Java Edition 1.6.1/開発版

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

このページは、Java Edition 1.6.1の開発版をまとめた一覧である。

13w16a

13w16aは、2013年4月18日にリリースされたJava Edition 1.6.1の最初のスナップショットである。

追加要素

ウマ
  • 右クリックで騎乗可能であり、通常の移動キーで移動し、最高速度とジャンプ力が個体毎に異なる
  • 体力の最大値には個体差があり、回復のために小麦やニンジンを用いる
  • 倒されたときに革を落とす
  • 小麦を用いて繁殖できる
    • 子どものウマはリンゴ、金のリンゴ、小麦、干草の俵を用いて成長できる
  • プレイヤーはスペースキーを押したままにすることでジャンプさせることができる
  • ウマは1ブロックの段差を自然に登ることができるため、プレイヤーは丘の上を歩くことができる
  • はしごに向かって操縦されたとき、ウマはそれを登ることができる
  • DrZhark の支援によって追加された(Mo' Creatures Mod の制作者である)
  • コードにはゾンビとスケルトンのウマが存在するが、見るためにはゲーム内で NBT を編集する必要がある
ロバ
  • ウマに似ているが、現在インベントリが利用不可能であるもののチェストを運ぶことができる
  • ロバとウマを掛け合わせることでラバを得られる
馬鎧
  • ダイヤモンド、鉄、金の種類が存在する
  • 6個の鉄 / 金 / ダイヤモンドと羊毛からクラフトできる
馬の鞍
  • 32個までスタックできる
  • 5個の革と3個の鉄インゴットからクラフトできる
ウマのスポーンエッグ
  • 使用するたびに、異なる種類のウマがスポーンする
  • 他のスポーンエッグと同様に機能する
干草の俵
  • 原木のように、すべての向きに設置できる
リード
  • Mob をフェンスに結び付けたり周囲を連れ回したりするのに使用できる
    • 最初に Mob を右クリックして、次にフェンスを右クリックする
  • もう一度 Mob を右クリックすることでリードを回収できる
カーペット
  • 任意の色の2個の羊毛を横に並べてクラフトできる

変更要素

  • 騎乗が改善された
    • Mob(ブタおよびウマ)に乗ったときに HUD に Mob の体力ゲージが追加された
    • Mob やボートのような、何かに乗っているとき、下りることはスニークキー、デフォルトでは ⇧ Left Shift を押すことでのみ可能である
  • 水中呼吸のエンチャントが改善された
    • 水中を眺めるのにも役立つようになった(これは1から3のエンチャントのレベルに依存する)
  • Mob の難易度についての構想が変更された[1]
    • 地域難易度
      • プレイヤーが一つの領域でより長く過ごすほど、難易度が上がる
    • 難易度ごとのアイテム、エンチャント、AI が改善された
  • クレジット
    • credits.txt にMo' Creatures の開発者が追加された
  • .minecraft ディレクトリの構造が変更された
    • "assets" フォルダが言語パックやサウンドのようなリソースを格納するようになった
      • すべてのレコードが、.mus フォーマットの代わりに .ogg フォーマットを用いるようになった
    • "library" フォルダが、LWJGL や jinput.jar のような Java ライブラリを格納するようになった
    • "versions" フォルダが "versions.json" (メタデータ)ファイルおよび各バージョンの minecraft.jar を格納するフォルダ(名前は 13w16a ならば "versions / 13w16a / 13w16a.jar" のようにバージョンと同じである)を格納するようになった

修正

7個のバグを修正

1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-3090 – Unable to play game unless LWJGL is manually replaced
  • MC-4253 – 環境的なダメージを受けたエンダーマンが、敵対的であるかのように描画される

13w16b

13w16bは、2013年4月23日にリリースされたJava Edition 1.6.1の2番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w16aで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

