Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

Java Edition 1.4.2

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Minecraft 1.4.2
Pretty Scary Update poster.png
Release 1.4.2.png
エディション

Java Edition

公式名称

プリティー・スケアリー・アップデート

リリース日

プレリリース: 2012年10月24日
リリース: 2012年10月25日

開発版

すべて表示

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー (.exe)

プロトコルバージョン

47

1.4.2の他の
エディション

1.4.2は、プリティー・スケアリー・アップデートの最初のリリースであり、2012年10月25日にリリースされたMinecraftJava Edition)のメジャーアップデートである[1]

このアップデートでは、新たなMobウィッチコウモリ村人ゾンビウィザースケルトン)や、Mobの頭、新たなボス(ウィザー)、コマンドブロック金床ビーコン、新たな食料ジャガイモニンジンパンプキンパイ)、ブタを操縦するためのニンジン付きの棒、新たな装飾用のアイテム(額縁植木鉢丸石の壁)が追加された。

また、1.4.2のプレリリースが2012年10月24日にリリースされた[2]。ただし、このプレリリースと正式リリースは同一のものである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

コマンド
  • /difficulty
    • 難易度の変更
    • /difficulty 0 = ピースフル
    • /difficulty 1 = イージー
    • /difficulty 2 = ノーマル
    • /difficulty 3 = ハード
  • /spawnpoint
    • 自分または他の人のスポーン地点をコマンドを実行した人の立っている場所または指定した座標に設定
    • /spawnpoint <プレイヤー名> <x> <y> <z>
  • /w
  • /weather
    • 現在の天候を変更する
    • /weather [clear | rain | thunder]
  • /gamerule <gamerule> <true/false>
    • ゲームルールの変更
    • /gamerule doFireTick - 火が延焼するかどうか
    • /gamerule doMobLoot - Mob がアイテムをドロップするかどうか
    • /gamerule doMobSpawning - Mob が自然にスポーンするか
    • /gamerule doTileDrops - ブロックがドロップするかどうか(絵画に対しては機能しない)
    • /gamerule keepInventory - プレイヤーが死亡した時に、アイテムがインベントリに残るかどうか
    • /gamerule mobGriefing - クリーパーエンダーマンウィザーがブロックを変更するかどうか
  • /clear
    • 指定したプレイヤーのインベントリ内の全アイテムを削除するか、1個のブロック / アイテムを削除する
コマンドのターゲットセレクター
  • 利用可能なセレクター
    • @p - 一番近くのプレイヤー
    • @a - 全てのプレイヤー
    • @r - ランダムなプレイヤー
  • 構文x=0を使用して[]で引数を指定できる。xは引数である
  • 利用可能な引数:
    • x,y,z - 座標
    • r - 範囲
    • m - ゲームモード
    • l - 最低経験レベル
    • lm -最大経験レベル
    • rm - 最小範囲
  • @aでのみ使用できる特別な引数
    • c - 返されるプレーヤーの最大数。0未満の数値は、エントリの最後のx個を返します
サウンド
NBTタグ
  • アイテムに追加情報を付けるタグ
  • Mobがスポーンできるかどうかを決定するタグ

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ウィッチの小屋
  • 湿地帯に生成

ブロック・アイテム[編集 | ソースを編集]

