Java Edition 1.3.1/開発版

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

このページは、Java Edition 1.3.1の開発版をまとめた一覧である。

12w15a

12w15aは、2012年4月12日にリリースされたJava Edition 1.3.1の最初のスナップショットである[1]

変更要素

アイテム
  • スタック可能なアイテムを地面に捨てるとその場でスタックするようになった
操作
  • 「ブロック選択」ボタンは使用時に正しいブロックが、Mob をクリックすると、正しいスポーンエッグが手に入るようになった
  • ⇧ Shift + クリックで防具を装備できるようになった
  • ⇧ Shift + クリックで醸造台エンチャントテーブルにアイテムを移動できるようになった
ディスペンサー
かまど付きトロッコ
スライム
  • スーパーフラットでのスライムのスポーン率が減少した

12w16a

12w16aは、2012年4月19日にリリースされたJava Edition 1.3.1の2番目のスナップショットである[2]

追加要素

デモモード
  • 未購入ユーザー向けのデモモードを追加(正式アップデートまで利用不可)
    • 言語ファイルに、デモモード用の新しいテキストを追加
    • デモモードは、言語ファイルに応じてゲーム内で5日間(約1時間40分)プレイ可能
    • また、プレイヤーに操作方法とプレイの開始方法を教えてくれる
ボーナスチェスト
  • ワールド新規作成画面にボーナスチェストの設定が追加された
コマンド
  • ワールド新規作成画面にシングルプレイでもコマンドが有効にできる設定が追加
    • いくつかの新しいコマンドを追加: /gamemode/toggledownfall/time/give/xp/kill
    • / を入力した後 Tab ↹ を押すと利用可能なコマンド一覧表が表示される
    • これらのコマンドは以前に生成したクリエイティブモードの世界でも有効になる
    • コマンドを使用している間、マルチプレイとは異なり、プレイヤーの周囲の世界は一時停止する

変更要素

言語ファイル
  • 言語ファイルのアップデート
操作
  • クリエイティブモードのアイテム選択画面でホットバーのアイテムを ⇧ Shift + クリックすると削除できるようになった

12w17a

12w17aは、2012年4月26日にリリースされたJava Edition 1.3.1の3番目のスナップショットである[3]

追加要素

本と羽ペン記入済みの本
  • 編集可能な本 - 本と羽ペン、、そしてイカスミを使用して作成できる
    • 本と羽ペンを作成し、その本を右クリックすると内容を入力できる画面が開く
    • 「完了」を押すと入力した内容はすべて保存され、後でもう一度編集できるが、「署名」を押すと二度と編集できなくなる
    • 「署名」を押し、最大16文字のタイトルを入力して署名をすると、本と羽ペンは記入済みの本になり、ラベルとともにアイコンが変化する
ハーフブロック
  • それぞれ4つの色合いを持つ木材のための木材ハーフブロックを追加
    • 新しいブロックID 125(重ね置きした木材ハーフブロック)と126(木材ハーフブロック)
    • これらの新しいハーフブロックは石のようにはたらかなくなった
      • これらを壊すためにを使うべきである
      • これらは溶岩の影響を受けるようになった
      • 以前のバージョンの Minecraft で作られた木材ハーフブロックはまだ石のように耐火性があり、設置したり、採掘したりしても新しいハーフブロックには変わらない
設定
  • 「チャット設定」を追加
    • 「不透明度」を追加、チャットを半透明にできる
    • 「非表示」を追加、マルチプレイサーバーのチャットを非表示にできる
    • 「色」を追加
    • 「コマンドのみ」を追加
コマンド

変更要素

  • 本の作成にが必要になった
エンチャント
クリエイティブ
動物
  • ニワトリなどの家畜で混雑した囲いの中でもプレイヤーが押されることなく歩き回れるように
ボーナスチェスト
  • ハードコアでボーナスチェストを付けられなくなった
コマンド
  • マルチプレイでサーバーコマンドが斜体で表示されるように
苗木
  • 苗木に適切な名前が付けられた(例:マツの苗木)

