We are currently performing an upgrade to our software. This upgrade will bring MediaWiki from version 1.31 to 1.33. While the upgrade is being performed on your wiki it will be in read-only mode. For more information check here.

Java Edition 1.4.2/開発版

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

このページは、Java Edition 1.4.2の開発版をまとめた一覧である。

12w32a

12w32aは、2012年8月9日にリリースされたJava Edition 1.4.2の最初のスナップショットである[1]

追加要素

村人ゾンビ
  • 村人が、難易度ハードでゾンビに殺された場合、一定の確率で村人ゾンビになるようになった
  • ゾンビのスポーンエッグからも村人ゾンビが出ることがある
  • 村人ゾンビは自然スポーンする
  • ゾンビ村人は治療して通常の村人に戻すことが出来る
    • 治療には、まずスプラッシュ 弱化のポーションを使用する
    • その後、普通の金リンゴを持ってその村人ゾンビを右クリックする。そうすれば数分後、通常の村人に戻る[2]
セーブデータ
  • ワールドのセーブデータのフォルダに新しく「villages.dat」というファイルが生成されるようになった。
コマンドブロック
  • アドベンチャーマップを意識した追加要素
  • レッドストーン信号によって活性化するとサーバー用のコマンドを実行できる
    • 一番近い位置のプレイヤーを指定するのに @player または @p が使える
  • クラフト不可能で、現在クリエイティブインベントリにも入っていないが、コマンド /give 137 を使うことで入手できる。
コマンド
  • /difficulty <変更する難易度>
  • /gamerule <ルール名> [値(値では false か true かを定義できる)]
    • keepInventory 以外の 全てのルールはデフォルトで true に設定されている
    • 使用可能なルールは以下の通りである
      • doFireTick(false では火は燃え広がらない)
      • mobGriefing(false ではクリーパーの爆発でブロックが破壊されない)
      • keepInventory(true では死亡時にインベントリが空にならない)
      • doMobSpawning(false では Mob がスポーンしない)
      • doMobLoot(false では Mob が落ちているアイテムを拾わない)
      • doTileDrops(false ではブロックを破壊してもアイテム化しない)
    • /spawnpoint [プレイヤー名] [<x> <y> <z>]
    • /weather <clear|rain|thunder> [持続時間(秒)]
ビーコン
  • ゲーム内では「製作中 (Work in Progress)」という名前になっている
    • エメラルドブロックダイヤモンドブロックのような貯蔵ブロックをピラミッド状に積み上げ、ビーコンを頂上に置くことで、プレイヤーはいくつかの効果の恩恵を受けられる
      • もし第一効果の部分でレベル Iのものを選んでいても、完全なピラミッドを作ればレベル IIの効果が得られる
  • 現在はクラフト不可能だが、レシピが計画中である
    • クリエイティブインベントリの「その他」タブ、またはコマンド /give 138 を使用することで入手できる
  • 最小効果範囲は16ブロックである
  • 明るさベル15の光を放つ
  • 効果範囲内のプレイヤーは4秒ごとに選択した効果を得られる
  • ピラミッドを最良の状態にするには、164ブロック用意する必要がある
暗視のポーション
  • クリエイティブインベントリ内に追加された

変更要素

村人
  • 新しい交易には積極的に反応し、プレイヤーから攻撃された場合には消極的に反応するようになった
    • この効果は、その村人が近くの家を認識している場合、つまり主に自然スポーンした村人にのみ起こる
  • 未使用だが、怒っているように見える村人の顔のパーティクルが追加された:Angry Villager Particle.png
    • 交易内容を削除しなくなったが、他の物を交易するには古いものを更新する必要があるようになった
Mob
ゾンビ
  • 武器を持っているときにはゾンビの攻撃アニメーションが表示されるようになった
アイアンゴーレム
ヒツジ
  • スポーンエッグから、天然色(白、灰、茶、桃など)のヒツジもスポーンするようになった
  • クレジット末尾の引用元の記載が「マーク・トウェーン」から「不明」に変更された

