Java Edition 1.5/開発版

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

このページは、Java Edition 1.5の開発版をまとめた一覧である。

13w01a

13w01aは、2013年1月3日にリリースされたJava Edition 1.5の最初のスナップショットであり、2013年にリリースされた最初のスナップショットである[1]

追加要素

レッドストーンコンパレーター
  • 2種類の入力(後ろ側と両側面)と1つの出力を持つ
  • 入力する信号の強さを後ろ側にA、片方の側面にBとするとき、A ≥ B ならばAを出力し、A < B ならばオフを維持する - コンパレータを1度右クリックすると A - B の強さの信号を出力するようになる
  • コンデンサ (Capacitor) の案を置き換える形で追加された
  • 両側面から入力されているときはより強い方の信号がBとして扱われる
日照センサー
  • 日光を受けている間出力する
  • 時間帯によってレベルが異なり、夜は機能しない
ホッパー
トラップチェスト
  • 内部を見ているプレイヤー数に依存した信号を出力する
    • 1人 = 信号強度1、2人 = 信号強度2、など
  • チェストトリップワイヤーフックからクラフトできる
  • ラージトラップチェストはラージチェストと互い違いに並べることで倉庫をよりコンパクトにできる
  • テクスチャは普通のチェストより少し異なり、掛け金の周囲が赤く染まっている
重量感圧板
  • 積まれたアイテムの個数に応じてレッドストーン信号を出力する
    • 金の重量感圧板は60個のアイテムで最大強度に達する
    • 鉄の重量感圧板は600個のアイテムで最大強度に達する
  • 一次関数的に、強度10の信号は強度5の信号を出力するときの2倍のアイテム数を意味する
レッドストーンブロック
  • ダイヤモンドブロック等と同様にレッドストーンダストを貯蔵する
  • 常にレッドストーン動力を放出する
  • ピストンで押すことができるレッドストーン動力源として機能する
ネザー水晶鉱石
  • 採掘するとネザー水晶を1個ドロップする
  • ネザーでネザーラックに囲まれて生成される
ネザーレンガ (アイテム)
  • ネザーラックを製錬することで得られる
  • 2×2に並べることでネザーレンガブロックをクラフトできる

変更要素

  • 死亡メッセージが誰の武器で殺されたかを表示するようになった
  • レッドストーン回路やピストンがより安定するようになった
  • インベントリ操作が変更された
    • ダブルクリックされたアイテムを可能な限りの量だけスタックして持つ
    • スタックされたアイテムをマウスの左ボタンでドラッグされたスロットに均等に分割する
    • スタックされたアイテムをマウスの右ボタンでドラッグされたスロットに1つずつ設置する
    • アイテムを Shift ダブルクリックすると同じ種類のアイテムをインベントリの1つの部分に移動する
    • インベントリやコンテナ内でマウスカーソルがアイテム上にある間に Q を押すとアイテムをドロップする
  • 鍵のかかったチェストのテクスチャが変更された
  • ゲーム内にアイテムの名前が表示されるようになった

修正

2個のバグを修正
1.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-177 – ゲームを終了したり死んだりしたとき等にクロック回路に接続したピストンのアームが見えなくなる
  • MC-184 – 動作させたレッドストーンが正常に更新されない

13w01b

13w01bは、2013年1月4日にリリースされたJava Edition 1.5の2番目のスナップショットである[2]。このスナップショットでは、13w01aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

  • チェスト付きトロッコを空にするためにホッパーの上にレールを Shift クリックで設置できるようになった
  • すべてのコンテナはレッドストーンコンパレーターを直に接続されたときにレッドストーン信号を出力する
    • 強度はどのくらいコンテナが満たされているかに依存する[3]
    • これはトラップチェストでも同様に機能し、異なる動作をする2つのレッドストーン信号を同時に出力できることを意味する
  • 鍵のかかったチェストのテクスチャがレッドストーンブロックと共に変更された

