Java Edition 14w30c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
14w30c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2014年7月24日[1]

親バージョン

1.8

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

31

14w30cJava Edition 1.8の40番目のスナップショットであり、14w30a14w30bスナップショットのバグとクラッシュの一部が修正された。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

  • 新しい模様を追加。
    • 十字に色が付く「十字」(横と縦を別々に適用するよりもわずかに細い)
    • 縁に沿って色が付く「縁取り」(横と縦を別々に適用するよりも細い)
    • 縁に沿って波状に色が付く「波形の縁取り」
    • Mojangのロゴで色が付く「何かの模様」

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

明るさ
  • 一部の黒点が発生するようになった
  • 黒点のバグ修正はMC-62993の原因となっていたものであり、特定のバイオームで樹木が生成されない原因となっていた。[2]

修正[編集 | ソースを編集]

59個のバグを修正
1.8以前にリリースされたバージョンから
  • MC-4008 – ブロック選択でアイテムを複製できる
  • MC-9097/testforで無効なパラメーターを持つtrueのコンパレーターの信号が出力される
  • MC-13771 – 持っているカーペットと雪の層ブロックが正しく表示されない
  • MC-29518 – "stat.damageTaken"と"stat.damageDealt"がヒット数とダメージ数を追跡する
  • MC-31572/setblockではしごを設置すると透明なブロックが作成される
  • MC-32930 – 稲妻の明るさレベルが普通の雷雨と同じ明るさである
  • MC-37818 – 1つのブロックには背面のカリングがないが、他のブロックにはある
  • MC-38127 – 瓶のテクスチャが間違っている
  • MC-44801 – クライアント側のチャンクティック1.7.4+が過剰である
  • MC-45222 – トラップドアが所定の位置にしか置けない
  • MC-47974 – 農業の際の村人は普通に歩くが、そうでない場合は走り回る
  • MC-48904 – チャット内の単語が正しく折り返されない・改行されない
  • MC-53206 – Realmsを他の場所から参加できるバグ
  • MC-60665 – クリーパーがジャガイモを収穫する
1.8の開発版から
  • MC-45882 – マルチプレイヤーで村人が作物を育てない
  • MC-46365 – ネザーポータルに村人を押し込むとサーバーがクラッシュする
  • MC-46632 – 樹氷が浮いている
  • MC-47689 – 小麦の種のようにCanPlaceOnのついているアイテム
  • MC-47974 – 農業の際の村人は普通に歩くが、そうでない場合は走り回る
  • MC-50306SkullOwnerをもつプレイヤーの頭がUUIDを使用しておらず、改名後に破壊されることがある
  • MC-50376 – アイテムを与えると(/give)stat.dropに追加される
  • MC-50517 – 手に持った・ホットバー・インベントリ・額縁のアイテムが90°・180°回転している
  • MC-51239 – ビーコンの光線がバグっている
  • MC-52084 – ゲームプレイの20-30分後にパフォーマンスが落ちる
  • MC-52547/executeのターゲットの場合/executeで実行したコマンドのセレクタが実行されない
  • MC-53500 – カスタマイズワールドでの海面の問題
  • MC-55253 – 新しい{セレクタ:"@..."} /tellraw機能がセレクタが失敗した場合に失敗する
  • MC-56041 – 夜間に低い明るさレベルの際に小麦の新芽が種に戻る
  • MC-56917 – 空のチャンク(16×16×16)のブロックが一部のグラフィックカードで見えない
  • MC-57992 – ヒマワリのモデルが壊れている(茎の上半分がない)
  • MC-58512 – マルチプレイヤー:プレイヤーの頭・スポーンされたMobをプレイヤーの頭で使用しているとエンティティが奇妙に描画される
  • MC-59704F3モードでダークオークノ木材の種類がbig_oakと表示されている
  • MC-60529 – 恐ろしいGCの活動
  • MC-61603 – 見下ろすとテクスチャがバグる
  • MC-61824 – 板ガラスのテクスチャ
  • MC-62017 – シルクタッチで破壊した際の暗いアカシアとダークオークの葉のテクスチャがない
  • MC-62184 – 水が奇妙に描画される
  • MC-62331 – デバッグを始めるとサーバーがクラッシュする
  • MC-62514 – 4×4のリソースパックを使用すると画面がちらつく
  • MC-62981 – 描画距離が7以下の際に見ると太陽・月・星が消える
  • MC-62984 – クラッシュ"ブロックモデルのテッセレーション" (java.lang.IndexOutOfBoundsException @ java.util.ArrayList.rangeCheck).
  • MC-62989 – ヘルメットスロットに入れるか下に置かないと頭のスキンが見えない
  • MC-62993 – 一部の木が特定のバイオームで生成されない・滅多に生成されない・適切に生成されない
  • MC-63008 – ホットバー・インベントリ・UIにMobの頭を持つとホットバー・インベントリ・UIの透過ブロックのテクスチャが変わる
  • MC-63012 – F3+Aを押すとクラッシュする(java.lang.NullPointerException: Batching chunks)
  • MC-63107 – プレイヤーの頭のバグ(2.0)
  • MC-63288 – ランチャーがクラッシュ報告をModが入ったものとして扱う・クラッシュ報告の下の部分がない
  • MC-63333 – ワールドの端の近くの地形の挙動が非常に奇妙
以前の開発版から
  • MC-63072ホッパー: java.util.ConcurrentModificationException.
  • MC-63148/summonTab ↹を使用してもLightningBoltが表示されない
  • MC-63188 – 14w30bでのその他のクラッシュ
  • MC-63197 – クラッシュ"ブロックモデルのテッセレーション" (java.nio.Buffer.checkIndexでのjava.lang.IndexOutOfBoundsException)
  • MC-63246 – ワールド境界の外にエンダーアイを投げるとゲームがクラッシュする
  • MC-63290 – テクスチャのちらつき
  • MC-63305 – 海のチャンクを描画・読み込むとゲームがクラッシュする
  • MC-63345 – ゲームが15分おきくらいに何度もクラッシュする
  • MC-63369 – 雷のテッセレーションブロックモデルクラッシュ
  • MC-63376 – クライアントが1-2分ごとにクラッシュする
  • MC-63395 – ランチャーでランダムにゲームがクラッシュする

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 14w30cは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]