Java Edition 14w26c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
14w26c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2014年6月26日

親バージョン

1.8

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

25

14w26cJava Edition 1.8の31番目のスナップショットであり、スナップショット14w26a14w26bでのバグとセーブワールドの破損問題をいくつか修正するためにリリースされた

最後に14w26aまたは14w26bで保存されたワールドを使用しないことを強く勧める。問題を避けるため、14w26以前のバージョンで保存されたワールドのバックアップを使用してほしい[1]

MCEditを使用して破損したワールドを回復する手段は、あるRedditユーザーによって利用できるようになった。こちら

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

干草の俵
  • ウマの成長の促進、回復のバランスを調整
ジャック・オ・ランタン
  • ゴーレムの召喚に使用できなくなった

Mob[編集 | ソースを編集]

村人
  • /replaceitemコマンドを使用して防具やブロックを設置できる頭のスロットを追加

全般[編集 | ソースを編集]

ブロックモデル
  • アイテムがファイル内で回転と翻訳を指定できるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

21個のバグを修正
1.8以前にリリースされたバージョンから
  • MC-92 – ハーフブロックと階段の明るさが正しくない
  • MC-4855 – スポナーがスポーン範囲のX軸とZ軸の行を見逃す
  • MC-5270 – 溶岩に立っている際の窒息画面のバグ
  • MC-7157 – かまどの火が付いていなくても、かまど付きトロッコのかまどが火がついたテクスチャになっている
  • MC-8255 – TNTがディスペンサーから発射された時にシューという音を鳴らさない
  • MC-15370 – 干し草の俵が9つの小麦で作られるのに、ウマの回復・成長速度が不一致である
  • MC-34772 – 氷塊に効率エンチャントが機能しない
1.8の開発版から
  • MC-53384 – リソースパックの使用時に、ほかと接続されたレッドストーンダストの線画間違った方向に回転する
  • MC-55383 – zの負とxの正の方向に進んでいくとレッドストーンの上書きがちゃんと描画されない
  • MC-57584 – 違うスコアボードのオブジェクトをリセットするとスコアボードのチームカラーが表示されなくなる
  • MC-58336 – 落ちている砂ブロックの底面が見えない
  • MC-58895 – 鉄格子と板ガラスの「壁」が見えない
  • MC-58918 – リピーターが何もしていないのに点滅したりオンになったりする
  • MC-58920 – レッドストーントーチが更新を受け取ると壊れる
  • MC-58923 – カスタムのプレイヤーの頭が描画されない
  • MC-58959 – プレイヤーがフルブロックを雪の上にスニークで降りれる
  • MC-58975 – ネザーがクラッシュしないと短冊単位で生成される
  • MC-59021 – アイテムが回転した額縁がワールド再読込後に消滅する
  • MC-59022/summonの問題
  • MC-59092 – 半ヒマワリのバグ
  • MC-59344 – ネザーポータルが空中に生成される

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 14w26cは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]