コマンドブロック
  • レッドストーンによってオンになった際に編集可能なコマンドを実行する
  • アドベンチャーマップ向け
  • server.propertiesのenable-command-blockが有効になっているとクリエイティブモードのサーバー主のみが編集できる
  • /give playername 137でのみ入手可能
  • チャットボックスにコマンドを表示しないサイレントモードでも動作できる
ビーコン
  • 終盤のブロックとして使用
  • ずっと光っており、選択したステータス効果を16ブロック以内のプレーヤーに与えながら、光線を真上に放射する(グロウストーンと同じ明るさ)
  • 下に鉄・金・エメラルド・ダイヤモンドブロックでピラミッドを造り、効果を選択することで起動する
    • もっとも簡単なものは9ブロック必要だが、最高レベルのものには164ブロック必要である
  • 上にブロックがあると動作しない
  • サイズが大きくなり、層ごとに同じ材料の正方形の土台を造ると起動し、範囲と選択できるステータス効果が増える
  • 実行可能な材料は、鉄、金、ダイヤモンド、エメラルドブロックである
  • 選択したステータス効果を変更するには、エメラルド、ダイヤモンド、金インゴット、鉄インゴットのいずれかが1つ必要である
  • 必要な層の量で必要なブロックが増加しないとロック解除できない効果
    • 移動速度上昇採掘速度上昇
    • 耐性跳躍力上昇
    • 攻撃力上昇
  • 下のブロックの4つの層全てが正しく造られると、2つ目のステータス効果を選択できる
    • この2つ目のステータス効果は、以前に選択したエフェクトのレベルⅡまたは再生である
  • ビーコンによって与えられる効果は、ポーションの効果など、画面上の他の効果よりも小さいパーティクルになる
金床
  • 経験値レベルでエンチャントされたアイテムの修復・結合、アイテム・ブロックの名前変更に使用
  • ツールは、材料の一部を使用して修復することもできる
  • 同じエンチャントは、両方が同じレベルであり、より高いレベルが存在すると、1レベルずつアップグレードされる
  • 競合するエンチャントは削除され、最初のエンチャントのみが保持される
  • 使用したり落ちたりすると傷付く - 傷はインベントリでも残り、3つのカテゴリに分割される:金床、少し壊れた金床、かなり壊れた金床
  • 4方向に設置できるが、ピストンで動かせない
  • 経験値レベルのコストは、エンチャントのレベルと希少性、アイテムの名前が変更されるかどうか、アイテムが以前に金床で使用されたかどうかによる - クリエイティブモードでないのであれば、最大経験値レベルコストは39レベルである
    • 金床を使用してエンチャントを組み合わせる方法の詳細については「アイテム修繕」を参照
  • 重力の影響を受けるため、最初のブロックを除いて1ブロックごとに1♥のダメージをMob・プレーヤーに与える - 落下した金床で死んだプレーヤーのチャットには死亡メッセージ「<プレーヤー名>は落下した金床に押しつぶされた」が表示される
  • レバー, ボタン, 松明, レッドストーントーチ, レッドストーンリピーター, 植木鉢, レール, Mobの頭など、特定のブロックに落ちると破壊される
植木鉢
  • 全種類の苗木, キノコ, , サボテン, 枯れ木, シダを植えられる [3]
  • ブロック選択を使用すると鉢植えを入手できる
  • 何かが植えられているものを右クリックすると、両方が返ってくる
丸石の壁
  • 丸石と苔石のもののみ利用可能
  • フェンスのような仕様 - たがい、ほかのブロック、フェンスゲートに接続し、当たり判定は1.5ブロック
  • 角のもの、上にブロックが設置されたものは上が出っ張る形になる
額縁
  • 全てのアイテムとブロックを入れることができる
  • 時計, コンパス, 地図の機能 - 地図にはマーカーが1つだけ表示され、額縁自体が表示される
  • 設置された地図は、その地図のコピーにマーカーを表示する
  • ブロック選択を使用すると、額縁付きのアイテム・ブロックが入手できる
Mobの頭
  • ウィザースケルトンがプレーヤーに殺された際にウィザースケルトンの頭蓋骨が落ちる事がある
  • クリーパー、ゾンビ、スケルトン、プレーヤーのものもある
  • 地面に16方向、壁に設置できる
  • 着用可能
  • 外部エディターまたはMODを使用して、プレーヤーの頭蓋骨を特定のプレーヤーに割り当てられる - すると、ツールチップ「プレーヤーの頭」が表示される
    • 頭のアイテムにNBTタグ「SkullOwner」-><プレーヤー名>を追加
木のボタン
  • でもオンにできる
  • 木材×1でクラフト
ジャガイモ
  • 湿った土に植え、完全に成長したらジャガイモを1~4個落とす
  • 骨粉を使用するとすぐに成長させられる
  • 製錬するとベイクドポテトを入手可能
  • 稀に青くなったジャガイモを落とす
  • ジャガイモは満腹度を0.5、ベイクドポテトは3、青くなったジャガイモは1回復し、プレーヤーに毒を付与する
ニンジン
ニンジン付きの棒
  • ブタの制御に使用
  • プレーヤーが乗っているブタは持った方向に向く
  • 近くのブタがこれを持ったプレーヤーに群がる
  • ブタに乗ると徐々に耐久値が減っていく
  • ブタは初めはゆっくりだが最終的には秒速約5ブロックで進む
  • ブタを一瞬加速させることもできる - 耐久値が多く減る
  • ブタは最終的にニンジンを「食べ」、プレーヤーに釣竿を残し、乗り続けるには別のニンジンが必要になる
  • ニンジンを釣竿の下の対角線に配置するとクラフト可能
パンプキンパイ
  • 満腹度を4回復
  • 不定形レシピ:カボチャ, , 砂糖をクラフトインベントリにまとめる
ネザースター
  • ウィザーがドロップ
  • ビーコンにクラフトできる
  • エンチャントされたアイテムのように光る
暗視のポーション
透明化のポーション
  • 名前とマントを透明にする
  • Mobの中に入ったり攻撃しない限りはMobは攻撃してこない
  • 透明化のスプラッシュポーションを使用すると、一部のMobは目が透明にならないが、Mobを部分的に透明にできる
  • 暗視のポーションに発酵したクモの目で醸造