追加要素

変更要素

  • クラッシュレポートが再び有効になった
  • ウマが遅くなり、あまり滑らなくなった

修正

17個のバグを修正
ランチャーから
  • MC-11713 – .minecraft が存在しない場合に意図しないデバッグがコンソールに出力される
  • MC-13711 – Minecraft をロードしている間にタスクバーのアイコンが LWJGL のデフォルトアイコンを表示する
  • MC-13870 – 新しいランチャーが特定の Linux セットアップで起動しない
  • MC-14035 – 新しいランチャー 0.2 が OS X で起動しない
  • MC-14460 – java.library.path に LWJGL がない
  • MC-14513 – 新しいスナップショットが Linux で実行されない
以前の開発版から
  • MC-13599 – リードと干草の俵が名前を持たない
  • MC-13601 – フルスクリーンにしたとき、プレイヤーが空を見上げ、素早く回転する
  • MC-13610 – 石の感圧板がプレイヤーに対して反応しない
  • MC-13623 – ボート / トロッコ / ウマに乗ったときの NullPointer の例外
  • MC-13625 – インベントリにスポーンエッグ、エンチャントの瓶、エンチャントの本、ネザースターを持っている間の経験値ゲージの色
  • MC-13627 – ウマを殺したときに普通のサドルが返ってくる
  • MC-13628 – SMP と LAN でウマを右クリックしたときの NullPointer の例外
  • MC-13638 – 13w16a でボートが機能しない
  • MC-13660 – Mob がカーペットの上で立ち往生する
  • MC-13929 – マウスカーソルがインベントリやメニューを終了した後で画面の中央に戻らない
  • MC-14321 – カーペットがベッドスポーンを妨害する / ベッドから立ち上がった後で天井にめり込む

13w17a

13w17aは、2013年4月25日にリリースされたJava Edition 1.6.1の3番目のスナップショットである。

追加要素

変更要素

  • ツールチップがブロックやアイテムがどのカテゴリにあるかを表示するようになった
  • 砂漠に生成されなくなったが、溶岩の池は生成される
    • 池は砂漠や砂漠の丘バイオームの縁にのみ生成される
  • ゾンビがダメージを受けたときに、より多くのゾンビがスポーンする可能性がある
    • この機能は初期のバージョンであり、将来、これは主に密室の死角でゾンビがスポーンするために適用される[2]
  • カーペットをクラフトすると3つのカーペットが得られるようになった

修正

9個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-22 – ジュークボックスの音量が下がらない
  • MC-1407 – 飼い慣らされたオオカミとネコがデスポーンする
  • MC-7134/gamerule mobGriefing が false に設定されていてもシルバーフィッシュがブロックを破壊する
  • MC-8112 – かまどのブロック選択でのバグ
  • MC-8260 – 実績「ホットトピック」に正面のないかまどのアイコンが用いられている
  • MC-12133 – ブロックに刺さった矢が浮いて見える
ランチャーから
  • MC-13692 – Retina ディスプレイ付き OS X で開発版のランチャーがピクセル化されている
  • MC-14606 – 新しい Minecraft ランチャーでスナップショットをプレイおよびダウンロードすることができない
1.6.1のスナップショットから
  • MC-14618 – カスタム言語パックが削除される

13w18a

13w18aは、2013年5月2日にリリースされたJava Edition 1.6.1の4番目のスナップショットである。

追加要素

  • 石炭ブロックが追加された
    • 木炭ではなく、石炭を3×3に並べることでクラフトできる
    • かまどの燃料として用いることができ、9個の石炭のように72個のアイテムを製錬できる
    • 大量の石炭を貯蔵するために用いることができる
  • テクスチャの新しいロードシステムが追加された
    • 新たに "missing texture" のテクスチャが追加された
  • リード干草の俵をクラフトするためのレシピが追加された
    • 干草の俵は、小麦を3×3に並べることでクラフトできる
    • 干草の俵は小麦に戻すことができない
  • ネザー要塞にチェストが生成されるようになった
    • チェストは廊下の角に生成される