修正

20個のバグが修正された
1.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-302 – ゲームをやめて再開するまでTNTの爆発が遅延する
  • MC-1619 – レールを無限に複製できる不具合が修正された
  • MC-3287 – ブロックをピストンで押すときの不具合が修正された
  • MC-3339 – タイルエンティティでクラッシュするバグが修正された
以前のスナップショットから
  • MC-5711 – レッドストーントーチを設置したブロックを除去してもレッドストーントーチが除去されない
  • MC-5721 – 新しいインベントリの機能を使用するとクラッシュする
  • MC-5728 – (減算モードの)コンパレーターの帰還ループによって無限ループが発生する
  • MC-5729 – アイアンゴーレム、スノウゴーレム、ウィザーが作られるときにブロックが1つしか消滅しない
  • MC-5746 – TNTの爆発によってブロックが透明になる
  • MC-5748 – ホッパーを用いることで任意のアイテムを任意のコンテナに設置できる
  • MC-5759 – 新しいインベントリの仕組みによる製作の不具合が修正された
  • MC-5768 – 内部を閲覧中のチェストがTNTの爆発によって破壊されるとクラッシュする
  • MC-5773 – 他のプレイヤーが中身を見ているチェストが壊れたときにそのプレイヤーがサーバーからキックされる
  • MC-5786 – ネザー水晶鉱石を製錬することができない
  • MC-5789 – アイテムのスタック数を表す数字に黄色い0が表示される
  • MC-5798 – ホッパーがその上に落とされたアイテムを拾わない
  • MC-5845 – インゴットやダイヤモンド等を複製できる
  • MC-5846 – トラップチェストにTNTを隣接させて爆発させると、ブロック更新を受けるまでトラップチェストが消えないことがある
  • MC-5871 – 隣接するブロックから信号を受け取ったコンパレーターが信号を出力しない
  • MC-5934 – コンパレーターが遅延を生じさせない

13w02a

13w02aは、2013年1月10日にリリースされたJava Edition 1.5の3番目のスナップショットである[4]

追加要素

  • 死亡メッセージが追加および改善された - 死因、プレイヤーとの戦闘で死亡したプレイヤー、殺すために使われたアイテム名を含む
    • Player fell off a ladder
    • Player fell off some vines
    • Player fell out of the water
    • Player fell from a high place
    • Player fell into a patch of fire
    • Player fell into a patch of cacti
    • Player got finished off by Player/Mob using Weapon
    • Player walked into a fire whilst fighting Player/Mob
    • Player was burnt to a crisp whilst fighting Player/Mob
    • Player tried to swim in lava while trying to escape Player/Mob
    • Player walked into a cactus while trying to escape Player/Mob
    • Player was slain by Player/Mob using Weapon
    • Player was killed trying to hurt Player/Mob
  • ネザー水晶ブロック模様入りネザー水晶ブロック柱状ネザー水晶ブロックネザー水晶の階段ネザー水晶ハーフブロックが追加された
  • アクティベーターレールが追加された
  • TNT付きトロッコが追加された
    • アクティベーターレールによって起爆される
    • トロッコの上にTNTブロックを並べることで製作する(2x2のクラフト枠でクラフトできる)
    • 脱線したとき、すぐに爆発し、通常の時限を無視する
    • さらに激しくより早く爆発する
    • クリエイティブモードでは動いている間に左クリックしたとき、TNT付きトロッコは爆発する

