Java Edition 1.6.1

提供: Minecraft Wiki
Java Edition 1.6.1-preから転送)
移動先: 案内検索

1.6.1[2]は、ホース・アップデートの最初のリリースであり、2013年7月1日にリリースされたMinecraftJava Edition)のメジャーアップデートである[3]

このアップデートでは、ウマリード石炭ブロックカーペット、新たなコマンドリソースパック、新しいランチャーなどの多くの要素が追加された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

干草の俵
  • 全方向に設置可能
  • 9個の小麦でクラフトできる
カーペット
  • 2つの羊毛で3つをクラフトできる
  • 透過ブロックを含み、任意のブロックに設置可能
テラコッタ
色付きテラコッタ
  • 全13色
  • 羊毛に類似
  • 染料をテラコッタで囲む事でクラフトできる
石炭ブロック
  • 9個の石炭でクラフトできる
  • 木炭では作れず、石炭のみ
  • かまどの燃料として使用でき、ブロックを80個分、=石炭9個分を精錬できる

アイテム[編集 | ソースを編集]

馬鎧
馬のスポーンエッグ
  • 他のスポーンエッグと同様に機能
  • 模様は自然スポーンする馬のように、基本の7色、模様5色の中から選ばれる。
  • 稀にロバがスポーンする。
リード
  • Mobをフェンスに繫留したり、連れるのに用いる
  • Mobを右クリックで繫いでから、フェンスに繫ぐと機能する。リードを取り外す場合はもう一度右クリックすればよい
  • 4本のと1つのスライムボールとで2つのリードがクラフトできる
名札
  • ダンジョンのチェストに生成される
  • 金床で命名した後、持ちながらMobを右クリックするとタグを付与できる

Mob[編集 | ソースを編集]

ウマ
  • DrZhark の支援によって追加された(Mo' Creatures Mod の制作者である)
  • 飼いならすには、♥が表示されるまで数回乗り降りを繰り返す
  • 金のリンゴと金のニンジンを使用して繁殖できる
  • 殺されたら革を落とす
  • パン、砂糖、干し草の俵、小麦、リンゴ、金のリンゴ、金のニンジンを使用して体力を回復することができる
  • 仔馬も同じように育てることができる
  • サドルを付けて馬に乗ると、馬の動きを完全に制御できる
  • 色、スタイル、最大体力、ジャンプの高さ、速度は馬によって異なる
  • インベントリを開き、馬を右クリックするか、LSHIFTを押しながら馬を見てインベントリキーを押し、インベントリにアクセスすると、手持ち、防具、およびサドルを処理できる
  • 少数のグループで稀にスポーンする
ロバ
  • 馬に似ているが、小さくて灰色で、サドルに15個のスロットがあるチェストを運ぶことができる
ラバ
  • ロバと馬を繁殖させて入手できる
  • ロバのように、サドルにチェストを着用できる
  • 馬、ロバ、または他のラバと繁殖できない
スケルトンホース・ゾンビホース
  • 通常の馬のコードとして導入されたが、ゲームで使用するにはサードパーティの変更が必要である。 現時点では使用されていない。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ステータス効果
  • 体力増強
    • プレイヤーに基本体力4()を与える。 効果が終了すると、余分な体力が消える
    • /effect <playername> 21 <duration in seconds> <amplifier>コマンドによりゲーム内で取得可能
  • 衝撃吸収
    • 自然再生や他の効果ではできない、体力バーの残りの状態に関係なく30秒ごとに戻る体力4♥♥をプレイヤー4に与える。 効果が終了すると吸収の体力は消える コマンドまたは金のリンゴを食べることによりゲーム内で取得可能/effect <playername> 22 <duration in seconds> <amplifier>
  • Hunger.svg 満腹
    • ティックごとに満腹度を1 ()回復する
    • /effect <playername> 23 <duration in seconds> <amplifier>コマンドによりゲーム内で取得可能
  • 満腹度が追加された[注釈 1]
    • 空腹バーに影響する

コマンド[編集 | ソースを編集]

/spreadplayers
  • エンティティをランダムな場所に配置する。
  • プレイヤーからプレイヤーまでの最大と最小距離がある
  • チームのスコアボード機能とともに使用して、チームメンバーを同じ場所に広げることができる。
/playsound[注釈 1]
  • プレーヤーにサウンドを再生するのに使用できる
  • ピッチや音量を変更できる
  • リソースパックのサウンドを使用できる
/gameruleの引数
  • naturalRegeneration
    • 自然に体力が回復するかを切り替える
  • doDaylightCycle
    • 昼夜サイクルを切り替える(太陽は動きを止め、現在の位置に留まる)

全般[編集 | ソースを編集]

リソースパック システム
属性システム
  • アイテムの属性に NBTタグを用いるようになった
  • 属性は設定値を用いて、加えたり、外したり、組み合わせたりできる
  • いくつかのアイテムは以前にハードコードされた属性の代りにデフォルトの修飾子を持つ
  • 所有者を鈍化させる弓、治癒のヘルメットなどは、プレイヤーに可能な変更の例である
  • エンティティの属性
  • これらは他の NBT の属性と同様に簡単に変更できるようになった
  • エンティティの速さ、基礎体力、基礎攻撃
  • 武器のダメージや弓を引く速さ、剣を振る速さのような他の性質はまだ従来通りである
スプラッシュテキスト

