ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 1.4.7

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.4.7
Release 1.4.7.png
エディション

Java Edition

リリース日

プレリリース: 2012年12月28日
リリース: 2013年1月9日

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

51

1.4.7の他の
エディション

1.4.7は、2013年1月9日にリリースされたMinecraftJava Edition)のマイナーアップデートである[1]。このアップデートでは、1.4.6での一部のバグやクラッシュが修正された。

また、1.4.7のプレリリースが2012年12月28日にリリースされた[2]。ただし、このプレリリースと正式リリースは同一のものである。

修正[編集 | ソースを編集]

  • サーバーに参加し、一定の条件下で任意のサーバーに接続しようとした後に切断するとゲームがクラッシュする問題の修正
  • 時々太字のテキストが結構なスペースを占有してしまう問題の修正
  • ディスペンサーから発射された矢が Mob / 棘の鎧のエンチャントがついた鎧を装備したプレイヤーに当たった際、サーバーがクラッシュしてしまう問題の修正
  • 花火の星なしで花火を使用する際にマルチプレイがクラッシュしてしまう問題の修正
  • クリエイティブで SRV レコードを確認するとき、長くタイムアウトしてしまう問題および花火のバグの修正
  • レッドストーントーチの照明の不具合の修正

1.4.7以前にリリースされたバージョンから

  • MC-60 – サーバーに参加してサーバーを去り、その後サーバーに接続しようとするとゲームがクラッシュする
  • MC-467 – スパイダージョッキーで最初にクモを倒すとスケルトンが見えなくなる
  • MC-1300 – ブロックIDとしての水または溶岩を含む落下砂エンティティが適切に描画されない
  • MC-1433 – UDPクエリプロトコルが整数を適切にパック・アンパックせず、セッションIDが正しく返されない
  • MC-2776 – ハーフブロックをハーフブロックに設置するとスニークが失敗する
  • MC-2799 – 上部と側面にブロックがある松明が取り付けられているブロックを照らさない
  • MC-2902 – シングルプレーヤーで編集した看板が空白のままである
  • MC-4715 – 花火でスポーンしたものを使用するとクラッシュする / サーバーでストリーム終了エラーとともにキックされる
  • MC-4913 – 太字のテキストが時々多くのスペースを占有する
  • MC-5246 – ディスペンサーからの矢が棘エンチャントに当たるとクラッシュする
  • MC-6232Minecraftクライアントがクリスマス以降頻繁にクラッシュする
  • MC-6947 – 数字キーを使用してスタックをスタックに移動すると金床がアイテムを食べる

脚注[編集 | ソースを編集]