Java Edition 1.5 (プレリリース)

提供: Minecraft Wiki
Java Edition 1.5-preから転送)
移動先: 案内検索
1.5-pre
1.5preA.png
Redstone Update Pre-release Banner2.png
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2013年3月7日[1]

親バージョン

1.5

ダウンロード

クライアント
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

データバージョン

1.5-pre は、1.5 のプレリリースである。

修正[編集 | ソースを編集]

29個のバグを修正
1.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-454 – スパイダージョッキーのクモが動いても、スケルトンが動かない
  • MC-804 – ピストンが破壊された後もピストンアームが残る
  • MC-1522 – 隣接するブロックを破壊したときにフェンスゲートが閉じる
  • MC-1523 – サバイバルで高い採掘速度上昇効果と共にドラゴンの卵を壊すとゲームがクラッシュする
  • MC-1548 – フェンスの不具合
  • MC-1594 – 1ブロックよりも低い当たり判定を持つブロックを並べてその上を歩こうとすると、プレイヤーが一瞬だけブロックにめり込む不具合が起きる
  • MC-2402 – PvP がオフのときに、着火した矢がプレイヤーに火を着ける
  • MC-3069 – 地図が更新されない
  • MC-3513 – フェンスの上に落ちたアイテムが飛び跳ねる
  • MC-3953 – 金床が十分なダメージを与えない
  • MC-4560 – level.dat または player.datファイルで CanPickUpLoot が1に設定されているときにアイテムを落とすと、入手した際に防具スロットへ移動するか、ゲームがクラッシュする
  • MC-6060 – コマンドブロックでゲームルールを更新するときの問題
  • MC-6872 – ウィザーを作成すると、ゴーストブロックが残る
  • MC-8624 – 長距離を移動することでモンスタースポナーを読み込み外にしても、スポナーがデスポーンしないエンティティをスポーンし続ける
  • MC-8966/clear <プレイヤー名> <アイテム> が期待通りに機能しない
  • MC-9353 – Windows 8 アップグレードと Minecraft の互換性の問題
  • MC-9646 – メインメニューで「シングルプレイ」をクリックするとゲームがクラッシュする
  • MC-9877 – マルチプレイで、チャンクのロードが遅く timeout でキックされる
1.5の開発版から
  • MC-5774 – ピストンで常に押されているブロックがしばらくすると透明になる
  • MC-5778 – 作動状態が素早く切り替えられたときにレッドストーンダストが作動または停止を維持するように見える
  • MC-8776 – コンパレーターが出力する信号を更新しない
  • MC-8923 – (ディスペンサーとドロッパーを除く)機械がそうすべきでないときに反応する
  • MC-9065 – ダメージ値に3を持つアイテム31を与えるとクラッシュする
  • MC-9115 – 英語でない言語での間違った死亡メッセージ
  • MC-9431 – DisplayTile、DisplayData、DisplayOffset がスポナー付きトロッコで保存されない
  • MC-9740 – スポーンブロックが Mob の動きのデータを格納できない
  • MC-10638 – ブロックを通り抜けるトロッコの不具合
  • MC-10677 – 1ティック毎に1回以上ピストンが動作すると、ブロックがテレポートする
  • MC-10874 – コマンドブロックメニューを開いているときや看板を設置しているときに [esc] キーが機能しない

脚注[編集 | ソースを編集]