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

ラピスラズリブロック
  • 微妙にテクスチャが変更され、周囲に境界線が追加された
レッドストーンコンパレーター
  • レッドストーンコンパレーターが大釜とエンドポータルフレームから信号を出力するようになった
    • 大釜は中の水量に応じて強度0(空)から強度3(満タン)までの信号を出力する
    • エンドポータルフレームはエンダーアイがあるかどうかに応じて、0から15の間で信号強度が変化する
コマンドブロック
溶岩
  • 適切に減衰するようになった

アイテム[編集 | ソースを編集]

木炭
  • 石炭と区別するため、より茶色の陰影を付けて再テクスチャ化
  • ウマにサドルを付けられるようになった
金のリンゴ
  • 金のリンゴをクラフトするために金塊でなく金インゴットが必要になった
  • 金のリンゴは再生IIを10秒間与え、エンチャントされたものは1分30秒間衝撃吸収を与える
きらめくスイカの薄切り
  • きらめくスイカは8個の金塊が必要になった
スポーンエッグ
  • 水面でも機能するようになった
火打石と打ち金
  • 着火した TNT が火打ち石と打ち金の耐久度を消費するようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

全てのMob
  • "Dinnerbone" または "Grumm" と名付けられた Mob が上下反転するようになった
  • 再び群れでスポーンするようになった
ゾンビ
  • ゾンビがダメージを受けたときに、より多くのゾンビがスポーンする可能性がある
  • 40ブロック離れた場所(以前は16ブロック)からプレーヤーをロックオンできる。
  • ゾンビは、プレイヤーから32ブロック以上離れたときに移動できるようになった。
村人
  • 何もしていないとき、交易中、攻撃されたとき、死んだときなどのサウンドが追加された
ウィザー
  • 防具のテクスチャが変更された[注釈 1]
クモ
  • ポーション効果が付与された状態でスポーンする可能性が追加された

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

砂漠
  • が生成されなくなった
ネザー
  • ネザー要塞にチェストが生成されるようになった

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

騎乗
  • Mob(ブタおよびウマ)に乗ったときに HUD に Mob の体力ゲージが追加された
  • Mob やボートのような、何かに乗っているとき、下りることはスニークキー、デフォルトでは⇧ Left Shiftを押すことでのみ可能である
  • ボートの操作がASDキーからマウス操作に変更された
水中呼吸エンチャント
  • 水中を眺めるのにも役立つようになった
Mob の難易度についての構想が変更された
  • 地域難易度:プレイヤーが一つの領域でより長く過ごすほど、難易度が上がる
  • 難易度ごとのアイテム、エンチャント、AI が改善された
ツールチップ
  • クリエイティブインベントリの検索タブにブロックやアイテムがどのカテゴリにあるかを表示するツールチップ情報が追加されるようになった
  • 剣、ツルハシ、シャベル、斧、ポーションに、剣・道具が与えるダメージとポーションが付与するエフェクトを表示するツールチップが追加された
ステータス効果
  • ゲームプレイのバランス改善
    • 即時回復が33%弱くなった(レベルⅠで体力4(♥♥)のみ回復)
    • 再生が50%弱くなった(レベルⅠで50ティック(2.5秒)ごとに体力1(0.5♥)回復)
満腹度
  • 体力の自然回復に満腹度と隠し満腹度を消費するようになった
クリエイティブモード
  • クリエイティブモードで、剣でブロックを壊せなくなった

全般[編集 | ソースを編集]

技術
  • Java 5・PowerPCユーザーのサポートが停止された
    • プレーヤーにPowerPCベースのコンピューターやJava 5がインストールされている場合、メインメニューに警告が表示される
内部チャットシステム
  • 以前はなかった多くのメッセージを翻訳する必要がある
  • メッセージのモジュール化を改善
  • サーバーメッセージはコードで定義された名前で送信できるため、クライアントは言語設定に従って正しい翻訳を利用できる
  • 色を明確に指定し、さらなるメッセージへの漏れを防ぐことができる
  • 言語ファイルを更新し、欠落している文字列を修正
新しいランチャー
  • パフォーマンスと安定性を向上
  • Minecraftのゲームアイコンは、ゲームとランチャーを区別するために作業台に変更された
  • LWJGLの更新を許可し、多くのランチャーのバグを修正
  • 複数のバージョン/インストールをサポート
  • 自己更新可能
  • 新しいパスワード保存システム
  • よりユーザーが友好的に
  • プラグインAPIへの主要なステップ
  • 新しい認証システム-「Yggdrasil」。これはより安全で、より多くの機能を備えている
  • 無料でダウンロードした場合は、デモの世界でしかプレイできない
  • アカウントは必須である
Realms
  • 招待の処理を追加
  • 提供されているRealmsテンプレートの1つで、Realmsのリセットを追加
  • Relamsの表示バックアップとそれらを復元する機能を追加
  • Realmsの所有者をゲームマスターオペレーターとして設定する機能を追加
  • Realmsの削除など、さまざまな動作の確認画面を追加
  • 以前に招待を受け入れた他の誰かのRealmsを離れられるようになった
  • ゲームモードとゲームの難易度の問題を修正
  • 使いやすさを向上させるためのGUIのマイナー修正
NBT
  • Saddle → EntityHorseが再追加された[注釈 1]