修正

2個のバグを修正

  • /me コマンドがオペレーター権限者に効かないバグを修正
  • /tell コマンドが動作しないバグを修正

12w34a

12w34aは、2012年8月23日にリリースされたJava Edition 1.4.2の2番目のスナップショットである[3]。このバージョンはランチャーから利用することはできない。

追加要素

装飾
ニンジンジャガイモ
木のボタン
  • 刺さった矢に反応する
ウィザー
  • 外部 Mod やハックでのみ利用可能である
  • ウィザーの頭蓋骨と呼ばれる近くのブロックを破壊する弾丸を撃ってくる
  • ボスの体力ゲージを持つ
ポーション
ビデオ設定
  • フルスクリーントグルが追加された
  • Use VSync トグルが追加された
テクスチャ
  • 使われていないテクスチャが gui/item.png に追加された

変更要素

地図
  • 地図が格子状に整列し、隣り合う地図を作りやすくなった
  • コンパスで白紙の地図を作ることができるようになった
    • 白紙の地図はプレイヤーがそれを右クリックするまでデータを持たない
    • プレイヤーが右クリックしたときにいた場所が地図の中心となる
  • 地図(とそのデータ)は複製できる
    • 複製された地図はスタック可能である
  • 地図は縮小できる(しかし拡大できない)
階段
  • 直角に並べたときに角の階段が自動的に変形するようになった
    • これはテストでありフィードバックに基づき変更されるかもしれない
染色
  • 革の防具が染色可能になった
    • 革の防具の標準色が変更された
    • 染色された革防具を持って満タンの大釜を右クリックすると色を消すことができる
  • 飼い慣らされたオオカミの首輪が染色可能になった
デバッグ画面
  • デバッグ画面上の f: は、南から-180度と180度の間でプレイヤーが見ている正確な方向を表示するようになった。
  • F3 + P はウィンドウがフォーカスから外れたときに自動で一時停止に切り替える(主にデバッグ用)
  • F3 + H はアイテムの詳細な情報を表示するように切り替える(これもデバッグ用)
その他
  • 難易度により異なって拡がるようになった
  • 連続的に Mob がスポーンするときに屠殺で得られる経験値がより少なくなった
  • 苗木の当たり判定がより小さくなった
  • Mob(とすべてのエンティティ)はポータルを通って移動できるようになった
  • ディスペンサーブレイズから撃たれたファイヤーチャージは効果音"fireball"を鳴らすようになった
  • クリエイティブインベントリから「Work in Progress block」が削除された
  • 村人との取引が成功したときのパーティクル効果が変更された
  • トラップドアがブロック側面の最上部に設置できるようになった(カーソルの位置に基づく)
  • TNT が火の矢で撃たれた時に着火するようになった

修正

3個のバグを修正

12w34b

12w34bは、2012年8月24日にリリースされたJava Edition 1.4.2のスナップショットである[4]。このスナップショットでは、12w34aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

追加要素

体力ゲージ
  • ボスの体力ゲージの上にボスの名前が追加された

変更要素

ボタン
  • レシピが変更された
    • それらは作るために1個の / 1個の木材を必要とするようになった
防具
  • とダイヤモンド防具のテクスチャがわずかに変更された
    • 革防具の袖が1ピクセル伸ばされた
      • それらのアイテムのテクスチャは新しいテクスチャに合致するように変更された
    • ダイヤモンド防具の袖は内側に切れ込みを持つようになった
地図
  • 地図上の「map_#/#」が削除およびツールチップに「Map #」が追加された
ウィザー
  • 体力が半分まで減ったとき、ウィザーはウィザーの鎧をまとい、に対して耐性を持つようになる
アンデッド
  • 稀に、ゾンビスケルトンゾンビピッグマンが地面の上のアイテムを拾う能力を持ってスポーンするようになった
    • 防具は自動的に装備される
    • 武器に限らず、アイテムは瞬時に握られる
      • これは、これらのゾンビが腐った肉などのゾンビが入手したアイテムを保持していることを意味している
    • これはゾンビピッグマンが剣を落とす原因となる
    • これはスケルトンが弓を落とす原因となる
    • 属性を適用して彼らにアイテムを拾えるようにすることは CanPickUpLoot と呼ばれる
  • オーバーワールドでは、ゾンビピッグマンは積極的にネザーポータルに戻ろうとする(例:もしプレイヤーがクリエイティブモードでポータルを作ってゾンビピッグマンがスポーンすると、彼らはポータルに入ろうとする)