修正

3個のバグを修正

  • エンティティ衝突エラーの修正
  • ブロック選択機能の修正
  • チャットの問題を修正

12w18a

12w18aは、2012年5月3日にリリースされたJava Edition 1.3.1の4番目のスナップショットである[4]

追加要素

原木木材
  • 木材と原木に適切な名前(例:"オークの原木"や"マツの木材")が追加された

変更要素

デバッグ画面
  • 座標は5桁に短縮された
  • 「ws」、「fs」そして「g」の追加(それぞれ歩行速度、飛行速度そして地面を意味し、プレイヤーが地面に触れている場合、「g」が true になる)
シングルプレイ
  • サーバーロジックとクライアントを分離され、従ってシングルプレイはローカルサーバーになった
コマンド
  • コマンドを入力したり、看板/本に書き込んだりゲームメニューを開いたとしてもゲームは一時停止しなくなった
テクスチャパック
  • サーバーテクスチャパックのサポートと自動ダウンロードが追加された
道具
  • 木の道具がアイテム一個分の燃料として使えるようになった
カカオ豆
  • カカオ豆がジャングルの葉から入手可能になった
村人
  • スポーンエッグからスポーンした村人の職業はランダムになった
ハードコア
言語ファイル
  • 言語ファイルのアップデート
スプラッシュテキスト
  • 「Mojang」画面が3秒ではなく1秒間表示されるようになった

修正

4個のバグを修正

  • インベントリ内の同じ種類のツールを切り替えることができない問題を修正
  • 非固体ブロックに上から水をかけるとアイテム化せず破壊されてしまう問題を修正
  • クリエイティブで道具を持ちながらブロック選択をするとそれを失ってしまう問題を修正
  • シルクタッチで重ね置きしたハーフブロックを壊すと1つしか入手できなかった問題を修正

12w19a

12w19aは、2012年5月10日にリリースされたJava Edition 1.3.1の5番目のスナップショットである[5]

追加要素

カカオの実
  • ジャングルにカカオの実を追加
    • ジャングルの原木に対して生成される
    • 成長が3段階あり、それに応じて落ちるカカオ豆の数が変わる
大きなバイオーム
砂岩石レンガ
  • 砂岩石レンガは適切な名前を持つようになった(例:"滑らかな砂岩"、"ひびの入った石レンガ")

変更要素

カカオ豆
  • カカオ豆のテクスチャが変更された
クッキー
  • クッキーが満腹度を2回復するようになった
ボーナスチェスト
  • ボーナスチェストの周りに同じ高さのブロックが無い場合、各辺に松明が生成されるようになった

修正

6個のバグを修正

12w21a

12w21aは、2012年5月24日にリリースされたJava Edition 1.3.1の6番目のスナップショットである[6]

追加要素

取引
  • 村人は特定のアイテムと引き換えにエメラルドを買取または販売するようになった
  • 村人を右クリックすると取引でき、2つの買取スロットと1つの販売スロットを持つ GUI を開く
エンダーチェスト
  • 8個の黒曜石と1個のエンダーアイを使ってクラフトできる
  • ワールドのすべてのエンダーチェストは同じ内容であり、内容が変わるとすべてのエンダーチェストに影響する
  • マルチプレイでは、エンダーチェストの内容はサーバー上のすべてのプレイヤーに共通である
エメラルド
エメラルド鉱石
  • 採掘時に1個のエメラルドを落とす
  • 最大10ブロックの鉱脈が生成される
砂漠の村
  • 原木や丸石ではなく砂岩で造られるようになった
砂漠の寺院
  • 砂漠に新しく生成されるピラミッドに似た構造物
  • TNTトラップがありチェストの中身を消し去ってしまう
ノッチリンゴ
  • 金ブロックで作ることのできる第二の金のリンゴ
  • 食べた後、プレイヤーは30秒間の再生能力 IV、5分間の耐性と火炎耐性をもたらす
砂岩の階段
  • 他の階段と同じ機能とレシピを持つが、砂岩で作る必要がある
コマンド
  • /seed
    • 現在のワールドのシード値を表示する