Mob[編集 | ソースを編集]

ウィザー
  • プレーヤーによって召喚される3つの頭を持った飛行するボスMobであり、アンデッドでないMobやプレーヤーに飛び道具攻撃を行う
  • ソウルサンドを4つT字型に設置し、ウィザースケルトンの頭蓋骨をその上に設置すると召喚できる
  • スポーン後は青く点滅し、体力を回復し、少し大きくなり、数秒間無敵になる - その後、爆発してプレーヤーとMobを攻撃し始める
  • それぞれの頭は様々な攻撃対象にウィザーの頭蓋骨を発射する - 発射物は衝撃で爆発する
  • 撃つ発射物は2種類 - Mobが攻撃対象の場合は小さな頭から青いもの、プレーヤーが攻撃対象の場合は大きな頭から黒いもの
  • 発射物に当たったプレーヤーには「衰弱Ⅱ」エフェクトが付与され、そのプレーヤーの体力バーが黒くなり、遅い毒エフェクトのように動作し死ぬこともある
  • 常に体力を回復する
  • 体力が半分になると防具が壊れ、矢が効かなくなる
  • 殺されるとネザースターを落とす
  • オーバーワールドでスポーンすると空が暗くなる
ウィザースケルトン
  • プレーヤーに殺されると持っている石の剣を稀に落とす
  • 骨、石炭、稀にウィザースケルトンの頭蓋骨を落とす
  • プレーヤーを攻撃すると衰弱エフェクトを付与する
  • ネザー要塞にスポーン
  • 難易度によっては防具、かぶり物、アイテム、ブロック、武器、道具を拾うことができる - 防具、道具、剣は自動的に装備され、可能な場合はより良いものと交換される - 殺されると持っているものを落とす
  • 装備されたものはすべて機能する - ケンと道具は攻撃の際にダメージが大きくなり、防具はMobを保護する
  • 稀に落とす道具の耐久値が減っているようになった
  • より高度なものは、より難しい難易度でプレイしている際にMobでスポーンする可能性が高く、プレーヤーがMobを殺した際にはめったに落とさない
ウィッチ
  • 村人の分身のようである
  • プレーヤーに毒、移動速度低下、弱体化、負傷のスプラッシュポーションを投げる
  • ポーションを持ち、攻撃時に鼻を揺らす
  • 帽子は時々パーティクルを表示する
  • 治癒と耐火のポーションを飲み身を守る
  • スプラッシュポーションの効果の80%は耐性がある
  • 殺されると, グロウストーン, レッドストーン, 火薬, 砂糖, クモの目, ガラス瓶, 水入り瓶を落とす
  • プレーヤーに殺されると持っているポーションを落とすことがある
  • 湿地帯魔女の家にスポーン
コウモリ
  • 休眠中は天井に吊り下がり、プレーヤーが近づくと飛び始める
  • 暗い場所にスポーンする
  • 夜行性
  • 感圧版トリップワイヤーを起動させない
全てのボスMob
  • 体力バーの上に名前を表示するようになった