修正

2個のバグを修正

12w36a

12w36aは、2012年9月6日にリリースされたJava Edition 1.4.2の4番目のスナップショットである[5]。このバージョンはランチャーから利用することはできない。

追加要素

ウィザースケルトン
  • ネザーでのみスポーンする
  • 攻撃されたときにプレイヤーはウィザー状態になる
  • プレイヤーに倒された時に持っている石の剣を稀にドロップする
  • 石炭を落とす
  • プレイヤーがネザーにいる時にスケルトンのスポーンエッグから高確率でスポーンする
  • スパイダージョッキーの上のスケルトンはウィザースケルトンに置換できる
    • ネザーでクモのスポーンエッグを用いるとスポーンする
絵画
  • ウィザーの作り方を描いた新たな絵画が追加された
ニンジン付きの棒
  • ブタを操縦するときに使う
  • 小麦と同様にブタを誘導することができる
  • 主な目的はサドル付きのブタに乗って操縦することである
ネザースター
  • ビーコンブロックのためのクラフト材料として用いられる
Mobの頭
  • このバージョンでの5種類
    • スケルトンの頭蓋骨
    • ウィザースケルトンの頭蓋骨
    • ゾンビの頭
    • クリーパーの頭
    • プレイヤーの頭
  • ウィザースケルトンの頭蓋骨はウィザースケルトンから稀にドロップする
  • 他の頭はクリエイティブインベントリからのみ利用可能である
  • 頭の装備として使うことができる
ニンジンジャガイモ
  • 村で見つけられるようになった
  • ニンジンはブタの繁殖に用いることができる

変更要素

ウィザー
ビーコン
  • モデルとテクスチャが新しくなった
  • ネザースターを真ん中にして底に3個の黒曜石と周りに5個のガラスを並べることで作られるようになった
金のニンジン
  • 金のニンジンのテクスチャが変更された
ニワトリ
  • 繁殖のためのエサが小麦からになった
  • 種を手に持ったプレイヤーをニワトリは追いかける
ブタ
ゾンビスケルトン
  • ゾンビとスケルトンは拾ったアイテムを彼らが死んだあとで必ず落とすようになった
ブタ
  • サドル付きのブタは死ぬと必ずサドルを落とすようになった
染料
  • テクスチャが少し変更された
革防具
  • 2つの重ねられた色を持つテクスチャに変更された
  • 革防具の染色が少し変更された
    • 色は色相を維持するようになり、あまり薄まらなくなった
ゾンビとゾンビピッグマン
  • ゾンビとゾンビピッグマンのモデルとテクスチャが変更された
    • 古いテクスチャパックが壊れる以外で、外観に違いはない

修正

?個のバグを修正

12w37a

12w37aは、2012年9月13日にリリースされたJava Edition 1.4.2の5番目のスナップショットである[6]。このバージョンはランチャーから利用することはできない。

追加要素

ワールド生成
  • ワールド選択メニューのオプションに「Re-Create」が追加された
    • 標準のワールド設定とオリジナルに一致するシード値で、既存のセーブデータのコピーとして新しくワールドを生成できる
スーパーフラット
  • スーパーフラットのカスタマイズGUI:
    • 7つのプリセットが付属: Classic Flat、Tunnelers' Dream、Water World、Overworld、Snowy Kingdom、Bottomless Pit(このスナップショットでは破損していた)[7]、Desert
    • カスタマイズは Classic Flat と3つの設定で始まる:レイヤーの追加、レイヤーの編集、レイヤーの削除
      • 追加と編集はまだ含まれていない
      • プレイヤーはプリセットリストのシード値を設定してレイヤーを追加 / 編集せずにスーパーフラットをカスタマイズできる
その他

