12w50b

提供: Minecraft Wiki
Java Edition 12w50bから転送)
移動先: 案内検索
12w50b
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2012年12月14日[1]

親バージョン

1.4.6

ダウンロード

クライアント
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

51

12w50b は、12w50a の一部のバグやクラッシュを修正するためにリリースされた 1.4.6 の3番目のスナップショットである。また、2012年にリリースされた最後のスナップショットでもある。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 棘の鎧によるダメージ量がカスタマイズできるになった
  • 火炎耐性が燃えるプレイヤーをより早く消火するようになった
  • 爆発耐性が爆発による反動を軽減するようになった

修正[編集 | ソースを編集]

11個のバグを修正
1.4.6以前にリリースされたバージョンから
  • MC-133 – プレイヤーに攻撃された Mob の動きが遅くなる
  • MC-4024 – サーバーとクライアントでチェストの挙動が同期しない不具合が修正された
  • MC-4528 – 火の着いた矢が刺さったときに少し経過してから燃え上がる
  • MC-4634 – プレイヤーのレベルが0と1の間のときにコマンド「/xp -1L」が機能しない
1.4.6の開発版から
  • MC-4191 – 使用不可能な材料でロケット花火をクラフトすることができる
以前の開発版から
  • MC-4534 – 手に持っているアイテムのスタック数が変わるたびに画面下部にアイテム名が表示される
  • MC-4537 – 手に何も持っていないときに Ctrl+q を押したときの NullPointerException が修正された
  • MC-4553 – ゾンビが攻撃を止めることがある
  • MC-4580 – 防具に付与したエンチャント「耐久力」が機能しない
  • MC-4584 – GUI を開くたびに手に持っているアイテム名が画面下部に表示される
  • MC-4612 – エンチャントの揺らめきを持つスタック可能アイテムがスタック状態でドロップしているとき、アイテムの塊の片方の面が暗くなる

脚注[編集 | ソースを編集]