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

サーバーリスト
  • サーバーを編集、または追加する時にサーバーのIPアドレスを個別に非表示にできるようになった
  • サーバーのバージョンが、接続バーの左に表示されるようになった
  • サーバーとクライアントのプロトコルバージョンが一致していない場合、サーバーpingツールチップに表示されるようになった
  • 一致しないサーバーは参加できなくなった
設定メニュー
  • チャット設定マルチプレーヤー設定に名前が変更された
  • マント所有者がゲーム内でマントを非表示にする設定を追加
  • 全画面とVSyncの切り替えを追加
  • これは設定画面にはないが、%appdata%のoption.txtに移動し、advancedToolTipsを切り替えられ、全てのアイテムIDと道具と防具の耐久値が表示されるようになった
  • ワールドをワールド選択画面から再作成できるようになった
F3デバッグ画面
  • 円グラフが逆ではなくShift+F3を使用すると表示されるようになった
  • fにプレーヤーが向いている方向を示す基本値と度値を追加
  • プレーヤーがX・Z値でどのチャンクのどこにいるかを表示するようになった
  • F3を押しながらPを押すとMinecraft画面空フォーカスが無くなった際の自動一時停止が切り替わるようになった
  • F3を押しながらHを押すと、アイテムの詳細説明が切り替わり、アイテムID、ダメージ値、色コード、道具・防具・武器の耐久値、地図の縮尺・大きさがツールチップに表示されるようになった
言語ファイル
  • 言語ファイルを更新
スーパーフラットワールドタイプ
  • ブロックID、データ値、高さで指定されたレイヤーで構成するようカスタマイズできるようになった
  • バイオームを変更できるようになった
  • 全ての生成設定がプリセットに保存され、共有・再利用できるようになった
  • 地形を装飾できるようになり、村以外の構造物を生成できるようになった
  • デフォルトのプリセット:
    • クラシックフラット - 2;7,2x3,2;1;village
    • 採掘家の夢 - 2;7,230x1,5x3,2;3;stronghold,biome_1,decoration,dungeon,mineshaft
    • 水の世界 - 2;7,5x1,5x3,5x12,90x9;1;biome_1,village
    • オーバーワールド -2;7,59x1,3x3,2;1;stronghold,biome_1,village,decoration,dungeon,lake,mineshaft,lava_lake
    • 雪の王国 - 2;7,59x1,3x3,2,78;12;biome_1,village
    • 底無し穴 - 2;2x4,3x3,2;1;biome_1,village
    • 砂漠 - 2;7,3x1,52x24,8x12;2;stronghold,biome_1,village,decoration,dungeon,mineshaft
    • レッドストーン実験所 -2;7,3x1,52x24;2
  • プリセット形式の例:95;35:2;2x20;1;stronghold – 95は形式バージョンで、その後にセミコロンとレイヤー情報が続く。新しいレイヤーは全てコンマで区切り、ブロックID(35)で構成されている必要があり、データ値として2を指定したければ:2を追加できる。このレイヤーを2回配置するように指定したければその前に2xを追加できる。セミコロンの後にバイオームIDが続く。そのセミコロンの後、オプションなど生成されるすべての構造物が続く