変更要素

クリエイティブ
  • クリエイティブインベントリにを追加
トロッコ
  • 乗っている時に方向キーを押すと押した方向に移動するようになり、これはトロッコがレール上にある時のみ機能する
バケツ
  • スタック可能になった
  • はより現実的になった
    • それらはやや小さくなり少し明るくなった
砂利
  • テクスチャの変更
設定
  • 設定メニューの改良
ディスペンサー
  • バケツから源と溶岩源ブロックを流せるようになった
  • 内部に空のバケツがある場合は水と溶岩源ブロックを取り除くようになった
ボート
  • 壊れることなくスイレンの葉を通過できるようになった。スイレンの葉は代わりにアイテムとしてドロップする
友好的Mob
  • 単に歩くだけで簡単に押すことができ、プレイヤーがより簡単に牧場へと連れていく手助けをするのを意図している可能性が最も高い
シングルプレイ
  • サーバーの依存関係を解消
鍵のかかったチェスト
  • 古いチェストのテクスチャを削除し、鍵のかかったチェストが紫色のデフォルトブロックとして表示されるようになった

12w21b

12w21bは、2012年5月25日にリリースされたJava Edition 1.3.1の7番目のスナップショットである[7]。このスナップショットでは、12w21aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

クリエイティブ
  • クリエイティブの新しいインベントリ
    • ブロックアイテムはカテゴリ別に分類された
      • インベントリは建築ブロック、装飾ブロック、レッドストーン、運送、その他、食料、道具、戦闘、醸造、原材料
    • インベントリで特定のアイテムを検索出来るようになった:インベントリ画面でアイテム名を入力することで検索出来る
      • 検索結果は、検索結果タブに表示される
    • プレイヤーのサバイバルモードのインベントリにチェストを介してアクセスできるようになった
    • 醸造されたポーションはクリエイティブインベントリに表示されない
    • 新しいインベントリウィンドウを閉じるには、'Esc' を押す必要がある
      • デフォルトの在庫キーを使用しても、現在は動作しない
    • クリエイティブインベントリにスポーンエッグが追加された
防具
  • チェーン防具が取引によってサバイバルでも入手出来るようになった
F3 デバッグ画面
  • F3 メニューにグラフが表示されなくなった
チャンク
  • チャンクの保存と読み込みが少し速くなった
エメラルド鉱石
  • テクスチャがRemoved Ruby Ore.pngからEmerald Ore.pngに変更された
鍵のかかったチェスト
  • 鍵のかかったチェストのテクスチャにエメラルドブロックが追加された

再アップロード

12w21bは、翻訳のミスを修正するために2012年5月25日に再アップロードされた[8]

12w22a

12w22aは、2012年5月31日にリリースされたJava Edition 1.3.1の8番目のスナップショットである[9]

追加要素

ジャングルの寺院
  • ジャングルバイオームに生成される構造物
  • 主に丸石苔石で構成されている
  • ディスペンサーとトリップワイヤーのトラップ、チェストがある
トリップワイヤートリップワイヤーフック
  • トリップワイヤーを設置するために必要
  • トリップワイヤーの両端にフックがある場合、これらは起動しレッドストーン信号を放出する
エメラルドブロック
  • 9個のエメラルドで作製できる、装飾としても使用できる資源ブロック
アドベンチャーモード
  • /gamemode 2 のみでアクセス可能な、新たなゲームモード
  • プレイヤーはすべてブロックを壊すことも置くこともできない
  • プレイヤーはドアやレバーのようないくつかのブロックを作動させることができ、村人と交易もできる
  • プレイヤーはまだ Mob に攻撃できる
クリエイティブインベントリ

