエンチャントされた道具が置き換えられる。
  • MC-74234ctrl+選択ブロックの動作が不安定
  • MC-79710 – ブロック選択でアイテムが動きNBTが削除される
  • MC-80863 – サバイバルでエンチャントされたアイテムをブロック選択できない
1.9の開発版から
  • MC-85109 – 醸造台のブロックモデルの大きさがフルブロックである
以前の開発版から
  • MC-85285 – トロッコでないエンティティがワールドから削除される
  • MC-85837 – 「text」をコンポーネントに変換するとクラッシュしたりチャンクが破損したりする
  • MC-85839 – Mobを召喚するとクラッシュする
  • MC-85869 – コマンドブロックの前回の実行結果が壊れている
  • MC-85884 – 残留ポーションのtime値が正しく表示されない

動画[編集 | ソースを編集]

slicedlimeによる動画:

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このバージョンは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]