Java Edition 1.4.5

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.4.5
Release 1.4.5.png
エディション

Java Edition

リリース日

プレリリース: 2012年11月16日
リリース: 2012年11月20日

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコル
バージョン

49

1.4.5の他の
エディション

1.4.5[1]は、2012年11月20日にリリースされたMinecraftJava Edition)のマイナーアップデートである[2]。このアップデートでは、Java Edition 1.4.4での一部のバグやクラッシュが修正された。このバージョンは1.4.4のサーバーと互換性がある。

また、1.4.5のプレリリースが2012年11月16日にリリースされた[2]。ただし、このプレリリースと正式リリースは同一のものである。

修正[編集 | ソースを編集]

74個のバグを修正
1.4.5以前にリリースされたバージョンから
  • MC-113 – 十分離れたにも関わらずオオカミがプレイヤーの元へテレポートしてこない
  • MC-161 – 砂利がランダムに浮いたままになる
  • MC-168 – いくつかのスーパーフラットでのラグが修正された
  • MC-169 – 放たれた矢を追ってポータルに入ると拾う音がする
  • MC-232 – オオカミに一度攻撃されると、襲われなくなる
  • MC-245 – ブロックから落下する不具合が修正された
  • MC-274 – (SMP のみ)Mob の頭に水が接しているときに、スケルトンの頭蓋骨が現れることがある
  • MC-280 – 壁の近くで窒息死する不具合が修正された
  • MC-305 – ビーコンのGUI上で選択されたブロックの陰影がなくなる
  • MC-332 – ペットのオオカミやネコがブロックから落ちて死ぬ
  • MC-333 – トロッコに乗っているときに透明化が正常に機能しない
  • MC-343 – 動物がブロックの中に詰まって死ぬ
  • MC-356/tp でテレポートしたあとでチャンクが読み込まれない
  • MC-396 – ハーフブロックを通り抜けて落下する
  • MC-481 – ログアウトしたあとでプレイヤーのエンティティが留まったままになる
  • MC-520 – 空洞音が途切れる
  • MC-596 – スケルトンのスポーンブロックの近くでは、ピースフルでもスケルトンがスポーンして消滅するまでの間にスケルトンに狙撃される
  • MC-730 – スライムの不安定な挙動が修正された
  • MC-733 – フレームレートが極端に落ちる
  • MC-734 – 生成済みのネザー要塞でウィザースケルトンがスポーンしない
  • MC-759 – ブロックの底面に刺さった矢を回収できない
  • MC-773 – エンティティが部分的に透明になる
  • MC-851 – メモリリークが修正された
  • MC-898 – 透明なゾンビが修正された
  • MC-901 – コマンドブロックを使ってテレポートするとプレイヤーがブロックに食い込む
  • MC-903 – 1.4.2のサーバーにログインするとクライアントがクラッシュする
  • MC-928 – 原木が破壊できない
  • MC-946 – SMP でコマンドブロックのコマンドデータが消滅する
  • MC-968 – ネザーから帰ってきたときの不具合が修正された
  • MC-978 – マルチプレイでの額縁に入れた地図の不具合が修正された
  • MC-993 – サーバーを約24時間稼働すると、コンソールに「サーバーが動作していない」という内容のログが大量に表示されるようになる
  • MC-994 – Minecraft のサウンドの不具合が修正された
  • MC-1031 – ブロックを設置できても固体ブロックを壊すことができない
  • MC-1043 – Minecraft 1.4.2におけるラグの問題が修正された
  • MC-1059 – ローカルホストで自分のサーバーに入ることができない
  • MC-1074 – スーパーフラットでネザーに行くとフレームレートが激しく変動する
  • MC-1173java.lang.ClassCastException: amg cannot be cast to amb
  • MC-1232 – 殴っても設置された松明が破壊できず、数秒後にアイテムをドロップする
  • MC-1282 – ポータルブロックに隣接するトラップドアが開いているにも関わらずネザーでポータルから出ることができない
  • MC-1289 – ゾンビの不規則な落下ダメージが修正された
  • MC-1296 – 水中に放たれた矢のサウンドのバグが修正された
  • MC-1346 – ボートに乗って矢を放つと矢が間違った方向へ飛んでいく
  • MC-1477 – スパイダージョッキーのスケルトンは日光でダメージを受けるが、火が現れない
  • MC-1479 – クリエイティブモードでインベントリからホットバーへアイテムを設置できない
  • MC-1557 – 地面に落ちたエンチャント済みのアイテムのエンチャントの揺らめきが表示されない
  • MC-1563 – コマンドブロックでテレポートするときの不具合が修正された
  • MC-1621 – エンダーチェストの当たり判定が間違っている
  • MC-1919 – 飼い慣らされたオオカミが戻って来ない
  • MC-1965 – 地図を10個以上作ると以前に作られた地図の情報が消滅する
  • MC-1997 – スポーンブロック(およびおそらく他のブロック)の側面に設置された松明を壊すとスポーンブロックが消滅する
  • MC-2118 – 葉に対してブロック抽出を使うと、すでにホットバーに葉があるにも関わらず、ホットバーの空の部分に新しい葉を得る
  • MC-2132 – スーパーフラットで1層のみブロックで覆われたワールドを作ると地面の下にスポーンする
  • MC-2151 – ゲームを始めたとき、最後にゲームを終了したときにいた場所と違う場所にいる
  • MC-2158 – 約24時間毎に、Minecraft のサーバーはプレイヤーが接続できない状態になる
  • MC-2170 – ディスペンサーは北西に向かってアイテムを発射しようとする
  • MC-2259 – 多くの金床を積み重ねて、下の金床を壊すと空中に金床が現れることがある
  • MC-2401 – SMPでシャベルを使って土や砂を壊すとラグは生じないが、素手で壊すとラグが生じる
  • MC-2458 – ボートが壁を通り抜ける
  • MC-2497 – 松明やスポーンブロックから離れた位置にランダムに炎が現れる
  • MC-2498 – スポーンエッグで野生のオオカミを右クリックしてスポーンした子どものオオカミの振る舞いに関する不具合が修正された
  • MC-2500 – スポーンエッグで村人を右クリックしても子どもの農民しかスポーンしない
  • MC-2507 – IPv6 サーバーに入るとクライアントがクラッシュする
  • MC-2508/help で表示される最後のページが欠落している
  • MC-2513 – クリエイティブモードからサバイバルモードに変更しても飛ぶことができ、飛ぶことをやめると落下ダメージを受ける
  • MC-2590 – マルチプレイでエンティティが座標原点に素早くテレポートして戻ってくる
  • MC-2704 – ポーションパーティクルの不具合が修正された
  • MC-2796 – エンチャント済みのツルハシでシャベルよりも早く土を壊すことができる
  • MC-2910 – 1285 Out of Memory ### GL ERROR ###
  • MC-3003 – スケルトンが常にアイテムを拾う
  • MC-3163 – レールをT字に配置して交差点の隣にレバーを設置すると、レバーが破壊される
  • MC-3239 – スポーンブロックの炎が残ったままになる
  • MC-4525 – フルスクリーンモードでメニュー画面の背景パノラマが表示されない
  • MC-4552 – 複数の花火が爆発するときに花火のサウンドが再生されない
その他の修正
  • LANサーバーが正しく接続しない。

再アップロード[編集 | ソースを編集]

1.4.5は、MC-2497の修正のため、初回のプレリリースから4日後に再リリースされた。

脚注[編集 | ソースを編集]