変更要素

取引
  • 村人はアイテムの全種類をプレイヤーと取引できるようになった(例:エメラルド1個 + 砂利10個→火打石3個)
  • 何人かの村人はエンチャントされたアイテムを提供する(例:エメラルド3個 + 鉄ツルハシ1個→幸運 Ⅰの鉄のツルハシ)
エンチャント
  • エンチャントシステムが再調整された
    • 最大エンチャントレベルが50から30に下がった
      • 結果としてエンチャントテーブルは周囲に15個だけ本棚を要求して最大レベルでエンチャントできる
    • 本棚を完備したエンチャントテーブルは、3つのエンチャントの一番下に、いつも最大レベルを表示可能である
    • レベル30のエンチャントを行うとき、プレイヤーはより多くの運を持つ: ほぼのアイテムは最低2個のエンチャントを得るからである
    • 鉱石金鉱石鉄鉱石を除いて)を掘るとき、かまどを使うとき、実績を得るときのような、様々な行動はプレイヤーに経験値オーブをもたらすようになった
    • レベルは一次関数的に得られるようになった
      • 1レベル上げるのに17経験値を費やす
製錬
  • 溶岩バケツをかまどに入れて精錬すると空バケツを残してプレイヤーが取り出せるようになった
シングルプレイ
  • 一時停止がシングルプレイでも再び機能するようになった
  • 雨は葉を通り抜けてゆっくりと滴り落ちるようになった
大釜
  • にさらされているとき、大釜は水でゆっくりと満たされる可能性がある
ネザーポータル
ワールド生成
  • いくつか少数の地形を変更した
インベントリ
  • インベントリ内に見られるブロックは左でなく右を向くようになった
ハーフブロック
  • ハーフブロックはブロックの側面上半分を狙っているときに逆さまに設置できるようになった
    • これは階段では機能しない
デバッグ関連
  • F を押すとチャンクをリロードするようになった
エメラルド鉱石
  • 1ブロックの鉱脈で生成されるようになった

修正

10個のバグを修正
  • クリエイティブインベントリのレッドストーンタブ内で、レッドストーントーチは消灯でなく点灯するようになった
  • クリエイティブインベントリの装飾タブ内から、レッドストーントーチが削除された
  • 以前のスナップショットでスライムの大きさをときどき間違っていた
  • 最大限に引き絞った弓から放たれた矢は再びパーティクル効果を表示するようになった
  • 矢は当たったブロックの正しい位置に刺さるようになった
  • 言語の English (US) が再び使用可能になった
  • エンダーマンを見ても震えたりあごを開いたりしないことがしばしばある[10]
  • リピーターがそれがあるチャンクが読み込まれるときにときどき動かなくなる[11]
  • プレイヤーがチャットキーを押さない限り検索タブが自動的に開かないので、インベントリは再びインベントリキーで閉じられるようになった
  • スタックしたバケツがウシに使ったときに消えるバグを修正した

12w23a

12w23aは、2012年6月7日にリリースされたJava Edition 1.3.1の9番目のスナップショットである[12]

変更要素

クリエイティブインベントリ
エンチャント
  • エンチャントレベルが再び少し指数関数的になった
    • レベル30に達するまでに825経験値が必要になった
    • 最初のレベル16までは一次関数的だが、レベル17から30までレベル毎により多くの経験値を要求するようになる(しかしプレイヤーは経験値を費やせば30以上のレベルを持てる)
トリップワイヤー
  • トリップワイヤーが射られた矢を含むほとんどのエンティティに反応するようになった(しかしエンダーアイエンチャントの瓶には反応しない)
  • 最大距離が40ブロックまで増加した
ボート
  • ボートは前進速度をより速く加速できる
  • 現在ボートの操縦はより簡単である
木の感圧板
  • 木の感圧板はが刺さったことを検知する
テクスチャパック
  • フォルダ内の zip ファイルでないテクスチャパックは、テクスチャパックとして認識される
  • フォルダ型 (zipでない) テクスチャパックにもテクスチャパック画像が表示される
マルチプレイ
  • プレイヤーはマルチプレイで他のプレイヤーがブロックを採掘するとき、ブロック上にひびが入るのを見ることができる
階段
  • 階段が正しい当たり判定を持つようになった
デバッグ関連
  • F キーを押してもチャンクをリロードしなくなった