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

マルチプレイ
  • ops.txtに何もない場合スポーン保護は無効になるようになった
  • server.propertiesファイルでスポーン保護範囲を変更できるようになった
クリエイティブインベントリ
  • アイテムをブロック選択して複製できるようになった - できるだけ多くのアイテムのあるスタックを作成する
  • サバイバルインベントリ画面でアイテムをShiftクリックできるようになった
インベントリ
  • 1~9のホットキーを押しながらアイテムにカーソルを合わせると、そのアイテムが対応するホットバースロットのアイテムと交換される
  • ステータス効果の影響により画面の縦横比に関係なくインベントリ画面が中心からずれるようになった
コマンド
  • /xp
    • 数字に「L」を追加すると経験値レベルごと与えたりできるようになった
  • /tp
    • 相対座標で動作するようになった
  • /give
    • スポーンされたアイテムがすぐに拾われるようになった
ポータル
  • Mob、アイテム、発射物が通過すると勢いが保持されるようになった
  • エンティティが「クールダウン」は長いがすぐに通過するようになった
  • ブレイズのような燃えているエンティティがネザーを去ると潜在的にものを燃やせるようになった
  • ポータルに入った場所に対応するところにテレポートするようになった
  • ネザーポータルを通過する際にプレーヤーが正しく配置されるようになった
  • クリエイティブモードのプレーヤーはすぐに入れるようになった
アドベンチャーモード
  • 適切な道具でならブロックを破壊できるようになった
  • ブロックを設置できるようになった
繁殖
  • ニワトリは、小麦の代わりに種を繁殖に使うようになった。
  • ブタは、小麦の代わりにニンジンを繁殖に使うようになった。
村の仕組み
  • 荒廃した村を復元したり完全に新しい村を作成できるようになった
経験値

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

山岳バイオーム
  • シルバーフィッシュ入りのブロックが稀に山岳バイオームで生成されるようになった
  • 平均してチャンクごとに約1つのシルバーフィッシュ入りブロックが生成される
  • 村の畑にニンジンやジャガイモが植えられているようになった

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

絵画
  • ウィザーの絵を追加
原木
  • 設置の変更:プレーヤーの方向ではなく設置された面で方向が決まるようになった
  • ブロックの側面に設置すると横向きの原木が設置できるようになった
  • ブロックの上面または仮面に設置すると縦向きの原木が設置できるようになった
階段
  • 角の階段が適切な形で他の階段に接続するようになった
モンスタースポナー
  • 主要なスポーンルールをいくつか変更するため、NBTタグをいくつか追加
  • 範囲を変更できるようになった
  • スポーン範囲内のスポーンされたエンティティの最大量を変更できるようになった
  • 水平方向のスポーン範囲の半径を変更できるようになった
  • スポーンしたMobにアイテムやブロックを持たせたりドロップ率をカスタマイズしたりできるようになった
  • Mobがデスポーンできるかどうかを決定するNBTタグを追加
  • Mobが無敵かどうかを決定するNBTタグを追加
レッドストーンリピーター
  • 他のリピーターで側面から信号を入力するとロックできるようになった
  • ロックされると遅延を表すレッドストーントーチが小さな岩盤の障壁に変わり、出力信号が減工されなくなる
トラップドア
  • ブロックの上半分に設置できるようになった
  • 設置がハーフブロックや階段と同じように機能するようになった
ボタン
  • 0.2秒長くオンが続くようになった
  • 新しいクラフトレシピ – ブロック×1のみ
  • 難易度に応じて速く延焼するようになった
苗木
  • 当たり判定の大きさが減少
TNT
  • 炎のついた矢で着火できるようになった
ポーション
  • 使用可能なポーション効果、レベル、持続時間を持つようになった
  • データはNBTタグを使用して保存されるが、ポーションは元の色を保持する
地図
  • クラフトすると空の地図になり、右クリックすると実際の地図になるようになった
  • 初めは最も近い縮尺で、紙を追加することで拡大できるようになった
  • 同じ地図中で活動している他のプレーヤーを見ることができるようになった
  • 開いた地図と空の地図をクラフトすると地図がコピーされるようになった
  • テキストの重複を削除
  • 「地図#0」などのラベルが付くようになった
  • 1グリッドに64枚までスタックできるようになった
  • 地図の範囲外にいるプレーヤーは端に小さな円で表示されるようになった
防具
  • ダイヤモンドの防具の袖の内側にノッチを追加
  • 革の防具を改良
    • 16,777,216種類の色で染色できるようになった
    • 染料とクラフトするとすべての色が適用される
    • 染色された防具のツールチップには「染色済み」と表示される
    • 大釜に染色された防具を右クリックすると脱色され、大釜の水が減る
    • アイテムとモデルの色とテクスチャを変更
    • 上書きされたテクスチャを2つ使用する。一つは色である
新たなテクスチャ
ドアトラップドアレバーボタン
  • 左クリックで操作できなくなった

