Java Edition 12w30c

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 12w30c
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2012年7月24日

親バージョン

1.3.1

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

39

12w30cは、2012年7月24日にリリースされたJava Edition 1.3.1の17番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、12w30aおよび12w30bでの一部のバグやクラッシュが修正された。

修正[編集 | ソースを編集]

5個のバグを修正

  • ピストンブロックのアニメーションバグの修正
  • 特定のバイオームでの降雨のパーティクル(粒子)の修正
  • Mobスポナーで FallingSand(落下中のブロック)をスポーンするように設定するとゲームがクラッシュする問題の修正
  • 軽妙なテキストのバグの修正
  • ポータルの配置の修正

脚注[編集 | ソースを編集]