修正

7個のバグを修正

  • ピストンでワイヤーを押すときのバグを修正した
  • 村人が再びスポーンする
  • 天候の変化を戻す
  • スライムマグマキューブが跳び跳ねるときのアニメーションが修正された
  • 防具と道具のエンチャントがマルチプレイで他のプレイヤーから見えない
  • プレイヤーがジ・エンドのクレジットをスキップできない
  • プレイヤーが被っているカボチャが正しい方向を向かない

12w23b

12w23bは、2012年6月7日にリリースされたJava Edition 1.3.1の10番目のスナップショットである[13]。このスナップショットでは、12w23aの一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

1個のバグを修正

  • サバイバルモードでブロックが瞬時に採掘された際に、NullPointerException になるバグの修正

12w24a

12w24aは、2012年6月14日にリリースされたJava Edition 1.3.1の11番目のスナップショットである[14]

追加要素

LAN
  • LAN ネットワークに接続しているプレイヤーのSPゲームへの参加が可能となった
    • プレイヤーは「/publish」を使用して、LAN プレイヤーが参加するシングルプレイヤーゲームを開くことができる
      • これはまだ制作中であるため、ゲームモードのプレイヤーがどんなゲームをプレイするのか、どのようなゲームをプレイできるのかなどの設定は存在していない
      • また、「/publish」コマンドは一時的にしか効果を発揮しない
        • プレイヤーはチートを有効にしていないとアクセスできないためである(LAN 接続は将来 GUI ベースになる)
コマンド
  • /tp コマンドがマルチプレイからシングルプレイに追加され、プレイヤー間でテレポートができるようになった

変更要素

レバー
  • プレイヤーはレバーをブロックの下に、逆さまに設置できるようになった
エンダーチェスト
  • エンダーチェストは世界毎ではなくプレイヤー毎に中身を保持するようになった
  • シルクタッチをエンチャントされたツルハシで壊さなかった場合、8個の黒曜石をドロップするようになった
言語ファイル

12w25a

12w25aは、2012年6月21日にリリースされたJava Edition 1.3.1の12番目のスナップショットである[15]

追加要素

LAN
  • ゲームメニュー内に「Open to LAN」メニューが追加され、プレイヤーは他のプレイヤーに自分のワールドを開けるようになった
階段
  • 残り三種類の(マツ、シラカバ、ジャングル)の階段が追加された

変更要素

LAN
  • マルチプレイメニューから LAN サーバーをスキャンできるようになった
取引
  • 村人は少なくとも三回取引を行ったあとで取引内容を削除するようになった
ハーフブロック
  • レッドストーン(リピーター、レッドストーントーチ、レバー、感圧板等を含む)、松明レールは上付きハーフブロックと逆置き階段の上に設置できるようになった
溺死
  • 溺れている間の下向きノックバックが削除された
ブタ
  • ブタがドロップする生の豚肉の数が0~2から1~3となった
コマンド
  • /tp で座標を指定したテレポートが可能になった
    • 構文は /tp [target player] <x座標> <y座標> <z座標> である
    • /tp コマンドの他の機能はそこにある
ジ・エンド
  • ジ・エンドの空が緑がかった色から紫色に変更された
スライム
  • クリエイティブモードで射られた矢に近づくと拾うことができるようになった
    • アイテムの矢は得られない
その他
  • 潜在的なメモリーの使い方が改善された

修正

9個のバグを修正

  • プレイヤーのエンダーチェストの中身がリスポーン時に消える
  • ピストンがプレイヤーを押し返せない
  • /time set day を入力するとクラッシュする
  • ゲーム内からテクスチャパックフォルダを開くとフリーズする
  • ホストが退出しても公開されたゲームが訪問者に開かれたままになる
  • 村人が繁殖するときのハートのパーティクルが表示されない
  • リスポーンが原因で再ログインするまでプレイヤーのスキンがデフォルトに戻る
  • 16ブロック離れるとTNTの爆発音が聞こえない
  • 暗闇で骨粉を使うことができる

12w26a

12w26aは、2012年6月27日にリリースされたJava Edition 1.3.1の13番目のスナップショットである[16]

