Java Edition 1.9.1/開発版

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

このページは、Java Edition 1.9.1の開発版をまとめた一覧である。

1.9.1-pre1

1.9.1-pre1は、2016年3月9日にリリースされたJava Edition 1.9.1の最初のプレリリースである。[1][2]

追加要素

エリトラ
  • 滑空している時の効果音が追加された
    • サウンドイベントは item.elytra.flying である
防具
  • generic.armorToughness の属性が追加された
    • これが高いほど、低い防御力で強力な攻撃を防ぐことができ、ダメージは damage = damage * ( 1 - max( defensePoints / 5, defensePoints - damage / ( 2 + toughness / 4 ) ) / 25 ) の式から算出される
    • ダイヤモンドの防具は2、他の防具は0であり、ダイヤモンドの防具をすべて装備すれば合計8になる
  • options.txtの新しい設定enableWeakAttacks
    • デフォルトではfalse。falseにすると、攻撃後のクールダウンが75%になるまでにプレイヤーが攻撃を行えなくなる
    • 効果は最終リリースで削除されたが、オプション自体は残っている

変更要素

  • セッションIDが、ゲームによりログファイルやランチャーに出力されなくなった[3]
  • エンティティセレクタc(カウント)が、グリッドにスナップされた座標ではなく、正の座標を使用して近接度で並び替えられるようになった[4]
  • 攻撃しそびれると、武器のクールダウンが起動されなくなった(最終リリースで元に戻る)
  • ルートテーブルディスペンサードロッパーにも適用されるようになった
  • ホッパーが、ロックされたチェストにアイテムを出し入れできるようになった
  • タイルティック一覧でのティックごとの制限が1,000から65,536に増加された
  • AI が向上した

修正

7個のバグを修正
Java Edition 1.9.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-7961 – ホッパーがロックされたチェストを埋めたり空にすることができない
  • MC-56162/worldborder damage amount 0 のコマンドが機能しない
  • MC-95352 – 空間的なcdxdy、およびdzの目標引数が、予期せず一貫しない動作をする
From version 1.9
  • MC-90257 – チェーンコマンドブロックの横切る時間が1ティックを超える
  • MC-96219 – ピストンでブロックが複製されて見えるバグがある
  • MC-96927cセレクターの対象エンティティの位置が不正確である
  • MC-98327 – エリトラのテクスチャの透明度の問題
その他の修正
  • 内部のリストに存在しないエンティティ(失敗したMobスポーンなど)がゲームエンジンに追加され、不安定性を増加させる問題が修正された[5]

1.9.1-pre2

1.9.1-pre2は、2016年3月10日にリリースされたJava Edition 1.9.1の2番目のプレリリースである。[6][7]

変更要素

  • を使用することで、3 未満のダメージを無効化できるようになった
  • チェスト付きトロッコホッパー付きトロッコのインベントリ画面の名前がアイテムの名前と一致するようになった
  • クールダウンが75%以上回復した場合、欠落していると武器のクールダウンが再び起動されるようになった(最終リリースで元に戻る)

修正

5個のバグを修正
From release version 1.9
  • MC-98461 – 幾つかの言語(少なくともフリジア語、タロッサ語、リプアーリ語、ロジバン、猫王国)が選択できず、エストニアが現地語では英語として表示される
  • MC-98587 – コマンドブロックの論理が時々勝手に失敗する
  • MC-99060 – エリトラの輝くエフェクトが常に黒である
  • MC-99697 – ホッパー付きトロッコとチェスト付きトロッコのインベントリ名がおかしい(container.minecart と出る)
以前の開発版から
  • MC-99395 – Mob上でフェンスを閉じるとゲームがクラッシュする
その他の修正
  • 「パス検出コード(CME)のクラッシュを修正」[6]

1.9.1-pre3

1.9.1-pre3は、2016年3月11日にリリースされたJava Edition 1.9.1の3番目のプレリリースである[6]。このプレリリースでは、経路探索のコードで発生していたクラッシュが修正された[8]

修正

2個のバグを修正
1.9の開発版から
  • MC-93074 – 召喚された矢にスコアボード値を割り当てられない(光の矢が多すぎるとコマンドが失敗する)
以前の開発版から
  • MC-99426PigZombieエンティティのクラッシュ
その他の修正
  • "経路探索コード(NPE)での別のクラッシュを修正"[6] (NullPointerException)

注釈・脚注