Java Edition 13w22a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 13w22a
The 13w22a Banner.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2013年5月30日[1]

親バージョン

1.6.1

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

67

13w22aは、2013年5月30日にリリースされたJava Edition 1.6.1の10番目のスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • ウマ、ロバ、ラバ、ゾンビホース、スケルトンホースのサウンドが追加された
  • 村人のサウンドが追加された
    • これは何もしていないとき、交易中、攻撃されたとき、死んだときなど、いくつかの変化を含む

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • リードが張力に対してより強く、より壊れにくくなった

修正[編集 | ソースを編集]

20個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-2200 – トロッコに乗っている間に眠ることで、グラフィックの不具合が発生する
  • MC-9355 – 引数 team に対して team=!チーム名 が他のプレイヤーに機能しない
  • MC-11385seeFriendlyInvisibles とスコアボードの問題
  • MC-14757 – 積み上げられたエンティティのスポーンブロックが、重複したゴーストエンティティの塊を生成する
1.6.1の開発版から
  • MC-13723 – サウンドが再生されないにも関わらず、ウマが口を開く
  • MC-13731 – ウマがはしごやツタを上ることができる
  • MC-13788 – ウマが草以外のブロックの上や、水中でも草を食べようとする
  • MC-14114 – ウマに乗るとリードが壊れる
  • MC-14604 – 野生のウマやウマの子どもをフェンスにつなぎとめることができない
  • MC-14930 – 馬鎧がウマから落ちたときにエンチャントを保持しない
  • MC-15423 – テクスチャパックの破損した pack.png によるクラッシュ
  • MC-16051 – ウマが草を食べることをやめたときにリードが壊れる
  • MC-16156 – ワールドをリロードすると、それ以前から乗っていたウマを動かせなくなる
  • MC-16168 – 野生のウマのインベントリを開いてサドルを装着できる
  • MC-16182 – ウマの動作の問題
  • MC-16196 – クリエイティブモードでウマが早く走らない
  • MC-16229 – ウマによりシフトキーがロックされる
  • MC-16381 – 飼い慣らされたロバやラバが死亡時に2個のサドルを落とす
  • MC-16415 – サーバーが不在のプレイヤーの属性を更新しようとして不正な状態の例外が起きる
  • MC-16421 – ウマの速さが一定ではない

脚注[編集 | ソースを編集]