ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

Java Edition 1.4.6

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.4.6
1.4.6 release image.png
Release 1.4.6.png
エディション

Java Edition

リリース日

プレリリース: 2012年12月17日
リリース: 2012年12月20日

開発版
ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

51

1.4.6の他の
エディション

1.4.6[1]は、2012年12月20日にリリースされたMinecraftJava Edition)のアップデートである[2]。このアップデートでは、ロケット花火エンチャントの本、および棘の鎧のエンチャントが追加された。また、サポート対象外となる予定のシステム(PowerPCおよびJava 5)でプレイをしているユーザーに対する警告も追加された。このバージョンは1.4の最後のアップデートではないが、1.5のスナップショットのリリースが開始される前の最後のアップデートである。

また、1.4.6のプレリリースが2012年12月17日にリリースされた[3]。ただし、このプレリリースと正式リリースは同一のものである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

ネザーレンガのハーフブロック
  • ネザーレンガを使用し、他のハーフブロックと同様にクラフト

アイテム[編集 | ソースを編集]

エンチャントの本
  • 本をエンチャントし、あるエンチャントを付与する
  • 金床を使用してアイテムにエンチャントを付与し、本を消費できる
    • エンチャントはクリエイティブのどのアイテムにも付与できる
  • 村人との取引や、ダンジョン・村のチェストで入手できる
  • 宝箱の戦利品や村人との取引で入手できる
  • 耐久力は耐久値のあるアイテムすべてに付与できる
  • 効率強化とシルクタッチをハサミに付与すると、クモの巣を回収できる
  • ダメージ増加、虫特効、アンデッド特効は斧にも付与できる
花火の星
ロケット花火
  • ディスペンサーでの発射や、プレーヤーによる設置で、空中に浮かびあがり、カラフルな花火が上がる
  • 火薬と組み合わせることで入手できる
  • また、花火の星を追加して効果を追加したり、火薬を追加して滞空時間を延長したりできる。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

棘の鎧エンチャント
  • 防具のエンチャント
  • 受けたダメージに応じてダメージを攻撃者に返す
  • 防具の着用が速くなる

変更要素[編集 | ソースを編集]

ブロック[編集 | ソースを編集]

モンスタースポナー
  • スポーンの確率などが異なる設定のMobをスポーンできるようになった

アイテム[編集 | ソースを編集]

  • プレーヤーに矢が当たったときのサウンドが再生されるようになった
  • 遠くのがレンダリングされるようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

ガスト
  • 火の玉の爆発の半径をカスタマイズできるようになった
スケルトンゾンビゾンビピッグマン
  • エンチャントされた防具を着た状態でスポーンする確率が低くなった

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ダンジョン
  • チェストにエンチャントの本が入っているようになった

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

インベントリ
  • アイテムをドラック&ドロップできるようになった
    • 長押しすると、ドラッグする前にスタックを半分にできる
エンチャント
  • 火炎耐性が、をより早く消すようになった
  • 爆発耐性は、爆発の反動を軽減するようになった
  • ダメージ軽減は、他の耐性エンチャントをより価値のあるものにするため、あまり軽減しなくなった
細かな改善
  • 描画優先で設定している際には、ドロップアイテム額縁に入れられたアイテムが3Dでレンダリングされるようになった
  • ホットバーで切り替えたアイテムの名前が表示されるようになった
    • options.txtでheldItemTooltipsをfalseにすると無効にできる
  • スニークしながら右クリックすると、選択したブロックではなく手持ちのアイテムが使用されるようになった
  • ctrlキーを押しながらアイテムをドロップすると、スタック全体がドロップされるようになった
  • サーバーログファイルに死亡メッセージが表示されるようになった

全般[編集 | ソースを編集]

ディスプレイ
  • デフォルトの解像度設定を追加:options.txt: overrideWidth:0overrideHeight:0

リリース時の変更要素[編集 | ソースを編集]

これらの変更は、1.4.6の最後のスナップショット12w50bおよび1.4.6のフルリリースのものである

  • プレーヤーが遠くから弓で他のプレーヤーに矢を充てると、高い音が再生されるようになった
設定
  • タッチスクリーンモードを切り替えるオプションを追加

修正[編集 | ソースを編集]