変更要素

アイテム
Mob
  • ウィザーはスポーンから動き始めるときにそれ自身の周囲に爆発を引き起こすようになった
  • ウィザーは青いウィザーの頭蓋骨をゆっくりとランダムに撃ってくるようになった
  • 敵対的Mobはハードでの攻撃力が少し上がった
    • Mob は致命傷にならないならば、落下ダメージの危険を冒してプレイヤーに到達するようになった
  • ウィザースケルトンはネザー要塞により多く現れる
  • ブタはプレイヤーが乗っているときにジャンプできるようになった
    • ブタは水中で乗られたときに動くことを中断する(プレイヤーの体重あるいはバグ?)
その他
  • 革防具は染色されない部分を持つようになった
  • 木 / 石のボタンのレッドストーン信号の長さが9から12レッドストーンティックに延ばされた
  • Mobの頭はNBTタグを用いてプレイヤーの頭にカスタマイズできるようになった
  • 釣りで経験値を得られるようになった

修正

?個のバグを修正

12w38a

12w38aは、2012年9月20日にリリースされたJava Edition 1.4.2の6番目のスナップショットである[8]

追加要素

コウモリ
  • 友好的Mobである
  • 暗い洞窟内でスポーンする
  • 難易度ピースフル以上でスポーンする
  • 日中は眠っている
  • 動かないときは天井にぶら下がり、プレイヤーが近づくと飛び始める
  • 対応するスポーンエッグがクリエイティブモードに実装された
ウィッチ
  • 敵対していない時は鼻がゆっくりと揺れる
  • プレイヤーに向かって鈍化、弱化、負傷のスプラッシュポーションを投げる
  • 時間経過とともに体力を回復する
  • 攻撃するときに空のガラス瓶を持って鼻を上げる
  • 戦闘中に防御のために治癒のポーションと耐火のポーションを飲む
  • 稀に治癒のポーションと耐火のボーションを落とす
  • いくつかのスプラッシュポーションに耐性がある[情報提供依頼]
  • 自然には(まだ)スポーンしないが、クリエイティブモードにはスポーンエッグが存在する

変更要素

サウンド
ポータル
ビーコン
  • ビームが変更された
  • ビーコンの下の岩盤のテクスチャが削除された
原木
  • 異なる回転アルゴリズムを持つようになった
    • プレイヤーの位置によらず、レバーのように、それが設置された面を基準にして回転する(これは主にテストである)
その他

修正

4個のバグを修正
  • 額縁がプレイヤーが20ブロック離れたときにデスポーンする
  • エンティティがポータルを通り抜けたときに消滅する
  • スーパーフラットのプリセット「Bottomless Pit」が違うブロックで生成される
  • ニンジン付きの棒が壊れたときに釣竿が戻ってこない

12w38b

12w38bは、2012年9月21日にリリースされたJava Edition 1.4.2の7番目のスナップショットである[11]。このスナップショットでは、12w38aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

サウンド
  • トロッコのサウンドが追加された
  • レベルが上がった時のサウンドが変更された
  • 落下ダメージを受けたときのサウンドが変更された
  • (12w38aで実装された)新しいブロック設置音が元に戻された
  • 新しい洞窟のサウンドが追加された
  • ファイヤーチャージを使ったときに火打石と打ち金と同じサウンドが鳴るようになった
ウィッチ
  • 自身を傷つけることができなくなった
  • テクスチャが少し変更された
  • ドロップアイテムが追加された
    • ポーションの材料およびを落とすようになった
    • 死ぬときに持っていたポーションを落とすことがある
クリーパー
  • クリーパーは一定の高さからプレイヤーの上に落ちてきたときに爆発するようになった