変更要素

  • 言語ファイルが更新された
    • 言語ファイルをバックグラウンドダウンローダー経由で更新できるようになった(新たな Minecraft のリリースを必要としない)
  • クリエイティブモードのインベントリでトラップチェストを装飾ブロックタブに移動した
  • テクスチャパックが改善された
    • 実行時に読み込まれるテクスチャは、ブロック毎およびアイテム毎に1ファイルを使うようになった - テクスチャサイズは一貫性を必要としない
    • すべてのブロックおよびアイテムはそれぞれの .png 内部にフレームを置くことでアニメーションできる - フレームの順序と期間を指定するために任意の .txt を用いる
    • 特殊な処理を水、溶岩、コンパス、時計に適用した
    • 既存のテクスチャパックは「自動的に」変換される
    • テクスチャファイルが欠落している場合はバニラテクスチャが用いられる
    • 詳細はテクスチャパックを参照
  • スケルトンの射撃能力が改善された
    • 10ブロックではなく、15ブロック離れてから射撃するようになった
    • 難易度によって精度が変化する
  • 溶岩のテクスチャが変更された
  • 金床を使って)名前をつけたコンテナとスポーンエッグを改善した
    • 改名されたスポーンエッグから産まれた Mob はスポーンエッグの名前を持ち、その名前が死亡メッセージに現れる
    • Mob はNBTタグを用いて名札により改変された名前を表示できるようになった
    • 改名されたチェスト、トラップチェスト、ディスペンサー、かまど、醸造台、エンチャントテーブルは新たな名前をGUIに表示する
  • レッドストーンコンパレーターが改善された
    • テクスチャが更新された
    • コンテナに接続されているとき、コンテナに1つでもアイテムがあるとすぐに信号を出力し始め、空のコンテナを検出できる
  • ホッパーが改善された
    • レッドストーンによって操作できるようになった - 動力を送るとアイテムの搬出を停止する
    • 適切なアイコンが追加された
    • 木製として看做されなくなった(かまどの燃料として使えない等)
    • 新たな製作レシピはではなく鉄インゴットを用いる
    • レッドストーンコンパレーターがホッパーに対して直付けされているときにレッドストーン信号が出力されるように変更された
      • 1個のアイテムは信号強度1を出力し、1/3スタック(1スタックが64個ならば21個)ならば信号強度2を出力する
      • スタック数の3培が信号強度に等しくなる
      • 例えば2スタックのアイテムやブロックは信号強度6を出力し、2個のポーションもまた信号強度6を出力する(ポーションは1個で1スタックであるため)
  • 滑らかな石ハーフブロックとして知られている、以前は使われていなかったハーフブロックの種類がゲームから削除された
    • データ値はネザーレンガハーフブロックとネザー水晶ハーフブロックに置き換えられた
  • 廃坑のチェストがチェスト付きトロッコに変更された

修正

22個のバグを修正
1.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-737 – 地図の縮尺を変えると地図が壊れることがある
  • MC-1086 – コマンドブロックとリピーターが相互作用するときの不具合が修正された
  • MC-1642 – トロッコで移動するときのサウンドの不具合が修正された
  • MC-1972 – レッドストーントーチがすぐに更新されることがある(北ではなく南で発生する)
  • MC-2257 – Minecraft のサーバーへの参加または更新が非常に遅く、ログインに長い時間(30秒~1分)がかかる
  • MC-2526 – 降雨アニメーションが屋根を貫通する不具合が修正された
  • MC-2806 – TNTキャノンで打ち出された金床がブロックの縁に衝突して設置されずに壊れることがある
  • MC-3597 – パルス信号を入力されたピストンでレールを押し出すとレールが浮いたままになる
  • MC-3662 – ピストンと他の非固体ブロックに関する不具合が修正された
  • MC-4752 – プレイヤープロフィールの保存に失敗する
  • MC-5691 – Windows 8 64x における1.4.6でマウスの動作に問題がある
  • MC-6131 – テクスチャパックをリロードするとクラッシュする
  • MC-6699 – Minecraft のコード内のバイトを読み込むと欠陥を生じる可能性がある
1.5の開発版から
  • MC-5722 – 日照センサーはツルハシと同じくらい早く素手で壊すことができるが、ツルハシを用いたときのみアイテムをドロップする
  • MC-5777 – とても早くクリックするとゲームはクリックに反応しなくなる
  • MC-5788 – アクティブでないディテクターレールがブロックを挟んでレッドストーン信号を出力する
  • MC-5874 – シフト左ダブルクリックの不具合が修正された
以前の開発版から
  • MC-5998 – ホッパーを用いてアイテムを複製できる
  • MC-6125 – チェストにアイテムを加えると出力される信号強度が弱くなる
  • MC-6165 – コンパレーターでコンテナが空かどうかを検出できない
  • MC-6202 – サボテンが極端に早く成長する
  • MC-6265 – ホッパーをかまどの燃料として用いることができる

