Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

Java Edition 13w01a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
13w01a
13w01a Banner.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2013年1月3日

親バージョン

1.5

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

52

13w01aは、2013年1月3日にリリースされたJava Edition 1.5の最初のスナップショットであり、2013年にリリースされた最初のスナップショットである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

レッドストーンコンパレーター
  • 2種類の入力(後ろ側と両側面)と1つの出力を持つ
  • 入力する信号の強さを後ろ側にA、片方の側面にBとするとき、A ≥ B ならばAを出力し、A < B ならばオフを維持する - コンパレータを1度右クリックすると A - B の強さの信号を出力するようになる
  • コンデンサ (Capacitor) の案を置き換える形で追加された
  • 両側面から入力されているときはより強い方の信号がBとして扱われる
日照センサー
  • 日光を受けている間出力する
  • 時間帯によってレベルが異なり、夜は機能しない
ホッパー
トラップチェスト
  • 内部を見ているプレイヤー数に依存した信号を出力する
    • 1人 = 信号強度1、2人 = 信号強度2、など
  • チェストトリップワイヤーフックからクラフトできる
  • ラージトラップチェストはラージチェストと互い違いに並べることで倉庫をよりコンパクトにできる
  • テクスチャは普通のチェストより少し異なり、掛け金の周囲が赤く染まっている
重量感圧板
  • 積まれたアイテムの個数に応じてレッドストーン信号を出力する
    • 金の重量感圧板は60個のアイテムで最大強度に達する
    • 鉄の重量感圧板は600個のアイテムで最大強度に達する
  • 一次関数的に、強度10の信号は強度5の信号を出力するときの2倍のアイテム数を意味する
レッドストーンブロック
  • ダイヤモンドブロック等と同様にレッドストーンダストを貯蔵する
  • 常にレッドストーン動力を放出する
  • ピストンで押すことができるレッドストーン動力源として機能する
ネザー水晶鉱石
  • 採掘するとネザー水晶を1個ドロップする
  • ネザーでネザーラックに囲まれて生成される
ネザーレンガ (アイテム)
  • ネザーラックを製錬することで得られる
  • 2×2に並べることでネザーレンガブロックをクラフトできる

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 死亡メッセージが誰の武器で殺されたかを表示するようになった
  • レッドストーン回路やピストンがより安定するようになった
  • インベントリ操作が変更された
    • ダブルクリックされたアイテムを可能な限りの量だけスタックして持つ
    • スタックされたアイテムをマウスの左ボタンでドラッグされたスロットに均等に分割する
    • スタックされたアイテムをマウスの右ボタンでドラッグされたスロットに1つずつ設置する
    • アイテムを Shift ダブルクリックすると同じ種類のアイテムをインベントリの1つの部分に移動する
    • インベントリやコンテナ内でマウスカーソルがアイテム上にある間に Q を押すとアイテムをドロップする
  • 鍵のかかったチェストのテクスチャが変更された
  • ゲーム内にアイテムの名前が表示されるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

2個のバグを修正
1.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-177 – ゲームを終了したり死んだりしたとき等にクロック回路に接続したピストンのアームが見えなくなる
  • MC-184 – 動作させたレッドストーンが正常に更新されない

脚注[編集 | ソースを編集]