64個のバグを修正

  • MC-96 – 1から9の数字キーを押して製錬したアイテムをかまどからホットバーに移すと経験値が得られない
  • MC-133 – プレイヤーに攻撃された Mob の動きが遅くなる
  • MC-255 – 交易画面でのグラフィックの問題が修正された
  • MC-256 – gamerule mobGriefing を false にしていても Mob は耕地に戻すことができる
  • MC-312 – 地面に散らばったスポーンエッグと花火の星がスタックされたときにテクスチャが正しく表示されない
  • MC-429 – コウモリが水の中を飛ぶときに動かなくなる
  • MC-498エンダーマン火打石と打ち金、または溶岩で火を着けると、テレポートしない
  • MC-674 – 耐久度が異なる同種のアイテムは、片方をクリックして持ち上げた状態でもう片方をクリックしても、交換することができない
  • MC-679 – 水しぶきの音が他の音によって上書きされている
  • MC-721の着いた動物が逃げ回らない
  • MC-756 – ボートを壊した際に、プレーヤーが正しい場所に表示されない
  • MC-833 – インベントリのアイテムが失われる
  • MC-971 – サーバーバージョンが誤って識別されている
  • MC-1005 – OSX 10.6.8での1.4.2の新規インストールがハングする
  • MC-1140 – どのように設置してもボートは設置されると常に同じ方角を向く
  • MC-1240エンダーマンが火の着いた矢をかわすことができない。矢が当たったときにエンダーマンは逃げるが火は着く
  • MC-1311ネザーに入ったとき、ゲームはホットバーの一番目のアイテムを自動的に選択する
  • MC-1347 – アイテムが地面にスタックされても「見た目が更新」されない
  • MC-1348 – ドロップされたアイテムは、ポータルを通過する時ではなく、移動したときに自動スタックされる
  • MC-1599 – RegionFileCache (MCP)のファイルハンドルの漏洩
  • MC-1626 – ビーコンブロックの底面にZファイティングが生じる
  • MC-1734 – 落下ブロック(砂、砂利、ドラゴンの卵など)のクローンは、既存のデザインを調整しても機能する
  • MC-1847 – シルクタッチをエンチャントした道具で回収されたが間違ったツールチップを持つ
  • MC-1883 – ジュークボックスNPE・キックの破壊
  • MC-1957 – Minecraftのグラフィックがめちゃうくちゃである
  • MC-1959 – 重ね置きしたハーフブロックがダメージ値を無視する(重ね置きしたレンガハーフブロックを設置すると重ね置きした石ハーフブロックになる等)
  • MC-1969 – トロッコをネザーポータル経由で転送できない
  • MC-2145クリエイティブモードの水中で溺没ダメージを受けたときの泡が現れる
  • MC-2442 – レッドストーンの方向に関するバグ
  • MC-2504 – エンチャントコマンドでID 0(ダメージ軽減)をエンチャントできない
  • MC-2568 – ゴーストブロックのバグ
  • MC-2610 – 以前に保存したゲームの再開時にゲームがフリーズする
  • MC-2622 – 描画距離の設定を変更できない
  • MC-2673 – Shiftキーを押しながら溶鉱炉から出た鉱石をクリックした際の小さな視覚的バグ
  • MC-2712 – 最初にジャンプしないと、歩行・ダッシュ中に見回せない(全ゲームモードで発生)
  • MC-2747 – 接続がタイムアウトするとMinecraftクライアントがクラッシュする
  • MC-2873 – トロッコが消える
  • MC-2879 – サーバーに参加しようとすると50%の確率でエラーFailed to login: Errorが発生する
  • MC-2904 – ゾンビピッグマンのノックバックがアイアンゴーレムの意図した目的を打ち破る
  • MC-3122 – テクスチャパックを変更できない
  • MC-3255 – ブレイズの火の玉によるクラッシュ
  • MC-3280 – 一部のテクスチャが暗いterrain.png画像として表示される
  • MC-3332 – 5レベル毎のレベルアップサウンドが再生されない
  • MC-3346 – しばらく乗る度にMinecraftがクラッシュする
  • MC-3490トロッコと落下する砂、砂利、金床のちらつきが修正された
  • MC-3501 – サバイバルモードでスポーンエッグを消費せずに子どもの Mob をスポーンできる
  • MC-3565エンダーマンが他の Mob に攻撃された場合は口を開けない
  • MC-3593 – 雷で空が光らない
  • MC-3632 – ログインすると、現在立っているチャンクのみが読み込まれ、フリーズしてクラッシュする
  • MC-3860 – ピストンとレッドストーンの機械の近くで地下にいるとクライアントがクラッシュする
  • MC-3899 – スケルトンが攻撃者に近づく
  • MC-3934 – AFKから戻るときのパーティクルの過負荷
  • MC-3988 – スライムのオーディオのバグ
  • MC-4024 – サーバーとクライアントでチェストの挙動が同期しない不具合が修正された
  • MC-4069 – 透明化のポーションを使っても F3 + B を押せば当たり判定が表示される
  • MC-4117 – ウィザーが死後にウィザーの頭蓋骨の爆発によってネザースターを破壊することがある
  • MC-4432 – トロッコが軌道を外れて壁に入る
  • MC-4499 – ビーコンのピラミッドの最下部がY = 0にあるときにビーコンが正常に機能しなくなる
  • MC-4510 – 額縁に入れたエンチャント済みのアイテムにエンチャントの揺らめきが現れない
  • MC-4528 – 火の着いた矢が刺さったときに少し経過してから燃え上がる
  • MC-4634 – プレイヤーのレベルが0と1の間のときにコマンド/xp -1が機能しない
  • MC-4784 – スケルトンがアイアンゴーレム・オオカミに報復しない
  • MC-4792 – 例外のワールドで、Minecraftがクラッシュする
  • MC-4829 – ゲームクライアントが「地形を構築中」画面で動かなくなる