修正

1個のバグを修正
  • /say コマンドが再び機能するようになった

12w39a

12w39aは、2012年9月27日にリリースされたJava Edition 1.4.2の8番目のスナップショットである[12]

変更要素

  • 光源システムが修正された
  • いくつかのサウンドが微調整された
  • ウィッチのテクスチャの寸法が変更された
  • デバッグ画面はXおよびZ座標の次に、そのチャンクのどこにいるかと同様に、プレイヤーがどのチャンクにいるかを表示するようになった

修正

5個のバグを修正

  • サウンドの修正
  • ウィッチが何人かのプレイヤーに対して白くなる
  • 新しく生成されたチャンクおよびワールドの点灯しない領域(光源バグ[13])は修正されるべきである

12w39b

12w39bは、2012年9月28日にリリースされたJava Edition 1.4.2の9番目のスナップショットである[14]。このスナップショットでは、12w39aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

追加要素

カスタムポーション
  • ワールドエディタ内で編集することによってのみ利用できる
  • 複数効果を与えるポーションを作成できる
コマンドブロック
  • プレイヤーの経験値レベル上限と下限をそれぞれ指定するための引数「l」と「lm」が追加された
  • プレイヤーがコマンドの効果を受ける最大および最小範囲を指定するための引数「r」と「lr」が追加された
コマンド
  • /xp
    • 経験値数でなく、レベル数のあとに「L」を用いる
      • 例:「/xp 4L」はプレイヤーに4レベルを与える
スポーンブロック
  • スポーンブロックは範囲と最大スポーン数の限界をカスタマイズできるようになった

修正

7個のバグを修正
  • 明るさについての多くのブロック配置問題が修正された
    • しかし、ネザーはまだ大まかにしか修正されていない[15]
  • パフォーマンスがより良いものとなった
  • 底無し穴が修正された
  • カボチャの側面がより強く発光する
  • ウィッチのテクスチャがおかしくなる
  • 部分的に固定されたネザーラックが、サーバーがクライアントの作業であったものの一部を行い、チャンクの読み込み時間をわずかに増加させる[16]
  • 上付きハーフブロック、階段、耕地に関連したいくつかの光源バグが修正された

12w40a

12w40aは、2012年10月4日にリリースされたJava Edition 1.4.2の10番目のスナップショットである[17]

追加要素

  • ウィッチの小屋が追加され、中でウィッチがスポーンするようになった
  • 52層の砂岩、3層の石、1層の岩盤からなるスーパーフラットのプリセット「Redstone Ready」が追加された
  • NBTタグの名前を決めるカスタム項目が追加された(カスタムマップ制作者向け)
    • NBT を使用すると、アイテムにカスタムネームだけでなく、そのアイテムのリストを追加することができる

変更要素

  • スーパーフラットの設定で木、要塞等を生成できるようになった
    • カボチャ、背の高い草、花、木、廃坑、ダンジョン、要塞、湖、砂漠の井戸、渓谷、鉱石をスーパーフラットで生成できるようになった
  • よりよいインベントリ管理
    • ブロック抽出はインベントリ内でアイテムとして格納されているブロック上で機能するようになった(例:リピーター、レッドストーンダスト、トリップワイヤー)
    • アイテムにカーソルを合わせているあいだに1から9の数字キーを押すとそのアイテムがホットバーに入る
    • クリエイティブモードで、プレイヤーはホットバーからサバイバルインベントリ画面へアイテムをシフトクリックできるようになった
  • 左クリックではドアを開けられず、レバーを引けず、ボタンを押すこともトラップドアを開けることもできなくなった
    • マウスの右ボタンを使わなければならない
  • は無限に拡がることを防ぐために再び縮小された
  • ビーコンのテクスチャが、ビームと同様に変更された
  • エンダーアイはスーパーフラットで使うことができるようになった(要塞の生成が有効の場合に限る)
  • スライムは湿原バイオームで明るさレベルの低い場所にスポーンするようになった

