Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

Java Edition 1.7.6

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
1.7.6
Java 1.7.6.png
エディション

Java Edition

リリース日

2014年4月9日[1]

開発版

すべて表示

プレリリース

プロトコルバージョン

5

1.7.6 は、新しいプレイヤーのスキンシステムが追加され、プレイヤー名の変更がサポートされたアップデートである。1.7.6 は 1.7.2~1.7.5 までのサーバーとの互換性がない。同じ週に 1.7.7 で大きなバグを修正し、次の週には 1.7.81.7.9 で修正されている。結局落ち着いたのは 1.7.9 の時であった。

変更要素[編集 | ソースを編集]

スキン
  • スキンとマントがサーバー上に配置されるようになった
    • スキンサーバーが停止する頻度が下がり、影響も少なくなった[2][3]
    • 再ログインだけで変更されたスキンに更新されるようになった
    • サーバーが変更したスキンやマントは、署名されたURLのみがサーバー側に格納される
    • 重複したスキンを2回ダウンロードする必要が無くなった
    • サーバーへのアクセスには、ほとんど影響を与えない
名前の変更
  • 名前の変更がサポートされるようになった
    • 実際に名前を変更可能になるのは、1.8のリリース後である[4]
設定
  • サーバーリソースパックをサーバーごとに、毎回確認、有効、無効を設定できるようになった
  • 視野の最小値の設定が、70から30になった
Realms
  • 設定変更画面が改善された
    • 設定画面からプレイヤーを操作できるようになった[5]
    • プレイヤーの招待/招待解除がより簡単になった
    • Realmsを閉じる/開く新しいボタンが追加された

修正[編集 | ソースを編集]

8個のバグを修正

1.7.2以前にリリースされたバージョンから

  • MC-31468 – TNT と着火した矢を用いて岩盤を破壊できる
  • MC-33086 – ワールドデータが巨大な場合、/save-all を実行すると甚大なラグが生じる

1.7.xでリリースされたバージョンから

  • MC-40615 – 動物の子供が、成長しても親について行っている
  • MC-47723 – Twitch配信設定で「Mojangに報告する」からのリンク先が、以前のバグ報告機能になっている
  • MC-48826 – sounds.json の "replace" が機能しない
  • MC-51206Hopper: java.lang.NullPointerException: Can't place skulls in multiplayer
  • MC-51953 – 歪んだ描画のために、すぐに 3D 酔いになる


脚注[編集 | ソースを編集]