Java Edition 1.6.2

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.6.2
1.6.2 Banner.png
Release 1.6.2.png
エディション

Java Edition

リリース日

プレリリース: 2013年7月5日
リリース: 2013年7月8日
再アップロード: 2013年7月9日

ダウンロード
クライアント

プレリリース(初版): 利用不可
リリース(初版):
クライアント
リリース(再アップロード):

クライアント (.json)

サーバー

プレリリース(初版): 利用不可
プレリリース(再アップロード): 利用不可
リリース:
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

74

1.6.2の他の
エディション

1.6.2[1]は、2013年7月8日にリリースされたMinecraftJava Edition)のマイナーアップデートである[2][3]。このアップデートでは、主に1.6.1に存在するバグが修正された。このアップデートは1.6系統の最終アップデートではないが、1.7.2のスナップショットがリリースされる前の最後の1.6系統のアップデートとなった。

また、1.6.2のプレリリースが2013年7月5日にリリースされた[2]

追加要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

子供ゾンビ子供ゾンビピッグマン
  • 自然にスポーンするようになった
  • スポーンエッグから稀にスポーンするようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

Mob[編集 | ソースを編集]

ウマ
  • 誰が飼い慣らしたかを記憶するようになった
ピッグマン
  • テクスチャファイルが削除された

修正[編集 | ソースを編集]