修正

13個のバグを修正
  • ウィザーの動き始めるときの爆発が gamerule mobGriefing によって無効にされない[18]
  • ワールド生成に関する数個のクラッシュするバグ、地図の拡張、その他のものが修正された
  • 以前の明るさの変更を差し戻し、以下のバグが修正された
    • ネザーでは CPU に非常に負荷がかかる
    • 地形生成に非常に長くかかる
  • Mob の AI が丸石の壁を普通の高さのブロックとして処理する
  • ウィッチのいくつかのおかしなテクスチャが修正された
  • 水中のエンティティが水のサウンドを再生するバグが修正された
  • 一度に複数レベルを獲得するときは何度もかぶせてレベルアップサウンドを再生しなくなった
  • メッセージ「A 64 bit Java installation is recommended for 'Far' render distance (you have 32 bit)」が下2つのボタンによって覆われている
  • ペットが周囲にランダムにテレポートする[19]
  • 1x2より大きな絵画を設置することができない
  • 効率強化をエンチャントした道具でプレイヤーの真下のブロックを壊すことに関する問題が修正された
  • ポーションのスポーンブロックがゲームをクラッシュさせる[20]

12w40b

12w40bは、2012年10月5日にリリースされたJava Edition 1.4.2の11番目のスナップショットである[21]。このスナップショットでは、12w34aでの一部のバグやクラッシュの修正、および新しいコマンド機能の追加が行われた。

追加要素

  • 現在の座標にプレイヤーを相対的にテレポートする方法が追加された
    • 現在位置とそのときの+と-を表すには、~を使用する
    • 例えば、/tp <プレイヤー名> ~+500 ~-5 6.13 コマンドは +500x、-5y を追加し、6.13z にプレイヤーを移動する[要改訳]

修正

3個のバグを修正

  • ブロックが跳ねる不具合のバグの修正
  • ビーコンの描画の修正
  • 要塞内の地図アイテムに関連するクラッシュの修正

12w41a

12w41aは、2012年10月11日にリリースされたJava Edition 1.4.2の12番目のスナップショットである[22]

追加要素

  • アイテムを修繕、合成、改名するための金床が追加された
    • 3つの異なる損傷状態が存在する:金床、少し壊れた金床、かなり壊れた金床
    • 金床は道具や防具だけでなく、すべてのアイテムを改名できる
      • 改名された設置可能なアイテムは設置されると改名後の名前を失う
    • 金床はエンチャント済みの2つのアイテムを合成して1つのアイテムにできる
      • 2つのアイテムが異なるエンチャント持つならば両方のエンチャントを持ったアイテムを得る
      • 2つのアイテムが同じエンチャントを持つならば、エンチャントレベルが等しいならばレベルが1増加し、等しくなければレベルの大きい方だけを得る
      • いくつかのエンチャントは非互換性のために合成中に失われ得る(例:ダメージ増加 I + アンデッド特攻 I)
        • 左スロットにあるアイテムが優先されるようである(消失するエンチャントは右スロットのアイテムが持っている)
    • 金床もまた砂、砂利、ドラゴンの卵と同様に落下する
      • Mob の上に落下したとき、金床は落下距離に応じたダメージを与える
  • クリーパーの爆発半径と爆発までの時間は編集されたスポーンブロックとNBTタグを用いて改変できるようになった (ExplosionRadius & Fuse)

