Java Edition 13w48a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
13w48a
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2013年11月25日[1]

親バージョン

1.7.4

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

4

13w48aは、2013年11月25日にリリースされたJava Edition 1.7.4の6番目のスナプショットである。

修正[編集 | ソースを編集]

13個のバグを修正
1.7.4以前にリリースされたバージョンから
  • MC-190 – ブロックの南側と東側の不整列なテクスチャ
  • MC-16259 – エンチャントされたアイテムが、ツールチップに統計を表示しない
  • MC-29469 – GUIやチャット欄を開いている間に、スクリーンショットを撮ることができない
  • MC-31006 – 訪れたバイオームの一覧が、ログイン時にリセットされる
  • MC-31651 – ブロックを壊すときのアニメーションが、表示されなくなっている
  • MC-36159 – インベントリ画面で、ビーコン効果の表示に不具合が起きる
  • MC-36772 – エンチャントされたアイテムが、スロットの全体にエンチャントの揺らめきを持っている
1.7.4の開発版から
  • MC-40580 – 「Start Stream」のキーが変更されても、ストリームが開始される
  • MC-40621 – 水中から水流の表面が見えない
  • MC-40628 – ポーション効果の名前とレベルの間に空白がない
以前の開発版から
  • MC-40647 – OpenGLのバージョンが1.5以降であっても、Twitch配信設定を利用できない
  • MC-40659 – ドロップしたチェストのテクスチャが点滅する
  • MC-40718⇧ Shift+CapsLock やキーボードの音量ボタンが原因で、Twitch APIがクラッシュする

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 13w48aは以前にランチャーから削除されていたが、2018年9月に再度追加された。

脚注[編集 | ソースを編集]