変更要素

  • 鍵のかかったチェストのテクスチャが再び変更された
  • ウマの装備の入手率が微調整された
    • プレイヤーが馬鎧をクラフトできなくなった
    • ブタに使用するものと同じサドルを、ウマに使用できるようになった
    • 生成されたほとんどのチェストでサドルが見つかるようになった
    • ダンジョンのチェストにウマの防具が生成されるようになった
  • ウマのサドルが削除された
    • 代わりに、普通のサドルがウマに乗るために必要になった
  • ウマに関する調整は後にゲーム内でそれらをより実用的にする
  • レッドストーンコンパレーターが大釜とエンドポータルフレームから信号を出力するようになった
    • 大釜は中の水量に応じて強度0(空)から強度3(満タン)までの信号を出力する
    • エンドポータルフレームはエンダーアイがあるかどうかに応じて、0から15の間で信号強度が変化する
  • ゾンビがより多くのゾンビをスポーンする調整された機能により、プレイヤーに見つかりにくくなった
    • プレイヤーから離れた暗い領域、または洞窟でゾンビがスポーンする
  • カーペットが透過ブロックの上に設置できるようになった
    • これはグロウストーン、ガラス、板ガラス、ビーコンを含む
      • ビーコンはカーペットの下でも機能する
  • カカオ豆がダンジョンのチェストから削除された

修正

7個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-590 – Mob が攻撃者を殺したことに気付かずに何もない空間に攻撃を試みる
  • MC-1320 – オオカミが他の誰かに殴られた後もうなり続ける
  • MC-1980 – 村人ゾンビが治療中にデスポーンすることがある
  • MC-4631 – 溶岩流がブロック更新時に減衰しない
  • MC-14221 – ネザーまたはジ・エンドに移動した後でブロックが1分間更新を停止する
1.6.1の開発版から
  • MC-14586 – プレイヤーがすべてのツルハシでコマンドブロックを回収できる
以前の開発版から
  • MC-14786 – 透過ブロックの上にカーペットを設置できない

13w18b

13w18bは、2013年5月2日にリリースされたJava Edition 1.6.1の5番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w18aで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

5個のバグを修正
  • MC-15020 – アニメーションが機能しない
  • MC-15022 – ウマを見ると新しいテクスチャシステムのためにFPSが下がる
  • MC-15027 – ワールドを読み込むときのクラッシュ
  • MC-15034 – テクスチャパックの説明が読み込まれない
  • MC-15036 – 乗馬中に障害物にめり込むとゲームがクラッシュする

13w18c

13w18cは、2013年5月2日にリリースされたJava Edition 1.6.1の6番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w18aおよび13w18bで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

  • 石炭ブロック の燃焼時間が720秒から800秒に変更された
    • 10個の石炭のように、80個のアイテムを製錬できる

修正

7個のバグを修正
1.6.1の開発版から
  • MC-14632 – エンチャントの本がどのタブにあるかを表示しない
  • MC-15035 – スキンがプレイヤーに読み込まれない
  • MC-15041 – 額縁を壊すと NullPointer の例外が起きてクラッシュする
  • MC-15058 – スコアボードの "health" オブジェクトの表示場所が "belowname" に設定されていると、ストリームの終わりでマルチプレイ中のプレイヤーが切断される
以前の開発版から
  • MC-14979 – ゲーム中にテクスチャパックを変更したときにパーティクルのテクスチャが間違ったものになる
  • MC-15095 – 石炭ブロックと音符ブロックがクリエイティブタブに表示されない
  • MC-15096 – 起動時にゲームがクラッシュする

13w19a

13w19aは、2013年5月10日にリリースされたJava Edition 1.6.1の7番目のスナップショットである。

変更要素

修正

4個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-671 – かまど付きトロッコがクリエイティブモードで石炭を消費する
  • MC-3960 – 弓の耐久を使いきったとき、捨てて再び拾うと複製されるような不具合を起こした弓を得る
1.6.1の開発版から
  • MC-15061 – 石炭ブロックが燃え尽きない
以前の開発版から
  • MC-15148 – メニューの背景テクスチャがぼやけている

13w21a

13w21aは、2013年5月23日にリリースされたJava Edition 1.6.1の8番目のスナップショットである。

追加要素

  • サドル、防具およびインベントリを操作するために、ウマとロバに UI が追加された
    • スニーク中に右クリックするか、ウマ、ラバ、ロバに乗っている間にインベントリボタンを押すことでアクセスできる
    • UI のいくつかの特徴が動物によって異なる
      • 全てのウマ、ロバ、ラバはサドルスロットを持つ
      • ウマは防具スロットを持つ
      • ロバとラバは防具スロットを持たないが、チェストを与えると15スロットのインベントリを持つようになる
  • 新しい内部チャットシステムにより、以前はなかった多くのメッセージを翻訳する必要がある

