Java Edition 14w34a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
14w34a
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2014年8月18日

親バージョン

1.8

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

40

14w34aJava Edition 1.8の49番目のスナップショットである[1]

変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

殺人ウサギ
  • テクスチャを変更
    • より血の気が多く、より黒くなり、目の形が変更された
    • 白いテクスチャのウサギとはだいぶ違う見た目になった
  • 自動的に名札「殺人ウサギ」をつけてスポーンするようになった
  • クリエイティブモードのプレイヤーを攻撃しようとしなくなった
  • 自然にスポーンしなくなった
  • 白黒の斑点が入った毛皮のウサギの眼の色をピンクから黒に変更
ウサギ
  • 通常の友好MobのAIを使用するようになった
    • 手懐けられず、プレイヤーから逃げる
    • 普段は他の友好Mobの動きに似ている
    • 攻撃されるとランダムな方向に飛び跳ねる

修正[編集 | ソースを編集]

13個のバグを修正
1.8以前にリリースされたバージョンから
  • MC-36812 – チャットの不透明度設定が動作しない
  • MC-51298 – ツールチップ(tellrawホバーテキスト、インベントリ、チャットのプレイヤーUUID)に表示された看板・旗が暗い
  • MC-67854 – クモ、エンダーマン、エンダードラゴンのカスタム名が正しく表示されない
1.8の開発版から
  • MC-50875 – "クモを通して見上げられない"効果が1ブロック高く始まっている
  • MC-51610 – マップの読込時に額縁が複製される(スタックのオーバーフローによるもの)
  • MC-56514 – ポーション効果のパーティクルがMobから上ではなく東側に行く
  • MC-61946 – ウサギが時々"entity.KillerBunny.name"の名前を持っている
  • MC-63418/achievement take"コマンドが↵ Enterを使用してより多くのパラメーターを使用している際に表示されない
  • MC-67872 – 左右をクリック・ドラッグするとかまどの進行状況がリセットされる
  • MC-67956 – 3Dアナグリフが平ら
以前の開発版から
  • MC-67890Tab ↹画面の頭
  • MC-67940 – カスタムワールド設定のリセットボタンの境界線の制限が正しくない
  • MC-67947 – 苗木が木に育ってもポドゾルが土に変わらない

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 14w34aは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]