13w02b

13w02bは、2013年1月11日にリリースされたJava Edition 1.5の4番目のスナップショットである[5]。このスナップショットでは、13w02aでのバグやクラッシュが修正された。

変更要素

トラップチェスト
  • 信号を1ブロック下に伝えることができるようになった
    • これは水平方向には適用されない(壁を通じて)[6]
ホッパー
  • 動力が供給されるとアイテムを取り込まなくなった(13w02aと13w02bの比較を参照[7]
ラージチェスト
  • スタックされている量に応じて接続されているコンパレーターにレッドストーン信号を放出するようになった
    • 以前まで、ラージチェストはそれぞれのチェストがどのくらい満ちているかによって信号を出力するだけだった(ラージチェストは上半分のみであり、アイテムが入っている側から完全な信号を出力する)
アクティベーターレール
  • レシピが変更された – 新しいレシピには2本の棒、レッドストーントーチ、6本の鉄インゴットが含まれる
    • Dinnerbone は、以前までのレシピは意図していないと述べていた[8]

修正

36個のバグを修正
1.5よりも前のリリースされたバージョンから
  • MC-320 – ツタにツタを置けてしまう
  • MC-1446 – ほぼ同じ動作環境でもピストンのタイミングが異なる
  • MC-2974 – 金床で名付けるときにコストがかかる
  • MC-5214 – すべての種々の花火の星がスタックできてしまう
1.5のスナップショットから
  • MC-5976 – ラージチェストをホッパーを用いて完全に満たすことができない
  • MC-6147 – トラップチェストはレッドストーンダストを経由してのみレッドストーン信号を伝える
  • MC-6250 – 名前が変更された剣を使用した際の正常でないメッセージ
  • MC-6268 – コンパレーターがラージチェストの半分にしか動作しない
  • MC-6457 – ホッパーがかまど内で製錬されたものを引き出さない
  • MC-6555 – ホッパーの上に移動したアイテムが、見えなくなる
  • MC-6656 – 防具をシフトダブルクリックした際の特質
  • MC-6982 – 視覚エラー / 非機械的ライティング問題
以前の開発版から
  • MC-6735 – 13w02aでゲームを起動するとクラッシュする
  • MC-6737 – 落ちているホッパーが奇妙に見える
  • MC-6738 – かまどとディスペンサーのインベントリ内でのテクスチャがブロックの「正面」を表示しない
  • MC-6742 – 13w02aで草ブロックの側面にバイオーム色が適用されない
  • MC-6744 – 特定のアイテムを見たときにゲームがクラッシュする
  • MC-6745 – TNT付きトロッコを起爆したときのシューというサウンドが欠落している
  • MC-6746 – TNT付きトロッコを破壊したときに普通のトロッコをドロップしてTNTが消滅する
  • MC-6758 – ガストの火の玉のテクスチャの不具合が修正された
  • MC-6764 – テクスチャが白くなる
  • MC-6771 – stitched_terrain.png と stitched_items.png がデスクトップ上に生成される
  • MC-6772 – 大釜が内側の底にテクスチャを持たない
  • MC-6774 – TNT付きトロッコをディスペンサーからレール上に設置することができない
  • MC-6808 – ホッパーの上面に設置されたレバーがホッパーを停止させない
  • MC-6834 – リロードするとTNT付きトロッコが消滅する
  • MC-6852 – ワールドを開いた後にクラッシュする
  • MC-6861 – 醸造台が水入り瓶やポーションを表示しない
  • MC-6891 – ホッパーで資材を搬入されたかまどが火のアニメーションを表示しない
  • MC-6916 – ポータルを通ってネザーに転送されたTNT付きトロッコが消滅する
  • MC-6936 – 稼働停止中のホッパーがアイテムエンティティを正常に吸い取らない
  • MC-6953 – テクスチャに水晶のスプライトが存在しない
  • MC-6964 – 木材を複製できる
  • MC-6974 – ホッパーがアイテムを非常に早く転送する
  • MC-7055 – ホッパーがまだアイテムを複製する
  • MC-7078 – Minecraft がテクスチャを読み込まない

注釈・脚注