72個のバグを修正
1.6.2以前にリリースされたバージョンから
  • MC-149 – クリエイティブで起動したピストンがアイテム化する
  • MC-1545 – インベントリでスキンを見ていると、プレイヤーの頭と乗っている馬の頭が変な挙動をする
  • MC-5770 – 水の前に看板を置いても水が流れ続ける
  • MC-7486 – インベントリと額縁のトラップチェストが通常のチェストのように表示される
  • MC-12569 – トロッコに乗る位置が高すぎる
  • MC-12962 – あらゆる種類の発射物(矢、雪玉、ポーション)で野生のオオカミを攻撃すると近くの手懐けたオオカミが飼い主を攻撃する
  • MC-13167 – F5モードで、プレイヤーがトロッコに乗っている状態、ウマに乗っている状態でワールドを再読込するとバグが発生する
  • MC-13632 – 馬をブロックに押して窒息ダメージを受けさせることができる
  • MC-13695 – Ctrl+Click = Macでは右クリックが機能しない
  • MC-13754 – リードが2本以下の場合、Mobをフェンスに縛れない
  • MC-13949 – クリエイティブで右クリックするとMobに繋がっているリードがアイテム化する
  • MC-14126 – 「スニーク」をマウスのボタンに割り当てて、エンティティに乗ろうとするとゲームがクラッシュする
  • MC-14157 – Numlock Enterが戻り値として認識されない
  • MC-14355 – 馬に乗っている状態でMobを攻撃できない
  • MC-14359 – 直接接続がポートを記録しない
  • MC-14415 – リードのロープ部分が角度によって見えなくなる
  • MC-15024 – 干し草の俵を小麦にクラフトできない
  • MC-15161 – 鞍を付けた馬に乗っている際の十字が滑空している
  • MC-15547 – 「Nether-Fortress-Only」のMobが以前に生成された要塞にスポーンしない
  • MC-16145 – 弱体化のポーションのツールチップ
  • MC-16170 – 防具をつけていないウマがダイヤモンド馬鎧を着ているように表示される
  • MC-16222 – 子ゾンビの速度が速すぎる
  • MC-16264 – 「透明」馬鎧:ランチャーを完全に再起動しないと直らない。クライアントのシャットダウンだけでは直らない
  • MC-16267 – スロット上の別の馬鎧をクリックしても、プレイヤーの防具のように馬鎧を変更できない
  • MC-16330 – 発射されたコンテナ付きトロッコに付けた名前がリセットされる
  • MC-16467 – アイテム経由で属性修飾子を与えると、ランダムに切れる
  • MC-16761 – ダッシュがすぐに起こらない
  • MC-17673 – 起動時に変換されたテクスチャパックを使うとフォントが歪む
  • MC-17867 – cloudin.netで「リソースパック」の翻訳が見つからない
  • MC-17876 – ログイン時に体力増強の追加体力が消える
  • MC-17908 – 手懐けたオオカミの体力がワールド読込時に枯渇する
  • MC-18247 – 体力増強と衝撃吸収の名前が正しく表示されない
  • MC-18365 – 水・溶岩を別の源ブロックに入れると壊れる音とパーティクルが表示される
  • MC-18435 – 防具を装備している際に目的の体力が正しく表示されない
  • MC-18578 – バケツから水源に水を入れると水の音が2回再生される
  • MC-18627 – 「clear」コマンドでクリエイティブモードのプレイヤーがインベントリ内のアイテムを移動できなくなる
  • MC-18645 – コンパスを額縁に入れるとゲームがクラッシュする
  • MC-18661 – 力のポーションが意図せずに強化されている[他の力の問題とは無関係]
  • MC-18666 – ドラゴンのダメージを受けるとプレイヤーがオブジェクトのGUIから離脱する
  • MC-18676 – コンパレーター・ホッパーのカオス
  • MC-18713 – チーム名に「-」が入っている場合、チームに誰かいるかを調べる引数が機能しない
  • MC-18730 – スーパーフラットのカスタマイズ画面でオーストラリア英語のフォーマットエラーがある・crowdin.netの文字列が欠落している
  • MC-18828 – /clearコマンドを実行すると、持っているアイテムのアニメーションに問題が発生する
  • MC-18845 – スコアボードの「Health」が同期していない
  • MC-18976 – 体力増強で30秒ごとに体力が再設定される
  • MC-18997 – 無効な言語を選択してゲームの起動時にクラッシュする
  • MC-18999 – /killを使うと体力が20億になる
  • MC-19029 – 即時回復の効果の値が29, 61, 93...253に設定されていると、死亡メッセージが表示されずにプレイヤーが殺される
  • MC-19082 – フェンスに置かれた看板のテキストがない
  • MC-19275 – 属性のある防具を着て、同じ防具を持っていると、着ている防具の効果が消える
  • MC-19509 – ピースフルでエンティティに乗っていると体力の回復が遅い
  • MC-19537 – 泳いでいる時にブロックが壊れない
  • MC-19585 – 鞍が付いていないウマでジャンプしようとして、鞍を装備すると自動的にジャンプするようになった
  • MC-19592 – 1.5.2のマルチプレイヤー画面でサーバー1.6.1が1.3と表示される
  • MC-19602 – サーバーの接続エラーが発生する
  • MC-19605 – 1人以上のプレイヤーがクエリを通過した場合、/playsoundコマンドが@aで動作しない
  • MC-20050 – Minecraft 1.6.1のデモがクラッシュする
  • MC-20169 – ゲーム開始時のライブラリがない
  • MC-21145 – 割り当てられたマウスボタンの名前が見つからないとクラッシュする
  • MC-21172 – リソースパックがクラッシュする
  • MC-21436 – jsonチャットで入れ子になった色が動作しない
  • MC-21965 – 死亡メッセージでMobの名前が翻訳されない(LANでのみ修正)
  • MC-22375 – ゲームがプレイできない・開発コンソールがスタックトレースでスパムを受ける
  • MC-22401 – クリエイティブでリードをブロック選択できない
  • MC-22454 – ワールドに入ると額縁の時計が壊れる
  • MC-22459 – チャットとスコアボードにプレイヤー名ではなくチーム名が表示される
  • MC-22468 – 子ゾンビだけがスポーンする
  • MC-22879 – 手懐けたオオカミが馬を殺そうとする
  • MC-23928 – デフォルトのバニラフォントで、斜体の際に/\()xkQ48%^のような特定の請われた文字がある
  • MC-28614 – ホッパー: java.util.UnknownFormatConversionException: Conversion = '1'
現在のバージョンの修正版から
  • MC-23928 – デフォルトのバニラフォントで、斜体の際に/\()xkQ48%^のような特定の請われた文字がある
  • MC-27997 – イギリス英語の翻訳のスポンジに下品な言葉が含まれている

再アップロード[編集 | ソースを編集]

1.6.2のプレリリースのサーバー版は、server.jar の修正、および絵画と額縁の問題の修正のため、2013年7月5日に再アップロードされた[4]

また、1.6.2のプレリリースのサーバー版は、server.jar のさらなる問題の修正のため、2013年7月5日に再度再アップロードされた[5]

1.6.2のリリースのクライアント版も、MC-23928の修正のため再アップロードされた。

脚注[編集 | ソースを編集]