Java Edition 14w30b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
14w30b
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2014年7月23日[1]

親バージョン

1.8

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

30

14w30bJava Edition 1.8の39番目のスナップショットであり、14w30aスナップショットのバグとクラッシュの修正が行われた

変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

クリーパー, スケルトン, ゾンビ
  • 帯電クリーパーの爆発によってドロップする頭は1つだけになった

修正[編集 | ソースを編集]

12個のバグを修正
1.8以前にリリースされたバージョンから
  • MC-229 – ホットキーを使用すると、フルスクリーン・ウィンドウモードの切り替え状態がおかしくなる
  • MC-36883 – ゲームが時々フリーズする(0~3fps)
  • MC-49292 – コマンドを使用してエンドにエンドポータルブロックを設置できない
1.8の開発版から
  • MC-58869 – オフの鉄のドアの状態が'powered: true'である
  • MC-59035Damageタグが/testforで機能しない
  • MC-59262 – 水が溶岩の速度で流れる
  • MC-59668/setblockクロックが機能しない
  • MC-62202 – デバッグプロファイリングのクラッシュ: エンティティのティック中: java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsException: -1.
  • MC-62582 – チェスト、看板、エンダーチェストが空のチャンクで描画されない
  • MC-62583 – チャンクの最後のブロックモデルを破壊するとゴーストブロックができる
  • MC-62896 – リスポーン後でも死亡し続ける
以前の開発版から
  • MC-63025 – マウスを動かすまでチャンクが再読込されない

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 14w30bは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された

脚注[編集 | ソースを編集]