ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 14w26b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
14w26b
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2014年6月25日

親バージョン

1.8

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

24

14w26bJava Edition 1.8の30番目のスナップショットであり、14w26aで導入されたマルチプレイヤーのチャンク描画の欠如に関連するバグの修正のためにリリースされた[1]

このスナップショットを使用する前に、14w26cまで修正されなかったブロック破損の問題があるため、ワールドのバックアップを取ってから使用することを強く勧める[2]

MCEditを使用して破損したワールドを回復する手段は、あるRedditユーザーによって利用できるようになった。こちら

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

スプラッシュ
  • "Stop being reasonable, this is the Internet!"
  • "/give @a hugs 64".

修正[編集 | ソースを編集]

4個のバグを修正
1.8の開発版から
  • MC-7463 – ムーシュルームがスポナーからスポーンする際に、菌糸ではなく草を必要とする
以前の開発版から
  • MC-58881 – 見えないブロックによってワールドが読み込まれない
  • MC-58884 – クリエイティブでガラスブロックを設置しても実際には草ブロックが設置される
  • MC-58887 – フェンスを通り抜けられる

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 14w26bは以前からランチャーから削除されていたが、2018年9月に再び追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]