変更要素

  • 「チャット設定」が「マルチプレイ設定」に改名された
    • 古いチャット設定メニューを含む
    • ゲーム内でマントの持ち主のためにマントを隠す設定
  • デバッグ画面が微調整された
    • F3 + H を押すことで損傷した道具や防具の耐久値を表示するようになった - 地図の場合は拡大レベルが表示される
    • プレイヤーの向いている方角がfの値に表示されるようになった
    • Shif t+ F3 を押してデバッグ画面を開いたときに円グラフが表示されるようになった
  • Mob がクリエイティブモードでもプレイヤーに敵対すると敵対し続けるようになった
  • ビーコンによって与えられるポーションのような効果のパーティクルは半透明になり、視界を遮らなくなった
    • 普通のポーションの効果によるパーティクルに変更はない
  • レベルアップサウンドはレベルが5の倍数に上昇するときにのみ再生されるように微調整された
  • 動物を繁殖させることで経験値を得られるようになった

修正

4個のバグを修正
  • 特定の方向を向いた金床を空中に設置すると落下中のエンティティは着地するまで横向きになる
  • 金床の下のブロックを壊すと損傷していない金床に戻る
  • /kill コマンドを用いてエラーが現れたとき、ブロックを持っていると通常のメッセージが表示されるがプレイヤーは死なない
  • マルチプレイのサーバーでアイテムの改名を試みるとき、名前全体が消されるとクライアントがクラッシュする

12w41b

12w41bは、2012年10月12日にリリースされたJava Edition 1.4.2の13番目のスナップショットである[23]。このスナップショットでは、12w41aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

  • 金床が落下距離に応じてダメージを与えるようになった

修正

3個のバグを修正

  • 金床が落下時にダメージを修復してしまうバグの修正
  • マルチプレイでアイテムの名前を変更する際にクラッシュしてしまう問題の修正
  • /kill コマンドが動作しないのと、スクリーンショットのメッセージが表示されない問題の修正

12w42a

12w42aは、2012年10月17日にリリースされたJava Edition 1.4.2の14番目のスナップショットである[24]

変更要素

レッドストーンリピーター
  • リピーターAの入出力面以外の側面に別のリピーターBを付け直してリピーターBに動力を送ると、リピーターBがオフになるまでリピーターAは現在の状態でロックされる
    • オンのリピーターがロックされれば、オンを維持する
    • オフのリピーターがロックされれば、信号を出力できなくなる
  • ロックされたとき、リピータの入力側トーチは表示されなくなり岩盤に似たテクスチャのバーが現れる
金床
  • クラフトレシピが新しくなり、必要な鉄インゴットの数が55個から31個に減った
  • 外観が少し変更された
  • プレイヤーは道具防具の材料を用いてそれらを修理することができる
    • ほとんど壊れたときに最大耐久値で道具や1個の防具を得るために、4個の材料を用いなければならない(木材丸石ダイヤモンド
      • しかし、クワは修理することができない
  • 経験値レベルの消費量が削減された
その他

修正

9個のバグを修正
  • 最低6ブロックから落下するかなり壊れた金床がマップがリロードされるまで除去できないエンティティの不具合を発生させる
  • 直下掘りするときにプレイヤーがブロックにはまる不具合が再び修正された
  • PvP 不可のサーバーで火属性をエンチャントしたを用いると他のプレイヤーに火をつけることができる
  • 低高度から落下したときにダメージを受けることがある
  • エンドクリスタルの上に金床を落とすとゲームがクラッシュする
  • 道具の耐久値を表示するための F3+H を用いて白紙の地図にマウスカーソルをあわせるときにゲームがときどきクラッシュする
  • 金床の UI を開いている間にゲーム画面を最大化するときにゲームがクラッシュする
  • ディスペンサーが固体ブロックにめり込ませて溶岩の設置を試みるときのスタックオーバーフローエラーが修正された
  • ウィッチの小屋に生成する作業台大釜が小屋の天井側に生成される

12w42b

12w42bは、2012年10月18日にリリースされたJava Edition 1.4.2の15番目のスナップショットである[25]。このスナップショットでは、12w42aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

追加要素

  • 多くのサウンドイベントが追加されたが、効果音はまだ追加されていない
    • シルバーフィッシュの新しい足音が追加された
    • ゾンビの効果音が新たに3つ追加された
    • ゾンビピッグマンの新しいサウンドが追加された
    • コウモリのサウンドが追加された

