Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

Java Edition 1.8.4

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.8.4
Java 1.8.4.png
エディション

Java Edition

リリース日

2015年4月17日[1]

プロトコルバージョン

47

1.8.4[2] は、様々な悪用や重要なセキュリティ上の脆弱性[3][4][5]だけでなく、いくつかのマイナーな修正をするために2015年4月17日にリリースされた Minecraft のアップデートである。1.8.4 は 1.8~1.8.3 のサーバーと互換性がある[6]

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • プレイヤーの頭のスキンが、すべてのサーバーから読み込むことができなくなった[7]
    • 公式の Mojang サーバーからロードすることが必要になった
  • プレイヤーの頭のスキンファイルが .png であることが必要になった
  • ネザーポータルを経由しての移動で、プレイヤーが移動先のポータルの外側に配置されるようになった[8]
  • スペクテイターモードでペット(オオカミとヤマネコ)がプレイヤーに従わなくなった

修正[編集 | ソースを編集]

15個のバグを修正
1.8.4以前にリリースされたバージョンから
  • MC-10979 – シングルプレイでのハードコアは、画面が繰り返され、奇妙なリンクが表示される
  • MC-46771 – スペクテイターモードでペットが自分を目で追う
  • MC-49060 – GUIを開きながらテレポートするとチェストが開いたままになる
  • MC-61758 – つるが角で正しく広がらない
  • MC-61895 – デフォルトのスポーンエッグをモンスタースポナーに使用するとクラッシュする
  • MC-68642 – 特定の文字が特定のキーボード配列で入力することができない(「AltGr」が「Ctrl」のように動作する)
  • MC-73504 – ネザーポータルを通るとポータルの横の2ブロック分の空間にプレイヤーが配置される
  • MC-77371 – フルスクリーン時に Mac OS X でキーボード操作がおかしくなる
  • MC-78491 – プレイヤーの頭(Mobの頭)がプレイヤーのIPアドレスを公開してしまう
  • MC-79152 – 頭蓋骨に関連したセキュリティ上の脆弱性
  • MC-79468 – 3Dアイテムモデルの不具合
  • MC-79612 – NBTアカウンティングが誤って空のリストに巨大に割り当ててしまう
非公開のバグ
  • MC-78020 – 「User(以前は古いユーザーとして知られている)has joined」が何回も表示される
  • MC-78495 – アイテムが複製できてしまう
  • MC-79079 – 悪意のあるクライアントがサーバーをフリーズさせて強制終了させることができてしまう

脚注[編集 | ソースを編集]