Java Edition 1.9.3

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.9.3
1.9.3 blog post image.png
Release 1.9.3.png
エディション

Java Edition

リリース日

2016年5月10日

開発版
スナップショット

プレリリース

プロトコルバージョン

110

データバージョン

183

1.9.3 は、2016年5月10日にリリースされた Minecraft (Java Edition)のアップデートであり[1]/stopsoundコマンドの追加や、/tpでのYの値の制限、Minecraftのネットワークライブラリの改善が行われた。1.9.2サーバーとは互換性がない。

追加要素[編集 | ソースを編集]

コマンド[編集 | ソースを編集]

/stopsound

  • プレイヤーが特定のサウンドの再生を停止するかどうかを選択することができる。
    • 構文:/stopsound <プレイヤー> [ソース] [サウンド]

変更要素[編集 | ソースを編集]

コマンド[編集 | ソースを編集]

/tp

  • プレイヤーをY座標-512~512の範囲外へテレポートしなくなった。

全般[編集 | ソースを編集]

ネットワーク

  • 今回のリリースでは、Minecraftが使用しているネットワークライブラリ「Netty」が、マルチプレイヤーサーバーへの接続時にsessionserver.mojang.com/blockedserversをチェックし、そのサーバーがブロックされたサーバーリストにある場合には、そのサーバーが利用できないことをユーザーに報告するようになった。

修正[編集 | ソースを編集]

12個のバグを修正
1.9以前のバージョンから
  • MC-17630 – 到達できないターゲットへのゾンビの経路探索によりサーバーラグが発生する。
  • MC-82464 – 色が付いた「dead」スキンテンプレートパーツがゲーム内で問題を引き起こす。
1.9から
  • MC-87907 – プレイヤーが頭・足を見てもエンダーマンが怒らない。
  • MC-88357F3で限界高度の外や奈落に入るとクラッシュする。
  • MC-89760 – 特定の条件下ではスキンのジャケットパーツが表示されない。
  • MC-94438 – サーバーでのMobの経路探索が15w49a以降のバージョンで大きな遅延を引き起こした。
  • MC-96526 – 一度に多くのアイテムを取引するとStackOverflowErrorでクラッシュする。
  • MC-98994 – チャンク生成のパフォーマンスが20~30%低下。
1.9.1から
  • MC-100692 – 衝突により極端な遅延が発生する。
1.9.2から
  • MC-100382 – 経路探索のメモリリーク
  • MC-100410 – y=±無限大にテレポートすると世界が壊れる。
  • MC-100442 – DEV – ナビゲーションリスナーのコードが非常に遅い

脚注[編集 | ソースを編集]