Mob[編集 | ソースを編集]

飼い慣らされたオオカミ
  • オオカミに染料を使用すると首輪を染色できるようになった
アイアンゴーレム
全ての敵対的なMob
  • 落下ダメージに耐えられる高さであればプレーヤーの方へ飛び降りるようになった
  • 難易度に応じて多くのダメージを喜んで受けるようになった
村人
  • 村人が自分の行動に気づくように改善
  • 1つの村のすべての村人が特定のプレーヤーを好いたり嫌ったりするようになった
  • 取引をしてくれるプレーヤーを好くようになった
  • 自分やゴーレムを攻撃しないプレーヤーを好くようになった
  • プレーヤーが本当に嫌われると、その村のアイアンゴーレムはそのプレーヤーに敵対するようになった
  • 村人がMobではない自然な原因で死に、プレーヤーが16ブロック以内にいる間、またはMobが村人を殺した場合、その後数分子村人は生産されなくなった
  • エメラルド農法ができないよう、ゲームプレイを改善するためいくつかの取引を変更・追加
  • プレーヤーに対する好みの変化を示すパーティクル効果を追加
ブタ
  • 最大秒速5mまで加速するようになった
  • 殺されると着用されたを落とすようになった
スライム
  • 夜湿地帯にスポーンするようになった
ヒツジ
  • スポーンエッグからスポーンした羊は自然な色(白、灰、茶、桃など)をしているようになった
クリーパー
  • 着地すると爆発し始めるが、より高い所から落下すると爆発しやすくなった
  • カスタマイズされたスポナーとNBTタグを使用し、爆発半径と時間をカスタマイズできるようになった
ゾンビ
  • 全種類の、ときどきエンチャントされた防具をつけて稀にスポーンするようになった
  • 稀に難易度に応じて防具、被り物、アイテム、ブロック、武器、道具を拾えるようにスポーンする - 防具、道具、剣は自動的に装備され、可能な場合はより良いものと交換される - 死亡後は必ず拾ったアイテムを落とす - 殺されると持っているものをドロップする
  • 装備されたものはすべて機能する - 剣や道具は攻撃の際にダメージが増加し、防具はMobを防護する
  • 稀に耐久値が減った道具が落ちるようになった
  • より難しい難易度でプレイしている際にはより良い装備品でスポーンする可能性が高く、Mobを殺すと稀に落とす
  • ヘルメットを着用すると日光に燃えなくなる - ただし、全てのダメージはヘルメットに適用される
  • スポナーをカスタマイズすることで、アイテムのドロップ率を変えたりあらゆるアイテム・ブロックを持たせることができる
  • 難易度に応じて、殺された村人がゾンビ化することがある - 村人は死に村人ゾンビに置き換えられる
    • ノーマルでは50%、ハードでは100%の確率でゾンビ化する
  • ゾンビ化した子村人は子村人ゾンビに変わる
  • 子ゾンビは足が50%速く、大人にならず、太陽に燃えず、防具を着れる
  • 弱体化のポーションの効果が付いた状態で金のリンゴを村人ゾンビに右クリックするとポーション効果が反転し、少し震え、最終的に村人に戻る
  • ごくまれに鉄の剣やシャベルを持ってスポーンする
  • 何かを手に持っていると攻撃時に腕が上に動く
  • 子ゾンビを追加、これはMODまたはサードパーティーツールを使用してのみスポーン可能
  • プレーヤーに殺された場合稀にニンジンとジャガイモを落とす
  • ハロウィーンには25%の確率で頭にカボチャをかぶった状態でスポーンする
スケルトン
  • 全種類の、ときどきエンチャントされた防具をつけて稀にスポーンするようになった
  • 稀に難易度に応じて防具、被り物、アイテム、ブロック、武器、道具を拾えるようにスポーンする - 防具、道具、剣は自動的に装備され、可能な場合はより良いものと交換される - 死亡後は必ず拾ったアイテムを落とす - 殺されると持っているものをドロップする
  • 装備されたものはすべて機能する - 剣や道具は攻撃の際にダメージが増加し、防具はMobを防護する
  • 稀に耐久値が減った道具が落ちるようになった
  • より難しい難易度でプレイしている際にはより良い装備品でスポーンする可能性が高く、Mobを殺すと稀に落とす
  • ヘルメットを着用すると日光に燃えなくなる - ただし、全てのダメージはヘルメットに適用される
  • スポナーをカスタマイズすることで、アイテムのドロップ率を変えたりあらゆるアイテム・ブロックを持たせることができる
  • 時々エンチャントされた弓を持つようになった - プレーヤーに殺されるとドロップする
  • ハロウィーンには25%の確率で頭にカボチャをかぶった状態でスポーンする
ゾンビピッグマン
  • 稀に難易度に応じて防具、被り物、アイテム、ブロック、武器、道具を拾えるようにスポーンする - 防具、道具、剣は自動的に装備され、可能な場合はより良いものと交換される - 死亡後は必ず拾ったアイテムを落とす - 殺されると持っているものをドロップする
  • 装備されたものはすべて機能する - 剣や道具は攻撃の際にダメージが増加し、防具はMobを防護する
  • 稀に耐久値が減った道具が落ちるようになった
  • より難しい難易度でプレイしている際にはより良い装備品でスポーンする可能性が高く、Mobを殺すと稀に落とす
  • スポナーをカスタマイズすることで、アイテムのドロップ率を変えたりあらゆるアイテム・ブロックを持たせることができる
  • 時々エンチャントされた金の剣を持つようになった
  • 時々耐久値の減った金の剣を落とすようになった
  • 子ゾンビピッグマンを追加、これはMODまたはサードパーティーツールを使用してのみスポーン可能

