Java Edition 14w25b

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
14w25b
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2014年7月19日

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

22

14w25b は、14w25a のバグとクラッシュの一部を修正するためにリリースされた Java Edition 1.8 の28番目のスナップショットである。

変更要素[編集 | ソースを編集]

濡れたスポンジ
  • 濡れたスポンジが精錬されたとき、「燃料」スロットに空のバケツがあれば水で満たされるようになった
コマンド
  • /clone
    • filtered モードが追加された。
      • 不必要なブロックをフィルターで除去する
    • normal モードが追加された
デバッグ画面

修正[編集 | ソースを編集]

52個のバグを修正

1.8以前にリリースされたバージョンから

  • MC-44649 – MacでMinecraftがJavaと呼ばれている
  • MC-58557ホッパー: fs: 無効なインデックス0が要求されましたTranslatableComponent{key='multiplayer.player.left', args=[], siblings=[], style=Style{hasParent=true, color=null, b

1.8のスナップショットから

  • MC-47513 – シェーダーを使用した際に水平線に黒い線が表示される
  • MC-51235 – 様々なブロックがF3画面でメタデータを表示しない
  • MC-54131 – 背の高い花のモデル名が混ざっている
  • MC-54485 – 色が付いた羊毛のモデル名が間違っている
  • MC-55260 – スライムが一瞬でデスポーンする

以前のスナップショットから

  • MC-56852 – 炎ではなく燃えるプレイヤーのプレースホルダテクスチャが表示される
  • MC-56853 – F3が草と原木のモデルの上をホバリングしている:IDUNNOMYNAME:*C
  • MC-56858 – リソースパックを変更した後の水と溶岩のテクスチャがおかしい
  • MC-56865 – 階段の置き方が間違っている
  • MC-56868 – 地図のテクスチャがない
  • MC-56880 – 投げられたスプラッシュポーションのテクスチャがない
  • MC-56887 – ジャングルの葉のテクスチャがオークの葉のものである
  • MC-56893 – 原木を設置するとクラッシュする
  • MC-56898 – エンダーマンが持っているブロックのテクスチャがない
  • MC-56899 – ニワトリが常に羽ばたいている
  • MC-56905 – カボチャを設置するとプレイヤーの方でない方向を向
  • MC-56914 – 処理優先の葉のテクスチャ
  • MC-56921 – リピーターの遅延の長さが正しく描画されない
  • MC-56922 – ベッドを壊してもドロップしない
  • MC-56947 – ドラゴンの卵のアイテムが間違って描画される
  • MC-56951 – リピーターとコンパレーターが間違った方向に設置される
  • MC-56952 – トラップドアの複製
  • MC-56957 – ディスペンサーとドロッパーの方向の問題
  • MC-56981 – アカシア・ダークオークの原木がオークの原木としてドロップされテクスチャがない
  • MC-56982 – ピストンの描画バグ
  • MC-56984 – 床にドロップされたアイテムが浮く
  • MC-56990 – 模様入りクォーツブロックが普通のクォーツに変わる
  • MC-57020 – 燃えているかまどの方向が変わる
  • MC-57023 – サバイバルでのブロックの破壊アニメーションが間違っている
  • MC-57041 – バリアのテクスチャがない
  • MC-57045 – 減算モードのコンパレーターがオンのように表示される
  • MC-57075 – カスタムアイテムの名前が額縁に表示されない
  • MC-57079 – エルダーガーディアンがスペクテイターモードのプレイヤーのプレイヤーに採掘速度低下を適用できる
  • MC-57102 – 草がきれいに整然と並ぶ
  • MC-57112 – 負傷のスプラッシュポーションを使用してガーディアンを殺すとゲームがクラッシュする
  • MC-57121 – スーパーフラットのカスタマイズの水のIDが空気のIDに置き換えてあるように見える
  • MC-57134 – 額縁のアイテムが間違った方向を向いている
  • MC-57178 – ツタが反対側に設置される
  • MC-57234 – はしごを設置するとクラッシュする
  • MC-57312 – Minecraftのデフォルトのワールドジェネレーターがクラッシュする
  • MC-57374 – スタックされた「エンチャントされた」アイテムが正しく描画されない
  • MC-57378 – 全てのパーティクルがオンになっていてもスライムのパーティクルが表示されない
  • MC-57385 – エンドポータルフレームが正しく動作するには逆に設置する必要がある
  • MC-57415 – スコアボードのsetdisplayがタブ画面に表示されない
  • MC-57429 – マグマキューブが間違って描画される
  • MC-57555 – ブロックを間違って持っている
  • MC-57570 – クリエイティブインベントリのパワードレールがオンの状態である
  • MC-57574 – ミップマップがインベントリで動作しない
  • MC-57689 – インベントリの地図#1が紫と黒の正方形である
  • MC-57728 – ブレイズの黒い煙のテクスチャがない

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • スナップショット14w21b14w25bの間には計2651ファイルの変更、41995行の追加、43425行の削除が行われ、総計285408行の変更がなされた[1]
  • 14w25aは新しいバグの発生率が顕著に高く、Michael Stoyke (@SeargeDP) はこの事実に関して、それぞれの開発者がかなりの量の仕事を行い、スナップショット内ではそれらがまだまとめられていなかったからだと考えた[2][3]


脚注[編集 | ソースを編集]