修正[編集 | ソースを編集]

55個のバグを修正
1.11以前にリリースされたバージョンから
  • MC-3 – 2476
  • MC-3 – 2476
  • MC-3 – 2476
  • MC-3 – 2476
  • MC-3 – 2476
  • MC-5 – MC-16554
  • MC-16 – MC-15145
  • MC-29 – 505
  • MC-40 – 2758
  • MC-41 – 3914
  • MC-42 – 12906
  • MC-43 – 13330
  • MC-44 – ;hotfix
  • MC-137 – Ping パケットがホストの情報を含んでいない
  • MC-188 – "doFiretick" が原因で火が消えなくなり、落雷によりいたるところで火事になる
  • MC-483 – OS Xでキーボードが反応しない
  • MC-507 – 大量にテレポートすると破損エラーが発生する
  • MC-552 – コマンドブロックが間違ったプレイヤーを選択する / ディメンションを超えてプレイヤーを選択する
  • MC-590 – Mob が攻撃者を殺したことに気付かずに何もない空間に攻撃を試みる
  • MC-607 – 高解像度で実行すると画面の大部分がクリックできなくなる
  • MC-671 – かまど付きトロッコがクリエイティブモードで石炭を消費する
  • MC-820 – 選択した言語に関係なく死亡メッセージが英語で表示される(マルチプレーヤー)
  • MC-1038 – ブロックに囲まれたビーコンブロックのテクスチャが間違っている
  • MC-1124 – ウィンドウモードで「4」のマウスボタン、「5」のマウスボタンを押すとメニューが開く
  • MC-1126/whitelist listコマンドでプレイヤーリストをすべて表示できない
  • MC-1202 – 難易度ピースフルで Mob がスポーンしてすぐにデスポーンするとき、エンダーマンが水からテレポートするときのエフェクトが現れているように見える
  • MC-1320 – オオカミが他の誰かに殴られた後もうなり続ける
  • MC-1497 – インベントリや額縁内の損傷した金床が損傷して見えない
  • MC-1903 – ウィンドウモードのとき、コマンドブロックの「コンソールコマンド」と「コマンドブロックが実行するコンソールコマンド」が重なる
  • MC-1980 – 村人ゾンビが治療中にデスポーンすることがある
  • MC-2048 – MC-11605
  • MC-2097 – 実績「ジ・エンド?」が解除できない
  • MC-2200 – トロッコに乗っている間に眠ることで、グラフィックの不具合が発生する
  • MC-2419PersistenceRequiredタグを使用すると Mob がフリーズする
  • MC-2453 – ジャック・オ・ランタンの名前が間違っている
  • MC-2559 – イカが水中でダメージを受ける
  • MC-2692 – イカのスポーンエッグが、水面を右クリックしても機能しない
  • MC-3008 – 通常のスケルトンの近接ダメージが剣の種類の影響を受けない
  • MC-3090 – LWJGLを手動で交換しないとゲームをプレイできない
  • MC-3695 – ボート・トロッコとエンダーパールが混ざらない
  • MC-3737 – 作物と同じ空間に水源を設置するとドロップを生じない
  • MC-3798 – 3Dアナグリフが原因でバイオームカラーが乱れる
  • MC-3960 – 弓の耐久を使いきったとき、捨てて再び拾うと複製されるような不具合を起こした弓を得る
  • MC-4096 – MC-14757
  • MC-4266 – 死亡回数が更新されない
  • MC-4631 – 溶岩流がブロック更新時に減衰しない
  • MC-4822 – クリエイティブで攻撃するとスケルトンがゾンビのように攻撃する
  • MC-6721 – Ctrl + Alt + Escを押すとMinecraftがクラッシュする
  • MC-6828 – 壁の隣に設置された醸造台の台の側面が透明になる
  • MC-7134/gamerule mobGriefingが false に設定されていてもシルバーフィッシュがブロックを破壊する
  • MC-8073 – ウィンドウ表示からフルスクリーンへの切り替え・逆の切り替えを行うと、視点が移動する
  • MC-9026 – スプラッシュポーションのパーティクルが間違っている
  • MC-9317 – /scoreboardの構文がない(/help scoreboard)
  • MC-9355 – MC-9584
  • MC-19849 – ゲームが開始され、Mojangのタイトルが表示されるが、次の画面は黒く、左下隅が土になっている

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. a b c d e f g h i j k l m n This change occurred between the last pre-release for 1.6.1, the 1.6 pre-release, and the release of 1.6.1.

脚注[編集 | ソースを編集]