変更要素

スポーンブロック
  • スポーンブロックはスポーンする Mob の追加情報をサポートするようになった
    • これにより、ゲームをカスタムしなくても Mob の特殊なスポナーを入手することが可能となるが、プレイヤーはこれらのパラメータを設定するための外部的または修正された手段を必要とする
    • 例:帯電クリーパー、特定のブロックを持ち上げたエンダーマン、緑ローブの村人、カスタムされた取引を行う村人など
パフォーマンス
  • パフォーマンスが向上した
ハーフブロック
  • Mob は上付きハーフブロック上にスポーンできるようになった
シルバーフィッシュ

修正

11個のバグを修正

  • 松、白樺、ジャングルの木の階段がクラフトできない
  • 砂と砂利が複製される
  • クリエイティブモードで、TNTブロックを壊すとTNTをドロップする
  • ワールド名を変更してからそのワールドを読み込み、保存して終了するとワールド名が元に戻る
  • サーバーリストから「Scanning for LAN Worlds」を自動的に選択してプレイヤーがそれを削除するとゲームがクラッシュする
  • 地図上でプレイヤーを表す印は、プレイヤーが地図の右側にいるときに表示されない
  • 「Save and Quit」または「Disconnect」を素早く二回クリックするとゲームがクラッシュする
  • SMP サーバーでかなり定期的に全てのプレイヤーが落ち、そして多くの NullPointerExceptions をコンソール内で数時間ごとに表示している
  • セーブファイルを閉じるたびにワールドが自動保存される
  • 動力を送っているブロックの前にピストンを設置してもアームが伸びず、設置されたピストンの全面に同じテクスチャが表示される
  • パワードレールが複製される

12w27a

12w27aは、2012年7月5日にリリースされたJava Edition 1.3.1の14番目のスナップショットである[17]

追加要素

コマンド
  • /debug <start|stop>
    • デバッグプロファイリングを開始または停止する

変更要素

パフォーマンス
  • CPU、RAM、帯域幅を含むパフォーマンスが向上した[要出典]
ピストン
  • 更新されたピストンが起こすエラーが少なくなり、それらはゆっくり更新されるように見えるようになった
    • これはピストンの働き方を変更したためで、プレイヤーはリピーターの遅延や同様のものを適応させなければならない
    • この変更のため、ピストンが伸びるまで2レッドストーンティック(4ゲームティック)かかるようになったが、縮むときは一瞬である
看板
  • 看板が16個までスタック可能になった
  • クラフトするときに同じレシピで得られる看板が1個でなく3個になった
クリエイティブインベントリ
ボート
  • ボートがプレイヤーによって壊されたときにアイテムのボートをドロップするようになった
経験値
ネザーウォート

修正

13個のバグを修正

  • 新しく追加された木製の階段が燃えない
  • /kill コマンドが動作しない
  • 特定のバグを起こしたピストンを作動させるとゲームがクラッシュする
  • 視覚的にピストンが部分的に見えなくなったり、間違った場所に一時的に入ってしまう
  • オーバーワールドの間違った場所に行き着くであろうネザーの場所にポータルを設置できる
  • 特定の言語設定で SP ワールドを公開する際、ゲームがクラッシュする
  • トロッコボートブタに乗ったプレイヤーとスパイダージョッキーが正しい場所に表示されない
  • ディスペンサーの不具合を修正
  • /say がコンソールからのいくつかの文字列を受け付けず、しばしば助けを求める対話を引き起こした
  • 方向に依存するトリップワイヤーバグを使用して、ブロックを特定のデータ値に変換できる
  • ポーションを飲むときにクリエイティブモードではポーションを消費せずに、空のガラス瓶を得る
  • 看板を設置したときにときどき文章を保存しない
  • 1x1の立坑の頂点にある松明が自身を照らし出さない

12w30a

12w30aは、2012年7月23日にリリースされたJava Edition 1.3.1の15番目のスナップショットである[18]