変更要素

  • 松明のような)非固体ブロックの上に落下したときに落下サウンドが正しく鳴るようになった
  • レッドストーンリピーターをロックする機構が少し安定し、予測可能になった
    • Mojang が望むものとしてまだ100%でないが、完全な修正はMinecraft 1.5のための計画をより大きく変更する必要がある
  • サーバーpingはサーバーとクライアントのプロトコルバージョンの不一致を伝えるようになった
  • 翻訳ファイルが更新された

修正

1個のバグを修正
  • 改名されたアイテムのツールチップ幅が修正された

1.4

1.4は、2012年10月19日にリリースされたJava Edition 1.4.2の最初のプレリリースである[26]

追加要素

変更要素

  • クリエイティブモードでの金床のレベルキャップを削除
  • クライアントに一致しない場合、サーバーがマルチプレイメニュー上でバージョンを表示するようになった

1.4.1

1.4.1は、2012年10月23日にリリースされたJava Edition 1.4.2の2番目のプレリリースである[27]

追加要素

修正

9個のバグを修正
  • Mob が木の床を通り抜ける不具合が修正された
  • プレイヤーがビーコンを通り抜ける不具合が修正された
  • レッドストーンリピーターがオン状態で動かなくなる
  • 多くの少数字体の問題が修正された
  • 濡れたオオカミの見た目がおかしい
  • アイテム防具スロットに設置できるバグが修正された
  • スポーンブロックMob をとても素早くスポーンする
  • の落下エンティティが透明になる
  • MC-236 – ハーフブロックとピストンのグラフィックの不具合

注釈・脚注

  1. http://web.archive.org/web/0/http://www.mojang.com/2012/08/the-weekly-chunk-snapshot-12w32a
  2. “Well, people figured out the villager zombies' secret! Yay! http://www.minecraftforum.net/topic/1413067-villager-zombies-have-a-secret/page__st__20 …
    (訳:えっと、皆がゾンビ村人の秘密を発見したようだ!イェイ!)”
    @Dinnerbone、2012年8月10日
  3. http://web.archive.org/web/0/http://www.mojang.com/2012/08/weekly-chunk-paxmineconsnapshot
  4. http://web.archive.org/web/0/http://www.mojang.com/2012/08/minecraft-snapshot-12w34b
  5. http://www.mojang.com/2012/09/minecraft-snapshot-12w36a
  6. http://www.mojang.com/2012/09/minecraft-snapshot-12w37a
  7. https://twitter.com/Dinnerbone/status/246241126711975937
  8. http://www.mojang.com/2012/09/minecraft-snapshot-12w38a
  9. https://twitter.com/c418/status/248774282715471873
  10. https://twitter.com/c418/status/248785611740311552
  11. http://www.mojang.com/2012/09/minecraft-snapshot-12w38b
  12. http://www.mojang.com/2012/09/minecraft-snapshot-12w39a
  13. https://twitter.com/Dinnerbone/status/250952827608915969
  14. https://twitter.com/Dinnerbone/status/251683603593957376
  15. https://twitter.com/Dinnerbone/status/251685433568800768
  16. https://twitter.com/Dinnerbone/status/251623433505476608
  17. http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-snapshot-12w40a
  18. https://twitter.com/jeb_/status/252685565147881472
  19. https://twitter.com/Dinnerbone/status/252717015553413120
  20. https://twitter.com/Dinnerbone/status/252479682476376065
  21. http://web.archive.org/web/0/http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-snapshot-12w40a
  22. http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-snapshot-12w41a
  23. http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-snapshot-12w41a
  24. http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-snapshot-12w42a/
  25. http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-snapshot-12w42b-preprerelease
  26. http://www.mojang.com/2012/10/minecraft-1-4-pre-release
  27. https://www.mojang.com/2012/10/minecraft-1-4-1-pre-release