変更要素

  • 新しい属性システムに様々なものを移動する作業が開始した
    • アイテムの属性に NBTタグを用いるようになった
      • 属性は設定値を用いて、加えたり、外したり、組み合わせたりできる
      • いくつかのアイテムは以前にハードコードされた属性の代りにデフォルトの修飾子を持つ
      • 所有者を鈍化させる弓、治癒のヘルメットなどは、プレイヤーに可能な変更の例である
    • エンティティの属性
      • これらは他の NBT の属性と同様に簡単に変更できるようになった
      • エンティティの速さ、基礎体力、基礎攻撃
    • 武器のダメージや弓を引く速さ、剣を振る速さのような他の性質はまだ従来通りである
  • いくつかの道具、剣、ポーションにエフェクトツールチップが追加された
  • 新たなリソースパックシステムに対する多くの作業が、まだ完了していない
    • 現在はまだテクスチャパックと互換性がある
    • メッセージがよりよくモジュール化されるようになった
    • サーバーメッセージはコード定義名で送信でき、クライアントは言語設定に従って正しい翻訳を利用できる
    • 色は具体的に指定でき、さらなるメッセージへのリークを防ぐことができる
  • 馬鎧がスタック不可能になった

修正

12個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1497 – インベントリや額縁内の損傷した金床が損傷して見えない
1.6.1の開発版から
  • MC-13626 – クリエイティブモードで経験値ゲージが表示される
  • MC-13640 – 火の中に設置した干草の俵が燃えない
  • MC-13662 – ウマと経験値、体力、空腹ゲージのバグ
  • MC-13770 – ウマに対してウマのスポーンエッグを使うと、ウマに乗ってしまう
  • MC-13852 – ウマに乗っている間にエンダーパールを投げられない
  • MC-14220 – プレイヤーの外観(防具、道具)がマルチプレイで更新されない
  • MC-14417 – ウマから防具やサドルを外す方法がない
  • MC-14422 – ウマの名前が騎乗中に表示される
  • MC-15138 – 大釜の側面がコンパスのテクスチャになる
  • MC-15201 – いくつかの種類のウマの馬具の底の部分が間違って配置される
以前の開発版から
  • MC-15416 – 防具が壊れたときに選択していたアイテムが消滅する

13w21b

13w21bは、2013年5月27日にリリースされたJava Edition 1.6.1の9番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w21aで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

7個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-11605 – 特定の死亡メッセージが、プレイヤーを殺した相手の名前として "null" を表示する
  • MC-16554 – 言語ファイル en_US に death.fell.finish.item の部分で文法的な間違いがある
1.6.1の開発版から
  • MC-15815 – ロバのチェストに入れたエンチャントされたアイテムのエンチャントが、ロバを殺すと消滅する
以前の開発版から
  • MC-16143 – ダッシュと移動速度上昇が機能しない
  • MC-16144 – サーバーが文字列を翻訳しない
  • MC-16150 – しばらくするとサウンドが停止する
  • MC-16353 – IllegalArgumentException によるクラッシュ

13w22a

13w22aは、2013年5月30日にリリースされたJava Edition 1.6.1の10番目のスナップショットである。

追加要素

  • ウマ、ロバ、ラバ、ゾンビホース、スケルトンホースのサウンドが追加された
  • 村人のサウンドが追加された
    • これは何もしていないとき、交易中、攻撃されたとき、死んだときなど、いくつかの変化を含む

