Java Edition 12w39a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 12w39a
SP 12w39a image.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2012年9月27日

親バージョン

1.4.2

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

43

12w39aは、2012年9月27日にリリースされたJava Edition 1.4.2の8番目のスナップショットである[1]

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 光源システムが修正された
  • いくつかのサウンドが微調整された
  • ウィッチのテクスチャの寸法が変更された
  • デバッグ画面はXおよびZ座標の次に、そのチャンクのどこにいるかと同様に、プレイヤーがどのチャンクにいるかを表示するようになった

修正[編集 | ソースを編集]

5個のバグを修正

  • サウンドの修正
  • ウィッチが何人かのプレイヤーに対して白くなる
  • 新しく生成されたチャンクおよびワールドの点灯しない領域(光源バグ[2])は修正されるべきである

脚注[編集 | ソースを編集]