Java Edition 1.9-pre2

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.9-pre2
1.9-pre1.png
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2016年2月18日

親バージョン

1.9

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

104

データバージョン

165

1.9-pre2の他の
エディション

1.9-pre2[1]は、1.9の2番目のプレリリースである。

変更要素[編集 | ソースを編集]

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

Mobのスポーン
  • パックスポーンはフルパックでスポーンすることが少なくなり、パックが広がることも少なくなった
    • 以前までは、パックのスポーンは中心から3回始まり、累積的に4回座標をX軸方向、Z軸方向にそれぞれ±5ブロック調節し、その都度 Mob をスポーンしようとし、合計12回スポーンの挑戦をしていた(フルパックがスポーンした場合は早めに停止していた)
    • その「4回」が1から4までランダムに選択されるようになり、結果的にスポーンの挑戦回数が少なり、パックの中心から座標を遠ざかせる挑戦も少なくなった

修正[編集 | ソースを編集]

11個のバグを修正
1.9以前にリリースされたバージョンから
  • MC-27485 – データが与えられているにも関わらず、絵画 / アイテムのスポナーはゲームをクラッシュさせる
  • MC-35127FallingSandエンティティのfallTimeが誤ったNBTタグタイプである
  • MC-35714 – 画面を出ると音がループ / 再再生される
  • MC-37516generic.movementSpeedなどの属性を持ったアイテムは選択解除して装着すると使えなくなる
  • MC-77880 – 1.8.xで追加された統計を翻訳できない
1.9の開発版から
  • MC-87525mobGriefingがオフでもクリーパーの爆発半径が変更されない
  • MC-89928 – エンドポータルがプレーヤーを正しい座標に配置しない
  • MC-90101 – モブスポナーがエンティティのPos[x,y,z]データを上書きしている(無視?)
  • MC-91290 – AIを持っていないスケルトンが自然スポーンする
  • MC-95538/playsoundコマンドが正確に1つのエンティティに解決されないセレクターでは機能しない
  • MC-97523 – ネザーポータルがプレーヤーを別のディメンションで元の場所に短時間テレポートさせる

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 1.9-pre2は以前ランチャーから削除されていたことがあったが、2018年9月に再追加された

脚注[編集 | ソースを編集]