変更要素

  • リードが張力に対してより強く、より壊れにくくなった

修正

20個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-2200 – トロッコに乗っている間に眠ることで、グラフィックの不具合が発生する
  • MC-9355 – 引数 team に対して team=!チーム名 が他のプレイヤーに機能しない
  • MC-11385seeFriendlyInvisibles とスコアボードの問題
  • MC-14757 – 積み上げられたエンティティのスポーンブロックが、重複したゴーストエンティティの塊を生成する
1.6.1の開発版から
  • MC-13723 – サウンドが再生されないにも関わらず、ウマが口を開く
  • MC-13731 – ウマがはしごやツタを上ることができる
  • MC-13788 – ウマが草以外のブロックの上や、水中でも草を食べようとする
  • MC-14114 – ウマに乗るとリードが壊れる
  • MC-14604 – 野生のウマやウマの子どもをフェンスにつなぎとめることができない
  • MC-14930 – 馬鎧がウマから落ちたときにエンチャントを保持しない
  • MC-15423 – テクスチャパックの破損した pack.png によるクラッシュ
  • MC-16051 – ウマが草を食べることをやめたときにリードが壊れる
  • MC-16156 – ワールドをリロードすると、それ以前から乗っていたウマを動かせなくなる
  • MC-16168 – 野生のウマのインベントリを開いてサドルを装着できる
  • MC-16182 – ウマの動作の問題
  • MC-16196 – クリエイティブモードでウマが早く走らない
  • MC-16229 – ウマによりシフトキーがロックされる
  • MC-16381 – 飼い慣らされたロバやラバが死亡時に2個のサドルを落とす
  • MC-16415 – サーバーが不在のプレイヤーの属性を更新しようとして不正な状態の例外が起きる
  • MC-16421 – ウマの速さが一定ではない

13w23a

13w23aは、2013年6月7日にリリースされたJava Edition 1.6.1の11番目のスナップショットである。

追加要素

  • スプラッシュテキストが追加された
    • 「HURNERJSGER」
    • 「What's up Doc?」
  • /spreadplayers コマンドが追加された
    • 原点から特定のプレイヤーを散開させる
    • 最大の散開距離とプレイヤー間の最小距離を持つ
    • チームごと散開させることもできる
  • 体力の自然回復に関する新たなゲームルール、naturalRegeneration が追加された

変更要素

  • リソースパックに関する作業が継続中である
    • まだ準備中である
  • ゲームプレイを改善するためにポーションと空腹度が調整された
    • 治癒のポーションの回復量が33%減った(レベル I で体力が4ポイント(ハート2個)回復する)
    • 再生のポーションの回復速度が50%減った(レベル I で体力が1ポイント(ハート0.5個)回復するまでに50ティック(2.5秒)かかる)
    • 体力の自然回復に満腹度と隠し満腹度を消費するようになった
  • ゲームプレイを改善するためにいくつかのレシピが調整された

修正

4個のバグを修正
1.6.1の開発版から
  • MC-13880 – ウシから牛乳入りバケツを得ようとすると、バケツが消滅する
  • MC-16074 – テレポート先の座標に NaN を指定するとゲームがクラッシュする
  • MC-16290 – スポーンブロックでゲームがクラッシュする
以前の開発版から
  • MC-17051 – オオカミがウマを攻撃する

13w23b

13w23bは、2013年6月7日にリリースされたJava Edition 1.6.1の12番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w23aで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

追加要素

  • 体力増強の効果が追加された
    • および、属性とポーション効果の両方がハートを表示するようになった
    • 金のリンゴでも効果を得られるようになった

変更要素

  • ゾンビの新しい振る舞いと AI
    • 非常に離れたところからプレイヤーをロックオンできる
    • ゾンビの集団がプレイヤーから32ブロック以上離れていても移動できるようになった
    • 見ていないときにゾンビが追加でスポーンする
  • 金のリンゴが再生能力 II を10秒間与えるようになった

修正

2個のバグを修正
1.6.1の開発版から
  • MC-17222 – ActiveEffects を持つすべてのスポーンブロックが、何百ものカスタムマップとサーバーを破壊してゲームがクラッシュする
以前の開発版から
  • MC-17403 – 金のリンゴがハートを1個だけしか回復しない