修正[編集 | ソースを編集]

29個のバグを修正

  • 木製の床でのMobのバグ
  • MobのAIが丸石の壁を通常の高さと扱う
  • Mobがランダムに窒息する
  • Mobがブロックを通り落ちる
  • Zombieが太陽に燃えない
  • スポナーがMobをスポーンさせるのが速すぎる
  • レッドストーンリピーターが「オン」状態のままになる
  • いくつかのマイナーなフォントの問題
  • 防具スロットにアイテムを設置できるバグ
  • 落下砂エンティティが透明
  • /meコマンドがホストにのみ機能する
  • /tellが正しく機能しない
  • /sayが正しく機能しない
  • チェストとエンダーチェストのぐらっふぃっくバグ
  • 部分的に光源が硬化しているバグ
  • スニーク時にスキンの第二層が正しく配置されない
  • ブレイズがネザー要塞に適切にスポーンしない
  • ネザーポータル
  • ペットが周囲にランダムにテレポートする
  • 濡れたオオカミがとても怖い見た目をしている
  • PvPが無効なサーバーでプレーヤーが火属性のエンチャントがされた剣を使用して他のプレーヤーに火を付けられる
  • トロッコに乗っているエンティティが見えなくなる
  • 階段、ハーフブロック、フェンスの時々の視覚的バグ
  • サーバーの深刻なメモリリーク
  • フェンスと丸石の壁の描画
  • 古いバージョンのサーバーに接続できなくなった(バージョンが表示されている場合のみ)

1.4.2の開発版から

  • MC-1 – ドアを破壊しようとしているゾンビが中断されると破壊効果が残ることがある
  • MC-27 – 火の玉のマトリックス
  • MC-80 – 村人やウシなどのエンティティがブロックを通り抜けて窒息する
  • MC-183 – クライアントがsetWalkSpeedを無視する
  • MC-230 – 階段バグ

脚注[編集 | ソースを編集]