Java Edition 13w04a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
13w04a
13w04a Banner.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2013年1月24日[1]

ダウンロード

クライアント
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

55

13w04a は、1.5 の6番目のスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • /scoreboard
    • まだ未完成である
    • 死亡者、他のプレイヤーを殺したプレイヤー、Mob を殺したプレイヤー、コマンドを使用したプレイヤーを追跡するためにスコアボードを用いることができる
    • 複雑なシステムは名前、表示名、条件の組み合わせを用い、プレイヤーの整数得点を追跡する
  • Mob の頭上に、改名されたスポーンエッグや外部エディタによって与えられた名前が、Mob から半径6ブロックの円内にいるプレイヤーに表示されるようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 改名されたコマンドブロックがチャット内で @ の代わりにその名前を用いるようになった
  • ジュークボックスに対してレッドストーンコンパレーターが使えるようになった
    • 出力する信号強度はレコードの ID に関係する
  • 骨粉の仕様が変更された
    • 植物を即座に成長させなくなった
    • 使ったときに緑のパーティクルを放出する
    • 注意:Dinnerbone はまだこの新しい骨粉による成長システムの調整をしなければならないと述べている[2]
  • 重ね置きしたハーフブロックが改善された
    • ブロック 43:8 が「滑らかな重ね置きした石ハーフブロック」になり、そのまま残された
    • 上面のビットが設定されている場合は上面のテクスチャが全ての面に使用されるようになり、重ね置きした滑らかな砂岩ハーフブロック (43:9) が作れるようになった
  • ディスペンサーが改善された
  • ディスペンサーとドロッパーはすべての方向を向くことができるようになった
  • クリエイティブモードで、プレイヤーは Mob や他のプレイヤーを5ブロック離れたところから殴ることができるようになった
  • Mob はレールの上を積極的に通らなくなった
  • 持っている防具を右クリックで装備できるようになった
    • 特にこのスナップショットでは、機能性にかなり欠陥があり、容易にクラッシュしてスロットの使用が正確でない
      • 次のスナップショットで修正される

修正[編集 | ソースを編集]

26個のバグを修正
1.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-127 – ピストンが同時に伸縮する
  • MC-195 – まだ水流が飛行中のプレイヤーを押し流す
  • MC-515 – 閉じている間に開いているかのように現れるチェストの不具合
  • MC-519 – アップデート後に実績が失われる
  • MC-562 – ウシを繁殖するときに1個より多くの小麦が消費され得る
  • MC-835 – サーバーログでは、サーバーによって実行される /say コマンドはコンソールに現れないがプレイヤーには現れる
  • MC-1914 – スポーンブロックがブタのスポーンブロックとして現れることがある
  • MC-2503 – クリエイティブモードでボートやトロッコがドロップされる
  • MC-3316 – (棘の鎧除いて)防具のエンチャントが Mob に対して効果を持たない
  • MC-3981 – ディスペンサーはブロックを通り抜けて下方向にアイテムを射出しなくなった
  • MC-4052 – レッドストーン機構がレッドストーン動力レベルの変化に反応する
1.5の開発版から
  • MC-5742 – レッドストーン信号がより弱い信号を出力する装置によって弱められる
  • MC-6069 – サーバーを読み込むときの問題
  • MC-6118 – 南北に配置された単安定回路が正常に機能しない
  • MC-6228 – ホッパーは、コンテナが最初のスロットに異なるアイテムを持つときに2番目のアイテムを受け取らない
  • MC-6486 – 奇妙なアップデートの動作を引き起こす変化するレッドストーン強度
  • MC-6779 – 再びパーティクル効果が乱れる
  • MC-6851 – ドアノブの位置が間違っている
  • MC-6906 – チェスト付きトロッコは動いている間にホッパーにアイテムを預けない
  • MC-6952 – レッドストーンブロックを回収すると鉄のドアが開いたままになる
以前の開発版から
  • MC-7619 – ホッパー付きトロッコが奈落に落ちると、ゲームがクラッシュする
  • MC-7627 – ゲーム中にテクスチャパックを変更するときの奇妙な描画
  • MC-7663 – ホッパー付きトロッコが、何も触れていない時のみに動力の入ったアクティベーターレールの上にあるように振る舞う
  • MC-7668 – ブロック選択をTNT付きトロッコかホッパー付きトロッコに対して用いると、トロッコが入手できる
  • MC-7940 – ディスペンサーによってスポーンした改名された Mob の間違った死亡メッセージ
  • MC-8042 – ホッパー付きトロッコがレール上に設置されない

脚注[編集 | ソースを編集]