13w24a

13w24aは、2013年6月13日にリリースされたJava Edition 1.6.1の13番目のスナップショットである。

追加要素

  • 昼夜サイクルのための新たなゲームルール、doDaylightCycle が追加された
    • 時間を止めることで、天体の動きを一時停止する

変更要素

修正

12個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1126/whitelist list コマンドでプレイヤーリストをすべて表示できない
  • MC-1202 – 難易度ピースフルで Mob がスポーンしてすぐにデスポーンするとき、エンダーマンが水からテレポートするときの効果が現れているように見える
  • MC-2097 – 実績「ジ・エンド?」が解除できない
  • MC-2419 – PersistenceRequired タグを使用すると Mob がフリーズする
  • MC-2692 – イカのスポーンエッグが、水面を右クリックしても機能しない
  • MC-15732 – 実績「さらなる深みへ」がエンドポータルを通っても解除できる
1.6.1の開発版から
  • MC-11199 – エンダーアイが最も近い要塞を示さないことがある
  • MC-14690 – スコアボードの "health" オブジェクトでゲームがクラッシュする
  • MC-15058 – スコアボードの "health" オブジェクトの表示場所を "belowname" に設定すると、ストリームの終わりにマルチプレイからプレイヤーが切断される
  • MC-16149 – 溶岩のテクスチャのアニメーションが速すぎる / アニメーションするテクスチャがテキストファイルを無視する
以前の開発版から
  • MC-17573 – ウィッチが特定の状況下で自分自身を標的にする

13w24b

13w24bは、2013年6月14日にリリースされたJava Edition 1.6.1の14番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w24aで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

追加要素

変更要素

  • カーペットがすべてのブロックの上に設置できるようになった
    • これは水源ブロック、苗木松明チェスト、他のカーペットなどのようなブロックを含む
    • これは鉄格子の上にカーペットを設置できないことの修正の一部である

修正

27個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-552 – コマンドブロックが間違ったプレイヤーを選択する / ディメンションを超えてプレイヤーを選択する
  • MC-9917 – サーバー選択画面でシフトを押したまま下向きのスクロールアローを押すと、どのサーバーも選べずにゲームがクラッシュする
  • MC-13276 – 体力を増やしたゾンビがダメージを受けない
  • MC-16530 – レベル5以上の耐性の効果を持っているとき、/kill コマンドが機能しない
  • MC-17037 – Minecraft がクラッシュしたときのエラーレポートがない
  • MC-17701 – 火のアニメーションが一部のフレームを読み込まない
  • MC-18088 – AMD プロセッサドライバの競合により、Minecraft をプレイ中に固定キーが解除される
1.6.1の開発版から
  • MC-16183 – チャットでオートコンプリート機能を使うと、マルチプレイからクライアントが切断される
  • MC-16639 – ゲームティックの速さの問題
  • MC-17295 – ログアウトするとスコアボードオブジェクトが消える
  • MC-17444 – "health" オブジェクトが体力増強によるハートを数えない
  • MC-17454 – 体力増強の効果が消えたときにダメージを受ける
  • MC-17558 – ピースフルで false に設定された naturalRegeneration が機能しない
  • MC-17608 – カーペットの問題
  • MC-17622 – 子どものゾンビのスポーンブロックでゲームがクラッシュする
以前の開発版から
  • MC-17656 – マルチプレイのメニューおよびゲーム内に ping が表示されない
  • MC-17660 – リソースパックがオプションでまだテクスチャパックと表示されている
  • MC-17663 – 「体力増強」の効果が "potion.healthBoost" と表示される
  • MC-17666 – トロッコが正常なテクスチャを持たない
  • MC-17700 – ファイヤーチャージのテクスチャが緑色の四角形になる
  • MC-17731 – ボスの体力ゲージが表示されたとき、プレイヤーの体力と空腹ゲージが壊れる
  • MC-17747 – カーペットが板ガラスの上には設置できるが、鉄格子の上には設置できない
  • MC-17753 – 新しいリソースパックのシステムでは、"credits" と "end" のテキストが正しく表示されない
  • MC-17757 – リソースパックや mcmeta の "frametime""time":1 のときに無視される
  • MC-17784 – DoDaylightCycle が false のとき、夜にベッドで寝ると朝になる
  • MC-17803 – テクスチャパックを変えたときにバイオームカラーが更新されない
  • MC-17827 – ガストがエンドポータルフレームを撃つ