リリース時の修正[編集 | ソースを編集]

この修正は、1.4.6の最後のスナップショット12w50b、および1.4.6のフルリリース間に発生したものである

37個のバグを修正
1.4.6以前にリリースされたバージョンから
  • MC-429 – コウモリが水の中を飛ぶときに動かなくなる
  • MC-678 – 水しぶきのサウンドが他のサウンドで上書きされる
  • MC-756 – ボートを壊した際に、プレーヤーが正しい場所に表示されない
  • MC-833 – エンダーチェストにインベントリアイテムを移すと消える
  • MC-971 – サーバーバージョンが誤って識別されている
  • MC-1005 – OSX 10.6.8での1.4.2の新規インストールがハングする
  • MC-1347 – アイテムが地面にスタックされても「見た目が更新」されない
  • MC-1348 – ドロップされたアイテムは、ポータルを通過する時ではなく、移動したときに自動スタックされる
  • MC-1599 – RegionFileCache (MCP)のファイルハンドルの漏洩
  • MC-1734 – 落下ブロック(砂、砂利、ドラゴンの卵など)のクローンは、既存のデザインを調整しても機能する
  • MC-1883 – ジュークボックスNPE・キックの破壊
  • MC-1957 – Minecraftのグラフィックがめちゃうくちゃである
  • MC-2442 – レッドストーンの方向に関するバグ
  • MC-2568 – ゴーストブロックのバグ
  • MC-2610 – 以前に保存したゲームの再開時にゲームがフリーズする
  • MC-2622 – 描画距離の設定を変更できない
  • MC-2673 – Shiftキーを押しながら溶鉱炉から出た鉱石をクリックした際の小さな視覚的バグ
  • MC-2712 – 最初にジャンプしないと、歩行・ダッシュ中に見回せない(全ゲームモードで発生)
  • MC-2747 – 接続がタイムアウトするとMinecraftクライアントがクラッシュする
  • MC-2873 – トロッコが消える
  • MC-2879 – サーバーに参加しようとすると50%の確率でエラーFailed to login: Errorが発生する
  • MC-2904 – ゾンビピッグマンのノックバックがアイアンゴーレムの意図した目的を打ち破る
  • MC-3122 – テクスチャパックを変更できない
  • MC-3255 – ブレイズの火の玉によるクラッシュ
  • MC-3280 – 一部のテクスチャが暗いterrain.png画像として表示される
  • MC-3346 – しばらく乗る度にMinecraftがクラッシュする
  • MC-3632 – ログインすると、現在立っているチャンクのみが読み込まれ、フリーズしてクラッシュする
  • MC-3860 – ピストンとレッドストーンの機械の近くで地下にいるとクライアントがクラッシュする
  • MC-3899 – スケルトンが攻撃者に近づく
  • MC-3934 – AFKから戻るときのパーティクルの過負荷
  • MC-3988 – スライムのオーディオのバグ
  • MC-4432 – トロッコが軌道を外れて壁に入る
  • MC-4784 – スケルトンがアイアンゴーレム・オオカミに報復しない
  • MC-4792 – 例外のワールドで、Minecraftがクラッシュする
  • MC-4829 – ゲームクライアントが「地形を構築中」画面で動かなくなる
1.4.6の開発版から
  • MC-4644 – Mobが円を描いて走り、追いかけたり走り去ったりするとジャンプしない。
現在のバージョンの修正版から
  • MC-4872 – スケルトンが撃つとクラッシュする
その他の修正
  • マウスがフルスクリーンで誤って配置される問題を修正

脚注[編集 | ソースを編集]