追加要素

オプション
  • 情報収集設定
    • プレイヤーは自分のデータを解析と改善のために Mojang に送るかどうかを切り替えられ、Mojang へ送られるデータを示すようになった
  • ビデオ設定に垂直同期が追加された
    • options.txt 内で手動で切り替えなければならない
  • フルスクリーンモードの設定が永続的になった
    • options.txt 内で手動で切り替えなければならない

変更要素

クリーパー
  • 難易度に応じて、クリーパーの攻撃力が変化するようになった
    • イージー:以前より50%減少
    • ノーマル:以前と同じ攻撃力
    • ハード:以前より攻撃力が33%増加
    • ダイヤモンドフル装備でも難易度ハードのクリーパーはハートを2個まで減らすことができる[19]
  • クリーパー、ファイヤーチャージTNTの爆発でノックバックするようになった
階段
  • 階段は、上付きハーフブロックの側面に設置したとき、逆さまに設置されるようになった
F3 デバッグ画面
  • F3 モードのとき、Y座標は足の高さと目の高さの両方を示すようになった
コマンド
  • サバイバルモードのコマンド: /gamemode 3 が /gamemode 0 に変更された
パフォーマンス
  • チャンクの読み込みが加速した
  • 遅れるスパイク周波数が減少した
  • ネザー生成時のラグがさらに減少した
  • サーバーに遅延が生じているときでさえ円滑なチャットを行えるようになった
  • 不必要なワールド更新が減少した
  • クライアントとサーバーの間で送るパケットが減少した

修正

19個のバグを修正
  • 作成済みの看板が文章を表示しない
  • スポーンブロックが全てブタのスポーンブロックのように見える
  • ⌘ Cmd + C⌘ Cmd + x⌘ Cmd + V が Mac OS X 上で機能しない
  • 読み込まれたチャンク内にスニークしているプレイヤーがいるときにそのプレイヤーの名前が隠されたままにならない
  • 複数のチャンクがしばしば表示されない
  • 参加しているプレイヤーを即座にキックした時の、より高いサーバーセットの表示距離が修正された
  • ワールドを読み込むときにY = 191以上の層が透明になる
  • 生成の完了していないチャンクに歩いて入るときに視覚的に更新されない
  • コンパスがリスポーン後にスポーン地点でなくX = 8、Y = 8を示す
  • 他のプレイヤーの釣り糸がそのプレイヤーの足から出ているように見える
  • 耐久力をエンチャントした道具とブロックを壊すときのバグを修正[要出典]
  • サーバリストのLANサーバーを動かすと、ゲームがクラッシュする
  • LAN に接続する SP のワールドを固定し、それを保存して終了してサーバを稼働させたままサーバリストに表示する
  • 移動キーでトロッコを押したときに押した方向にカメラを向ける
  • ディメンション間を移動したときにポーション効果がグラフィック効果を失う
  • チャンクが読み込まれるまでガストの火球が空中で立ち往生し、おそらくファイヤーチャージブレイズの火球も同様に適応される
  • サバイバルインベントリタブを除くすべてのピクセルが短く、サバイバルインベントリタブのピクセル数がオフになっているクリエイティブインベントリのホットバーの最後のスロットが修正された
  • ジャンプしてプレイヤーの真下に設置されたブロックが消える[20]
  • サーバーが踏むことを指示する代わりにクライアントが作物を踏むことを試みてしまう

12w30b

12w30bは、2012年7月23日にリリースされたJava Edition 1.3.1の16番目のスナップショットである[21]。このスナップショットでは、12w30aでの一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

3個のバグを修正

  • Null pointer exception の修正
  • ブロックに対して右クリックできなくなるバグの修正
  • 開いていない他のチェストの上でチェストが積み重なってしまうバグの修正

12w30c

12w30cは、2012年7月24日にリリースされたJava Edition 1.3.1の17番目のスナップショットである[22]。このスナップショットでは、12w30aおよび12w30bでの一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

5個のバグを修正

  • ピストンブロックのアニメーションバグの修正
  • 特定のバイオームでの降雨のパーティクル(粒子)の修正
  • Mobスポナーで FallingSand(落下中のブロック)をスポーンするように設定するとゲームがクラッシュする問題の修正
  • 軽妙なテキストのバグの修正
  • ポータルの配置の修正