13w25a

13w25aは、2013年6月17日にリリースされたJava Edition 1.6.1の15番目のスナップショットである。

変更要素

  • "Dinnerbone" または "Grumm" と名付けられた Mob が上下反転するようになった

修正

15個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1124 – ウィンドウモードで「4」のマウスボタン、「5」のマウスボタンを押すとメニューが開く
  • MC-15145 – マルチプレイで一度に大量のダメージを受けたプレイヤーが、ゴースト状態になる
1.6.1以前の開発版から
  • MC-16003 – 名前のないスコアボードオブジェクトを生成できるが、それを使用または削除できない
  • MC-17797 – シラカバの葉が leaves_birch.png を読み込まない
以前の開発版から
  • MC-17830 – シングルプレイでワールドを最後にプレイした日付が、1/1/70 に変わる
  • MC-17831 – リソースパックを選択するとクラッシュする
  • MC-17910/kill を入力するとハングアップして、サーバーがクラッシュする
  • MC-17917 – 3Dアナグリフをオフにすると水流や溶岩流の色が破損する
  • MC-17935 – 着火した TNT が火打ち石と打ち金の耐久度を消費しない
  • MC-17936 – いくつかのアニメーションするテクスチャが、プレースホルダのテクスチャのみを表示する
  • MC-17941 – グラフィックカードにテクスチャをアップロードするとクラッシュする
  • MC-18010 – 体力増強や衝撃吸収の効果が付与されている間、防御力ゲージが高すぎる位置に表示される
  • MC-18011 – 体力増強と衝撃吸収によるハートが同じ列に表示されて紛らわしい
  • MC-18164 – 再起動するまでリソースパックの効果がない
  • MC-18228 – リソースパックが機能しない

13w25b

13w25bは、2013年6月18日にリリースされたJava Edition 1.6.1の16番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w25aで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

  • クリエイティブモードで、剣でブロックを壊せなくなった

修正

8個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1903 – ウィンドウモードのとき、コマンドブロックの「コンソールコマンド」と「コマンドブロックが実行するコンソールコマンド」が重なる
  • MC-3737 – 作物と同じ空間に水源を設置するとドロップを生じない
  • MC-3798 – 3Dアナグリフが原因でバイオームカラーが乱れる
  • MC-18324 – ダイレクト接続とワールド名の変更画面でテキストの位置が間違っている
1.6.1の開発版から
  • MC-17456 – 体力増強の効果が付与されているときに "health" オブジェクトが更新されない
  • MC-18277 – unicode フォントの mcmeta を読み込むとクラッシュする
以前の開発版から
  • MC-18257 – ノックバック耐性の属性が落下ダメージによるノックダウンを防がない
  • MC-18306 – 「テクスチャパック」のボタンをクリックすると Minecraft がクラッシュする

13w25c

13w25cは、2013年6月20日にリリースされたJava Edition 1.6.1の17番目のスナップショットである。このスナップショットでは、13w25aおよび13w25bで発生していた一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

13個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-188 – "doFiretick" が原因で火が消えなくなり、落雷によりいたるところで火事になる
  • MC-607 – 高解像度で実行すると画面の大部分がクリックできなくなる
  • MC-4266 – 死亡回数が更新されない
  • MC-13559 – クリエイティブモードでブロック抽出すると、サバイバルインベントリ内のスタックされたアイテムが消滅する
  • MC-16075 – プレイヤー以外のエンティティがジ・エンドから出られない
1.6.1の開発版から
  • MC-13745 – 飼い慣らされたオオカミやネコが、フェンスに繋がれていてもテレポートする
  • MC-16861 – Mob の武器のエンチャントが他の Mob に効果がない
  • MC-17537 – 他のプレイヤーのネコをリードに繋いで連れていくことができる
  • MC-17849 – リソースパックが正常に変換されない
  • MC-17856 – "ZipEntries" ディレクトリが欠落したリソースパックを読み込めない
  • MC-17864 – クレジットの終了が早すぎる
  • MC-18158 – 一部のアイテムのテクスチャが乱れる
以前の開発版から
  • MC-18468 – オフになったサウンドをオンにすると、クラッシュする