12w30d

12w30dは、2012年7月25日にリリースされたJava Edition 1.3.1の18番目のスナップショットである[23]。このスナップショットでは、12w30cでの一部のバグやクラッシュが修正された。

変更要素

原木
  • 原木を異なる方向に設置することができるようになった
経験値
  • かまどから得られる経験値の量が減少した

修正

3個のバグを修正

  • 落下中のブロックエンティティのタイルに誤った非標準のブロックが表示されるバグの修正
  • ドラゴンの卵が落下する際に溶岩ブロックが表示されるバグの修正
  • ワールドを再読み込みする時、投げたスプラッシュポーションの種類が保存されないバグの修正

12w30e

12w30eは、2012年7月25日にリリースされたJava Edition 1.3.1の19番目のスナップショットである[24]。このスナップショットでは、12w30dでの一部のバグやクラッシュが修正された。

修正

3個のバグを修正

1.3

1.3は、2012年7月26日にリリースされたJava Edition 1.3.1の最初のプレリリースである[26]

変更要素

GUI
  • ブロック分割アニメーションがF1モードで表示されるようになった
TNT
  • TNTはピースフルではプレーヤーにダメージを与えなくなった
スーパーフラット
  • スーパーフラットでのリスポーン地点がランダムではなくなった

修正

5個のバグを修正

  • アイテムスプライトシートとクリエイティブモードのインベントリのグラフィックの不自然さが修正された
  • クラッシュするバグが修正された
  • クリエイティブモードのサバイバルインベントリタブでチェストプレートスロットにアクセスできない問題が修正された
  • シルクタッチのエンチャントされたツールを使用して採掘された回転した原木を、回転した原木として回収出来ていた不具合が修正された
  • 別のハーフブロックと別のブロックの側面との間の小さな隙間にハーフブロックを配置できない不具合が修正された

注釈・脚注

  1. https://www.mojang.com/2012/04/minecraft-snapshot-12w15a/
  2. https://www.mojang.com/2012/04/minecraft-snapshot-12w16a/
  3. https://www.mojang.com/2012/04/minecraft-snapshot-12w17a/
  4. https://www.mojang.com/2012/05/minecraft-snapshot-12w18a/
  5. https://www.mojang.com/2012/05/minecraft-snapshot-12w19a/
  6. https://www.mojang.com/2012/05/minecraft-snapshot-week-21/
  7. https://www.mojang.com/2012/05/minecraft-snapshot-12w21b/
  8. https://twitter.com/jeb_/status/206015255132905472
  9. https://www.mojang.com/2012/05/minecraft-snapshot-week-22/
  10. https://twitter.com/EvilSeph/status/207996349088673792
  11. https://twitter.com/Dinnerbone/status/207933814641659905
  12. https://www.mojang.com/2012/06/minecraft-snapshot-week-23/
  13. https://www.mojang.com/2012/06/minecraft-snapshot-week-23/
  14. https://www.mojang.com/2012/06/minecraft-snapshot-week-24/
  15. https://www.mojang.com/2012/06/minecraft-snapshot-week-25/
  16. https://www.mojang.com/2012/06/the-weekly-chunk-office-snapshot/
  17. https://www.mojang.com/2012/07/minecraft-1-3-info-snapshot-w27/
  18. https://www.mojang.com/2012/07/mincraft-snapshot-12w30a/
  19. https://twitter.com/Dinnerbone/status/227339500941082626
  20. https://twitter.com/Dinnerbone/status/226702479449026560
  21. https://www.mojang.com/2012/07/mincraft-snapshot-12w30a/
  22. https://www.mojang.com/2012/07/minecraft-snapshot-12w30c/
  23. https://www.mojang.com/2012/07/minecraft-snapshot-12w30d/
  24. https://www.mojang.com/2012/07/minecraft-snapshot-12w30d/
  25. https://twitter.com/jeb_/status/228062707402821632
  26. https://www.mojang.com/2012/07/the-weekly-chunk-minecraft-1-3-prerelease/