13w26a

13w26aは、2013年6月24日にリリースされたJava Edition 1.6.1の18番目のスナップショットである。

修正

25個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1038 – ブロックに囲まれたビーコンブロックのテクスチャが間違っている
  • MC-2453 – ジャック・オ・ランタンの名前が間違っている
  • MC-6828 – 壁の隣に設置された醸造台の台の側面が透明になる
  • MC-9026 – スプラッシュポーションのパーティクルが間違っている
  • MC-9584 – 壁の隣にあるサボテンのテクスチャエラー
  • MC-10976 – シングルプレイでゲームを終了するとき、ストリームが閉じられて入出力できない例外が起きる
  • MC-18640 – 選択されている言語ファイルが欠落していると、ゲーム起動時にクラッシュする
1.6.1の開発版から
  • MC-13737 – 乗っているウマ / ラバ / ロバが、ワールドをリロードすると複製される
  • MC-13774 – 乗ることができるエンティティ(ウマ / ボート / トロッコ / ブタ)に乗って水中にいるときの、クライアントとサーバーの非同期
  • MC-14944 – 重量感圧板の名前が長すぎて改名できない
  • MC-16413 – ボートがウマのようにプレイヤーをふるい落とす
  • MC-16828 – ウマが走るサウンドと歩くサウンドが同時に再生される
  • MC-16847 – ジャンプチャージ中にプレイヤーがふるい落とされるか降りると、ウマのジャンプゲージが固まる
  • MC-16887 – サドルを着けていないウマが横へジャンプする
  • MC-17571 – 体力増強の効果が消えたとき、増えた体力が削除されない
  • MC-17675/time set 0/gamerule doDaylightCycle false を設定すると太陽が小刻みに震える
  • MC-17997 – 馬鎧を外してもウマが繁殖できない
  • MC-18505 – 騎乗時に座る向きが合わない
  • MC-18522 – オプションメニューで 3Dアナグリフを切り替えると、Minecraft がクラッシュすることがある
以前の開発版から
  • MC-18632 – プレイヤーがウマに乗ってジャンプすると、ウマの跳躍力上昇の効果が適用されない
  • MC-18633 – LAN ワールドでラグが起きたときにクラッシュする
TextureEnder.jar から
  • MC-17667 – リソースパックの変換バグにより、丸石が石レンガのテクスチャを持ち、石レンガがテクスチャを持たなくなる
  • MC-17938 – TextureEnder が一部のアニメーションを正常に変換しない

1.6

1.6は、2013年6月25日にリリースされたJava Edition 1.6.1の最初のプレリリースである[3]

修正

25個のバグを修正
1.6.1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-137 – Ping パケットがホストの情報を含んでいない
  • MC-12241 – トロッコの当たり判定が間違って配置される
  • MC-12526 – 脱線したトロッコが浮く
  • MC-12569 – トロッコに座る位置が高すぎる
  • MC-12733 – トロッコの当たり判定が大きすぎる
  • MC-18713 – チーム名に "-" が含まれる場合、チーム内に誰がいるかを確認するための引数が機能しなくなる
  • MC-19029 – 29、61、93...253に設定された即時回復の効果が、プレイヤーを死亡メッセージなしに殺す
1.6.1の開発版から
  • MC-13754 – 1個のリードでは Mob をフェンスに結ぶことができない
  • MC-14126 – マウスの右ボタンを「スニーク」に設定して、エンティティに乗ろうとするとゲームがクラッシュする
  • MC-14355 – ウマに乗ってジャンプしている間は Mob を攻撃できない
  • MC-14524 – 乗っている間に右クリックされたトロッコ / ブタ / ボートが、プレイヤーを下ろそうとする
  • MC-14795 – ドイツ語でのウィザーの名前がまだ "Withern" になっている
  • MC-16145 – 弱化のポーションのツールチップ
  • MC-16467 – アイテムから与えられた属性の効果がランダムに消える
  • MC-17867 – "Resource packs" の翻訳が crowdin.net で欠落している
  • MC-17908 – 飼い慣らされたオオカミの体力が、ワールド読み込み時になくなる
  • MC-18247 – 体力増強と衝撃吸収のポーションの名前が正常に表示されない
  • MC-18578 – バケツで水源に水を設置するとき、水のサウンドが2回再生される
  • MC-18645 – 額縁が原因でゲームがクラッシュする
  • MC-18661 – 力のポーションの意図されていない弱体化
  • MC-18730 – crowdin.net に文字列の欠落があり、オーストラリア英語のときにスーパーフラットのカスタマイズ画面でフォーマットエラーが起きる
  • MC-18845 – スコアボードの "Health" が同期しない
  • MC-18997 – 無効な言語選択により、ゲーム起動時にクラッシュする
  • MC-18999/kill を使うと体力が20億になる
同じバージョンから(再アップロード)
  • MC-19061 – 1.6で醸造中にクラッシュする

注釈・脚注